TOP > ビジネスソリューション > 人材育成・組織開発支援 > 教職員のための著作権&セキュリティ対策教材

eラーニング(電子書籍+確認テスト)で身に付ける教職員のための著作権&セキュリティ対策教材

教職員のための著作権&セキュリティ対策教材

教育現場必須の課題著作権とセキュリティ対策

低コストで効果的な研修を実現します

著作権侵害、ウイルス感染による情報流出、SNSの炎上・・・。今、教育現場では、ICT利活用に伴うリスクが増大しています。教職員の皆様が安心して教育を行っていくためには、デジタル時代の著作権やセキュリティ対策をしっかりと再認識することが不可欠です。

とはいえ、この分野の教職員研修を都道府県・市区町村単位や学校単位で実施することは、手間もコストもかかります。 そこでご活用いただきたいのが本教材「eラーニングで身に付ける 教職員が知っておくべき著作権&セキュリティ対策」です。

ご提供するサービス

  1. 教育現場を想定した著作権やセキュリティ対策を解説した教科書「教職員のための情報リテラシー」(日経BP社発行 電子書籍版印刷不可)
  2. 著作権などの理解度を確認するテスト
  3. 電子書籍や確認テストの閲読・実施状況が把握できる管理機能
  4. 情報リテラシー教育のオンライン教材「日経パソコンEdu」1年分利用権

<特長> 教育現場の視点で著作権やセキュリティ対策について解説

著作権(著作権と著作権法の基礎知識、著作物の正しい使い方、学校における例外措置など)、セキュリティ(コンピュータウイルスの正体、パスワードの正しい管理法、共用端末でのトラブルを防ぐなど)、ソーシャル時代のコミュニケーション(子供に起きている問題とは、教職員はどう対応すべきか、コミュニケーションマナーなど)、教育現場を想定した解説。

<特長> 著作権などの理解度を確認するオンラインテスト

著作権やセキュリティなどの理解度を確認するオンラインテストを全75問搭載。理解するまで何度でも確認テストを実施できます。なお、受講者管理機能を使えばテストの実施状況や採点結果を一括管理できます。

<特長> 閲読・テスト実施状況を把握する管理機能

電子書籍の閲読状況や確認テストの実施状況・結果を一元管理できます。学校単位などでの教職員研修で用いる場合、その実効性を高めることができます。

<特長> 情報リテラシー教育のオンライン教材「日経パソコンEdu」1年分利用権付き

日経BP社のパソコン総合誌「日経パソコン」から厳選した1000本以上の記事が読み放題になるサービス。Officeソフトの使い方やセキュリティ対策、著作権など内容は多彩です。月2回、内容が更新されるため、最新トレンドも把握できます。

「日経パソコンEdu」

教職員の皆様に、日経BP社のオンライン学習サービス「日経パソコンEdu」のアクセス権をご提供します。パソコンやOfficeの活用方法、セキュリティ対策、個人情報保護、著作権、SNS活用、ICT関連の最新ニュースなど、ICT利活用に役立つ多彩な解説記事を提供しています。

コンテンツは、日経BP社が月2回発行する雑誌「日経パソコン」の中から、教育現場に有用と思われる記事を幅広くピックアップするものです。主にPDFデータで提供し、印刷や保存が可能です。タブレット端末やスマートフォンに保存すれば、電子書籍のように閲覧できます。

「日経パソコンEdu」について、詳しくはこちらから

ご利用料金

料金 利用期間1年間

10人~49人でご利用の場合  3,900円(税別)/人

50人~299人でご利用の場合 3,400円(税別)/人

300人以上でご利用の場合  2,800円(税別)/人

※製本された教科書「教職員のための情報リテラシー」はオプション1冊 1000円(税別)ご契約人数分だけご購入いただきます。

講師派遣サービスもご用意

教育現場における著作権やセキュリティ対策の注意点などの講師派遣も受け付けています。集合研修などでご活用ください。費用については個別にご相談いたします。

ボタン_001

ボタン_021

このページのURLをメール