TOP > ビジネスソリューション > 調査レポート・専門書 > 新しいトヨタ生産方式「トータルTPS」

新しいトヨタ生産方式「トータルTPS」

商品画像 新しいトヨタ生産方式「トータルTPS」


世界最強の工場運営ノウハウ

  • 発行:日経BP社
  • 発売:2016年11月30日
  • 堀切 俊雄 著
  • A4変型判 326ページ

下記より商品をお選びください。

書籍 50,000円+税
CD-ROM 50,000円+税
書籍+CD-ROM 80,000円+税

カートに入れる

※商品に同梱または別送する請求書、払込用紙にてお支払いください。

 

トヨタ生産方式(TPS)の本はごまんとある。だが、トヨタ自動車およびその関連会社が今現在、国内外で実施しているTPSについて、その内容を十分に解説しているものはない。その上、トヨタ系以外の会社がTPSを実践しようとすると失敗する、またはなかなか実現が難しい──。こうした課題を解決するために、筆者は最新のTPSを「トータルTPS」と名付け、日本はもちろん世界の国々でトータルTPSの講演や教育、工場への実践指導を行ってきた。具体的には、米国、ロシア、ドイツ、イタリア、トルコ、スリランカ、中国、韓国、マレーシア、ベトナムなどだ。トータルTPSは今、多くの国に普及し始めている。

本書には、トータルTPSの内容と進め方、そして改善の実施例を数多く掲載した。海外工場での指導実績の成果も盛り込んでいる。言うまでもなく、多くの海外企業では国内生産よりも海外生産の割合が増えている。そのため、海外工場で人を育て、自発的に改善を行ってより強い工場にしていくことは重要な課題となっている。そのニーズに、本書に掲載した海外工場へのトータルTPSの指導実績資料集は非常に役立つと自負している。

※本書は、「トヨタ流の教科書〔企業編〕~世界最強のものづくりの秘密」を基に、海外工場へのトータルTPSのコンサルティング事例の部分を大幅に加筆したものです。

 

目次はこちらからダウンロードできます。

 

著者紹介:堀切 俊雄 氏 (ほりきり・としお)

豊田エンジニアリング CEO
トヨタ自動車に入社後、生産技術部や海外生産企画部、海外技術部、GPC、中国部などで36年間勤務。数多くのトヨタの海外生産会社と工場の設立、立ち上げや運営・経営を経験した。 その経験を基に豊田エンジニアリングを設立し、代表取締役(現CEO)に就任。トヨタ生産方式(TPS)や原価企画などの指導で、国内はもちろん海外企業にも豊富な実績を持つ。日経BP社の企業向け人材育成講座「技術者塾」の人気講師でもある。

 

 

下記より商品をお選びください。

書籍 50,000円+税
CD-ROM 50,000円+税
書籍+CD-ROM 80,000円+税

カートに入れる

※商品に同梱または別送する請求書、払込用紙にてお支払いください。

このページのURLをメール