日経ビジネス 定期購読

発行:日経BP社

商品画像

~秋のキャンペーン実施中~

◆「鈴木敏文が今全て語る!」好評連載中!

日経ビジネス8月22日号より鈴木敏文氏(セブン&アイ・ホールディングス名誉顧問)の独占ロングインタビュー連載が始まりました。この機会に、ぜひ定期購読をお始めください。

◆最新号1冊プレゼント!

さらに、今、新規定期購読をお申し込みいただくと最新号を1冊プレゼントします。ぜひ、この機会に定期購読をお始めください。
[申込締切:2016年10月3日(月)受付分まで]

ボタン_033

ボタン_034

毎週月曜日発行(年50冊)
購読料金(税込)1年(50冊)24,500円 3年(150冊)51,700円
◎クレジットカード払い(らくらく購読コース)なら初回購読料10%オフ!! >>

お届けまでの流れ >>
よくある質問 >>

 

 

便利でお得な雑誌+デジタル版セット

雑誌 毎週月曜日発行

1年(50冊)+デジタル版セット      らくらく購読コース 27,400円(通常購読コース30,500円)
3年(150冊)+デジタル版セット     らくらく購読コース 62,700円(通常購読コース69,700円)

1冊あたり、わずか418円 3年購読がお得です! (らくらく購読コースの場合)

 

雑誌のみ

雑誌 毎週月曜日発行

1年(50冊)        らくらく購読コース   22,000円(通常購読コース24,500円)
3年(150冊)      らくらく購読コース   46,500円(通常購読コース51,700円)

1冊あたり、わずか310円 3年購読がお得です! (らくらく購読コースの場合)

 

※「らくらく購読コース」:クレジットカード払いにより初回購読料が10%OFFになります。お客様から定期購読中止のご連絡があるまで、今回お申し込みいただいた期間、お支払い方法で購読を継続するものです(自動継続)。詳しくは申込フォームでご確認ください。
※価格は全ての税込みです。

ボタン_033

ボタン_034

  • 毎週月曜日発行(年50冊)
  • 購読料金(税込)1年(50冊)24,500円 3年(150冊)51,700円

 

 

8/22号から新連載スタート! 独占ロングインタビュー

鈴木敏文氏が今、全て語る ~変化に挑み続けた男の矜持と孤高~

日経ビジネス8月22日号より、鈴木敏文氏の独占ロングインタビューの連載が始まりました。 この機会にぜひ、定期購読をお始めください。

掲載サンプル:鈴木敏文氏ロングインタビュー

<内容の一部をご紹介します>

「コンビニの創業者は僕。」その言葉に異論を挟むものはないだろう。誰よりも顧客を見つめ、時代を読み、一歩先を走り続けた男、鈴木敏文セブン&アイホールディングス名誉顧問。

コンビニへの進出、セブン銀行、セブンプレミアム…。全て反対を乗り越え、実現させてきたというエピソードはあまりにも有名だ。

なぜ創業家出身ではない鈴木が、これらを成し遂げられたのか。鉄の結束力でライバルを圧倒し、有力メーカーをも屈服させる日本最強の小売りグループにセブンを押し上げることができたのか。

「中内さんの下だったら、1年と持たなかっただろう。」 「伊藤さんとはケンカしたことがない。人事は全て任されてきた。」 「コンビニの創業者は僕。セブンが終われば、業界が終わる。」 「オムニチャネルが進めば、トラックだって売れる。」 「ボトムアップは無責任だ。」

これまであまり語られることのなかった、創業者の伊藤雅俊氏といちサラリーマンからスタートした鈴木との微妙かつ絶妙なバランスやヨーカ堂改革、コンビニの未来、独自のリーダーシップ論から現在の役割である名誉顧問についての考え方まで。

「妥協は終わり。とことんやる」「変化に対応する」その言葉のままに生き抜いてきた流通のカリスマが、固い信念に貫かれた半生と、その眼に見据える未来を、今、全て語ります。

【連載予定の内容】

  • ○鈴木氏と伊藤氏、微妙かつ絶妙なバランス
  • ○コンビニ進出、セブン銀行、セブンプレミアム...
  • ○終わりのない、ヨーカ堂改革
  • ○コンビニ飽和論への反論、オムニチャネルの未来
  • ○鈴木のリーダーシップ論「ボトムアップは無責任だ」

※記事のタイトル、内容等は変更になる場合があります。

ボタン_033

ボタン_034

  • 毎週月曜日発行(年50冊)
  • 購読料金(税込)1年(50冊)24,500円 3年(150冊)51,700円

 

 

日経ビジネスは主要ビジネス誌で
25年連続読者数No.1

※2015年度日本ABC協会認証部数196,953部(ビジネス分野1位)

「日経ビジネス」の強みは、現場への密着取材でしか得られない事実を収集、的確に分析することで、流れの一歩先を提示する先見性にあります。 「これだけは」という経済情報を厳選してお届けする選択眼と信頼性で、創刊以来46年にわたり、ビジネスパーソンから圧倒的な支持をいただいています。

 

年間1000人に及ぶリーダーの行動と本音

極限の決断をどう下したのか?そして組織はどう動いたのか?新たな課題への挑戦、その哲学は?日本を代表するリーダーたちの知られざる「決断と行動」のすべてをお届けします。

 

年間1500社の生きた企業事例

新たな事業や商品、これまでと異なる手法…。生き残りを懸ける現場に専門記者が切り込み密着取材。その事例の中には、思いもよらぬビジネスヒントが隠れています。

 

年間500本のニュースの裏側

事実としての情報ではなく、その本質や一歩先をどう読むかという視点から、ニュースの深層をお届けします。

重要テーマを徹底解説 毎週詳報!
■【スクープ】東芝 米原発の赤字を隠蔽(2015年11月16日号)
■花王・セブン専用商品発売の裏事情(2015年4月20日号)
■メーカーの知らぬ間に材料が変わる!?事故続出「サイレントチャレンジ」の恐怖(2015年3月2日号)

 

 

 

充実のサービスでデジタル版でもNO.1

PC、スマホ、タブレットで外出先でも読めると、多忙なビジネスリーダーに大好評。主要ビジネス誌のデジタル版でも読者数No.1です。

 

日経ビジネスDigitalは、1つのアカウントで様々なデバイスに対応。
※一部のタブレット端末は、ウェブブラウザでの閲覧となります。

「日経ビジネスDigital」は雑誌「日経ビジネス」やウェブサイト「日経ビジネスオンライン」の記事をスマートフォン、パソコン、タブレットで快適にお読みいただけるサービスです。

各デジタル機器に最適化した読みやすいレイアウト

シンプルかつスムーズな操作性で、ストレスなく快適にお読みいただけます。
※誌面ビューアーアプリでは雑誌誌面と同じレイアウトでお読みいただけます。

最新号、バックナンバーを全文収録

雑誌を持ち歩かなくても最新号からバックナンバーまでを様々なデジタル機器でいつでもどこでもお読みいただくことができます。

金曜午前までに最新号を丸ごと配信

自宅、会社、出張先で、新しい情報を誰よりも早く入手することができます。※日本時間となります。

毎日更新の魅力的な独自コンテンツ

●今日の名言
日経ビジネスの記事の中から、経営者が語った珠玉の一言を紹介します。
●ビジネスヘッドライン10問10答
日本経済新聞の記事の中から、その日の重要ワードをクイズ形式で紹介します。

便利な機能

文字サイズの変更、検索、クリッピング機能やソーシャル連動などの便利な機能。

 

 

※「らくらく購読コース」:クレジットカード払いにより初回購読料が10%OFFになります。お客様から定期購読中止のご連絡があるまで、今回お申し込みいただいた期間、お支払い方法で購読を継続するものです(自動継続)。詳しくは申込フォームでご確認ください。※価格は全ての税込みです。

 

ボタン_033

ボタン_034

  • 毎週月曜日発行(年50冊)
  • 購読料金(税込)1年(50冊)24,500円 3年(150冊)51,700円

 

お届けまでの流れ >>
よくある質問 >>

 

 

■日経ビジネス 法人購読のお申し込みについて ~「日経ビジネス」を御社の企業力UPにお役立てください~


会社で一括購入をしたい
社員のスキルアップ、リーダー育成のための教材として使用したい
福利厚生メニューに導入したい
社内ライブラリに採用したい

購読料金は、請求書での一括支払い、銀行振り込みが可能です。
その他、詳しいお問い合わせはこちらから

このページのURLをメール