未来市場 2018-2027

“まだ見えていない市場”の大きさを予測する

  • ■2017年12月18日発行
  • ■レポート(A4判、約220ページ)
  • ■CD-ROM(本体掲載の図表を収録)
  • ■価格:本体 450,000円+税
  • ■発行:日経BP社

ボタン_047

ボタン_001

ボタン_018

予測の根拠を示し、“まだ見えていない市場”の規模を定量化する、これまでにない市場予測レポートです

人工知能(AI)、ロボティクス、自動運転、フィンテックなどの先端技術は、社会・経済・産業の未来に大きな影響を与えるといわれていますが、一方で、その実態がつかみきれないものが多いのが実状です。「未来の市場の規模感が見えない」ことが、この主な要因です。『未来市場 2018-2027』はそのような“まだ見えていない市場”の規模を定量化する市場予測レポートです。技術革新と密接に関連する20テーマを選定し、市場規模予測の前提条件や予測手法を明示しながら、各テーマについて今後10年間の市場規模(日本、世界)を予測します。

本書の特徴

  1. 技術革新と密接に関連する20テーマを選定し、今後10年間の日本及び世界の市場規模を予測します。
  2. 市場規模の予測方法・算出の根拠(前提条件、基本ロジック、経年変化の係数など)を明示します。
  3. 市場規模算出の各係数を変えることで、他の分野・テーマの市場規模予測に応用できます。

主な予測手法

(1)フェルミ推定

つかみどころのない物理量を短時間で概算する方法。いくつかの仮説を元に推論を重ねて算出する。

(2)ロジスティック曲線

生物の個体数が増加する推移を表すS字型曲線。代表的には人口動態があり、商品の販売数など市場変動に適合するモデルとして使われる。

新規事業展開で収益性の検証に役立つ戦略ツール

技術革新と密接に関連する20テーマを選定し、今後10年間の市場規模を予測します。

人工知能(AI)

電池

ロボットスーツ

ロボティクス物流

高度運転支援/自動運転

拡張現実(AR)/仮想現実(VR)

3Dプリンティング

ウエアラブル

シェアリングエコノミー

予防医療/ヘルスケア

フィンテック

ドローン

スマートハウス

地震対策

シニアマーケット

インバウンド

サービスロボット

クラウドソフトウエア

ポイントビジネス

副業ビジネス

※テーマは変更になる場合があります。

特典 日経ビジネスDigital(6カ月)プレゼント

本製品をご購入いただいた方には、週刊ビジネス誌「日経ビジネス」がスマホやタブレット、パソコンでも読める「日経ビジネスDigital」の6カ月購読(25冊分)をプレゼントさせていただきます。

※申込フォームにご入力いただいたメールアドレス宛にご案内をお送りします。すでにご購読中の場合は、別途ご指定の方へのご送付を承ります。

活用事例をご紹介します

未来予測の調査・研究レポートで事業創出 / ユニアデックス株式会社

ユニアデックス株式会社様では、未来予測を担う新部門として「未来サービス研究所」を創設。その事業をサポートする調査資料として日経BP未来研究所『メガトレンド』を採用しました。膨大な文献や統計データを独自の視点で分析した未来予測情報を活かして、新たな企業戦略立案や新事業創出に挑んでいます。

詳しく見る

ボタン_047

ボタン_001

ボタン_018

この商品にご関心の方にお薦めします

このページのURLをメール