TOP > 情報誌・記事コンテンツ > 日経バイオテク

日経バイオテク

発行:日経BP社
バイオビジネスの今と未来がわかる日本で唯一の総合バイオメディア

商品画像 日経バイオテク

隔週月曜日発行
購読料金(税込)
1年(24冊)259,200円

お届けまでの流れ

よくある質問

ボタン_003

ボタン_017

今なら、もれなく見本誌を無料贈呈!

バイオビジネスに必要な情報を網羅!

「日経バイオテク」は、研究開発に携わる方をはじめ、経営者、企画・調査、マーケティング、営業、投資など、さまざまな部門の方に、ビジネスや研究開発に直結する付加価値の高い情報をお届けしています。専門記者が各分野に入り込みながらまとめ上げる記事は、どこよりも速く確かな情報を入手でき、非常に高い評価を得ています。

また、過去の情報が欲しい場合には、データベース化した33,000件以上の記事から検索して閲覧可能。購読者は最新情報だけでなく、過去情報の検索にも効果を発揮するバイオ情報データベースです。研究のために、開発のために、そしてバイオ業界で勝ち抜くために、“創刊30年の質の高さ”をぜひともフル活用してください。

研究開発動向、シーズ情報から行政施策、特許まで。

研究開発

基礎研究・技術の最新動向から研究開発費、技術移転、新製品の開発までの進捗状況をつぶさに詳報。

企業戦略

事業化動向、特許戦略、提携・買収・合併、経営資源の活用法など、バイオ事業計画の詳細を解明。

市場動向

続々と市場に参入するバイオベンチャーや異業種企業の動向を見据え、国内外の注目市場の規模や成長性を分析。

行政施作

政府・関連省庁や団体の最新動向、予算の配分、規制緩和の方向性をタイムリーに特報。

日経バイオテクが支持される8つの理由!

30年以上の実績を持つ「日経バイオテク」だからこそ提供できる確かなコンテンツがあります。
「日経バイオテク」ならではの価値ある情報で、バイオ業界で勝ち抜く判断力をご提供しております。

1.記事数、年間2,000本以上
スクープも満載!

バイオ全分野にわたるニュースを取材後すぐに速報。他雑誌では入手できないスクープ記事が満載です。

2.ニュース33,000件を蓄積
検索機能で閲覧可能2,000本以上

1996年2月以降の延べ33,000件以上の記事をデータベースとして収載。最新情報から過去記事まで、膨大なデータの中から欲しい情報を瞬時に取り出せます。

3.経験豊富な専門記者が取材、独自分析

世界で起きているバイオ分野の出来事や重要な研究開発テーマに関して、バイオの各分野に精通した専門記者(スタッフライター)が取材・執筆。独自の視点で分析したオリジナルの解説記事をお届けします。

4.先端の研究・開発動向をつかめる

基礎的な研究の動向から、新技術、新製品の開発状況、実用化や商品化の進捗状況までを詳報。研究開発テーマの選定や、研究開発戦略の立案など、研究方針や経営判断への貴重な材料を継続して提供します。

5.行政動向をいち早くウォッチ

研究開発や事業化の行方を大きく左右する政府・関連省庁や地方自治体、政府の外郭団体の最新動向をつぶさにウォッチ。規制や予算編成、人事なども含めたニュースを速報するとともに、今後の展望を提言しています。

6.他社の企業戦略をつかめる

バイオ分野で事業展開する注目企業に関して、その事業内容の詳細から、経営戦略、特許戦略、提携戦略、M&A戦略、研究開発戦略をリポート。大企業だけでなく、新規株式上場(IPO)を果たしたベンチャー企業の戦略にも迫ります。

7.バイオ市場の動向がわかる

注目度の高いバイオ関連製品・サービスに関して、国内外の市場規模、事業性、成長性、規制の状況などを独自に分析。さらに、それらの市場に新規参入を目指しているバイオベンチャーや、異業種企業の動向も迫っています。

8.海外情報を取得できる

海外企業の記者発表のほか、欧米やアジア各国の市場動向や規制の状況、海外における日本企業の活躍など、国外の重要情報も逃しません。世界の先端情報が日経バイオテクの誌面上で把握できます。

ボタン_003

隔週月曜日発行(年24冊)
購読料金(税込)1年(24冊)259,200円

ボタン_017

今なら、もれなく見本誌を無料贈呈!

※「日経バイオテク」24冊+「日経バイオテクONLINE」の1ID(1カ月400ポイント)+書籍「日経バイオ年鑑」1冊+「日経バイオ年鑑ONLINE版」1年分データベースアクセス権の料金です。

独自コンテンツが満載!注目コラムをご紹介します。

毎号掲載

特集

分野別に最も注目を集めるテーマを取り上げ特集。カラフルな写真や図表を使って、最新の動きを徹底検証します。また、先行企業の事業戦略の研究や最新マーケット動向など、事業化の視点から詳しく解説します。

業界こぼれ話

日常の取材の中で拾ってきた裏話を掲載。関係者の気になる発言や、流布している噂話など取り上げます。行間にとんでもないスクープが隠されていることがあるかも!?

編集長の目

編集長が注目記事を中心に2週間の動きをコンパクトに総括します。バイオ産業全体の“いま”が俯瞰できます。

主要バイオ特許の登録・公開情報

国内で新たに登録された特許、公開された特許の中からバイオ関連の主要特許をピックアップして掲載します。

WORLD TREND

欧米、アジア各国のバイオ産業を巡る生の情報をお届けします。

フードサイエンス

食品の専門家が遺伝子組み換え品種やDNAマーカー育種など、最新のテーマで執筆します。

隔号掲載

審査報告書を読む

医薬品や医療機器など注目製品の審査報告書を取り上げ、薬事の専門家がそのポイントをわかりやすく解説。審査報告の文脈に潜む「真意」や「審査の際の重要論点」をあぶり出します。

キーパーソン・インタビュー

製薬企業の研究開発部門のトップや、バイオベンチャーの社長など、バイオ業界の未来を牽引するキーパーソンが登場。彼らの本音を引き出し、そのビジネス戦略に鋭く迫ります。

パイプライン研究

糖尿病、抗血栓薬など、特的の疾患領域を取り上げ、各社の化合物開発状況をまとめて掲示します。

リポート

開発途上の薬品や再生医療の問題、また恒例企画の新春展望やバイオ企業番付など、タイムリーなバイオの話題を専門記者が分析します。

点検バイオ銘柄/IN THE MARKET

株式市場でのバイオ銘柄に関する情報を隔号掲載。
「点検 バイオ銘柄」では、証券アナリストが毎回1銘柄を取り上げて、強み、弱みと今後の展望を解説。
「IN THE MARKET」では、独自開発したバイオベンチャーの株価指標「日経BP・バイオINDEX」の推移を掲載、目立った動きを示す銘柄に着目します。

機能性食材研究

健康機能の訴求で付加価値を高めることが期待される食材を取り上げ、 その成分や事業化状況を解説。

ものづくり細胞エンジニア10銃士

日本が細胞を用いたものづくりで世界をリードするために何が必要か。 研究者10名がリレーエッセイで熱く語ります

ボタン_003

隔週月曜日発行(年24冊)
購読料金(税込)1年(24冊)259,200円

ボタン_017

今なら、もれなく見本誌を無料贈呈!

※「日経バイオテク」24冊+「日経バイオテクONLINE」の1ID(1カ月400ポイント)+書籍「日経バイオ年鑑」1冊+「日経バイオ年鑑ONLINE版」1年分データベースアクセス権の料金です。

多彩なメディアでバイオの最新情報をお届けします。

「日経バイオテク」は隔週発行の紙のニューズレターに、ONLINEメディアや大型年鑑書籍までパッケージでご提供。バイオビジネスに必要な情報がワンストップで手に入ります。

1.ニューズレター「日経バイオテク」

原則隔週月曜日発行(1年24冊)、A4変型判、毎号約48頁のニューズレター形式。年間予約購読者限定で、ご登録の住所に直接お送りします(書店店頭での一部売りは行っておりません)

2.日経バイオテクONLINE

ニューズレター「日経バイオテク」に掲載の全記事はもちろん、ONLINE独自の最新ニュースやコラムを加えて、毎月200本以上の新着記事をお届けします。(月間400本まで、記事の閲覧が可能です)

3.書籍「日経バイオ年鑑」

バイオテクノロジー分野の情報を凝縮した必携の一冊を、毎年の最新版発行(12月予定)に合わせて、購読者に直接お届けします。

4.日経バイオ年鑑ONLINE版

「日経バイオ年鑑」に収録した全内容を網羅したデータベースサービスです。充実の検索機能で、便利にご活用いただけます。
(最新1年分が利用可能です)

ボタン_003

隔週月曜日発行(年24冊)
購読料金(税込)1年(24冊)259,200円

ボタン_017

今なら、もれなく見本誌を無料贈呈!

※「日経バイオテク」24冊+「日経バイオテクONLINE」の1ID(1カ月400ポイント)+書籍「日経バイオ年鑑」1冊+「日経バイオ年鑑ONLINE版」1年分データベースアクセス権の料金です。

この商品にご関心の方にお薦めします

このページのURLをメール