TOP > ビジネスソリューション > 調査レポート・専門書 > 携帯電話・スマートフォン“個人利用”実態調査

携帯電話・スマートフォン“個人利用”実態調査

 バーをプルダウンして他の詳細ページもご覧ください。

携帯電話・スマートフォン調査の決定版!!

 

変貌するスマートフォン
市場を多面的に分析!

携帯電話・スマートフォン
“個人利用”実態調査2015

調査の特徴

変貌するスマートフォン市場
初めて明らかになる“新生ソフトバンク”など各社の勢力図

「第21回 携帯電話・スマートフォン“個人利用”実態調査2015」調査報告書は、ユーザーの利用実態、満足度、求めるサービス・機能を明らかにし、スマートフォン市場のめまぐるしい変化・時流を捉えたタイムリーなデータをお届けいたします。

調査報告書セット内容は、通常版とローデータ版の2種類です。通常版には、集計結果と報告書PDFを収録。ローデータ版には、通常版収録内容に加え、全有効回答のローデータを収録しています。

 

調査概要

調査目的 携帯電話の個人利用実態とその動向をまとめる。
調査方法 Webアンケート調査
調査対象 全国の携帯電話(PHSも含む)、スマートフォン
回収数 2200件
※11区分の年齢区分(15歳以上から5歳刻み、65歳以上は一括)に対して男女それぞれ100人ずつ、合計2200人。
調査期間 2015年7月
調査企画、設計、分析 日経BPコンサルティング
発行日 2015年8月31日

 

商品構成・価格

商品名 商品内容料金
【通常版】 CD-ROM(Excel集計データ、レポートのPDF、約350ページ) 300,000円(税別)
【ローデータ版】 通常版+ローデータ(Excel集計データ、レポートのPDF、Excelローデータ) 1,000,000円(税別)

 

ボタン_001

ボタン_008

ボタン_018

このページのURLをメール