TOP > ビジネスソリューション > 人材育成・組織開発支援 > 9/21セミナー「ダイバーシティと経営革新」

雑誌ロゴ

9/21セミナー「ダイバーシティと経営革新」

ボタン_001

進む少子高齢による人手不足、長時間労働是正、生産性向上と課題が山積する中でいかに勝ち残り、持続的成長を獲得できるか、経営の大きな課題でしょう。人口減少社会で成長を続けるためには、ダイバーシティの推進と働き方改革、両面の成功が必要不可欠です。

このセミナーでは、昨年に引きつづきダイバーシティをキーとした経営革新をテーマに、政府担当者、学識者、ダイバーシティを企業の成長につなげている企業の経営層に登壇をいただきます。

経済産業省がこの3月に打ち出した「ダイバーシティ2.0」とは何か?先進企業が次に目標する経営のあり方とはどんなものなのか?ダイバーシティ推進を企業の成長に導く理論とは……。

このような問いに対して登壇者と会場の皆さまが一緒に論考を深め、解を見出す機会としたいと思います。

 

プログラム

【主催者挨拶】

日経BP社 執行役員 日経BPヒット総合研究所長 麓 幸子

麓 幸子
(ふもと さちこ)

日経BP社 執行役員
日経BP総研副所長
日経BP総研マーケティング戦略研究所長

1984年筑波大学卒業。同年日経BP社入社。88年日経ウーマンの創刊メンバーとなる。06年日経ウーマン編集長。12年ビズライフ局長。日経ウーマン、日経ヘルスなど3媒体の発行人となる。14年日経BPヒット総合研究所長・執行役員。15年日経BP総合研究所副所長。16年現職。2014年法政大学大学院経営学研究科修士課程修了。内閣府、林野庁、経団連・21世紀政策研究所研究委員などを歴任。筑波大学非常勤講師。一男一女の母。著書等に『女性活躍の教科書』『なぜ、あの会社は女性管理職が順調に増えているのか』(日経BP社)他。

【基調講演】

「ダイバーシティ2.0 一歩先の競争戦略へ」

 

経済産業省 経済産業政策局 経済社会政策室長 小田 文子 氏

小田 文子
(おだ ふみこ)

経済産業省 経済産業政策局 経済社会政策室長

この3月に経済産業省が発表した「ダイバーシティ2.0~行動ガイドライン」は大きな話題となりました。

今年度から「新・ダイバーシティ経営企業100選」に加え、一歩先のダイバーシティ経営に取り組んでいる企業を表彰する「100選プライム」も設置されました。新たな段階に入った「ダイバーシティ」を解説していただきます。

 

【特別講演①】

「Diversity for Growth~企業を成長に導くために必要な戦略と施策(仮)」

 

損害保険ジャパン日本興亜株式会社 取締役 常務執行役員 伊東 正仁 氏

伊東 正仁
(いとう まさひと)

損害保険ジャパン日本興亜株式会社
取締役 常務執行役員

1984年4月 日本火災海上保険株式会社(現 損害保険ジャパン日本興亜株式会社)に入社。CSR部長、経営企画部長、千葉支店長を経て、2015年4月より現職。また、2015年4月より人事担当として、「DIVERSITY FOR GROWTH」に精力的に取り組んでいる。

女性管理職比率の拡大、全社員働き方改革の取組、地域連携による女性活躍推進で評価され、「平成28年度女性が輝く先進企業表彰 内閣総理大臣表彰」を受賞した損害保険ジャパン日本興亜。人事担当取締役の立場からその経営戦略と奏功した施策を紹介します。企業経営者は必見です。

 

【特別講演②】

「ダイバーシティが企業を強くする アクセンチュアの取り組み」

 

アクセンチュア株式会社 執行役員 堀江 章子 氏

堀江 章子
(ほりえ あきこ)

アクセンチュア株式会社
執行役員
金融サービス本部アジア・パシフィック 証券グループ統括兼
インクルージョン&ダイバーシティ統括

大学卒業後、アクセンチュアに入社。99年にマネジャー、2007年にマネジング・ディレクターに就任。金融各社の業務管理システムの構築、事業拡大・営業強化の支援などを担当。2016年よりアジア・パシフィック地域の証券グループを統括。2014年からはインクルージョン&ダイバーシティ統括 執行役員を兼任。能力や年齢、国籍や宗教、性別、LGBTなどの背景に関係無く多様な人材がリーダーとして最大限の力を発揮できる組織作りに尽力している。

総合コンサルティング企業のアクセンチュアは、人材の多様性をイノベーションの源泉と位置付け「インクルージョン&ダイバーシティ」の施策を充実させると同時に、組織改革コンサルティングの手法を活かした組織の風土改革・働き方改革を果敢に進めています。えるぼしの最高位である三ツ星企業を獲得した取り組みの要諦を、ダイバーシティの担当役員が解説いたします。

 

【トークセッション】

「女性活躍」と「働き方改革」を企業の成長に結びつけるには(仮)

 

中央大学 大学院 戦略経営研究科(ビジネススクール)教授 佐藤 博樹 氏

佐藤 博樹
(さとう ひろき)

中央大学 大学院
戦略経営研究科
(ビジネススクール)教授

1981年一橋大学大学院社会学研究科博士課程単位取得退学。1991年法政大学経営学部教授、96年東京大学社会科学研究所教授、2015年東京大学名誉教授、2014年10月より現職。内閣府・男女共同参画会議議員、内閣府・ワーク・ライフ・バランス推進官民トップ会議委員、経産省・新ダイバーシティ企業100選運営委員会委員長、ワーク・ライフ・バランス&多様性推進・研究プロジェクト代表など。著書に『人材活用進化論』(日本経済新聞出版社)、『職場のワーク・ライフ・バランス』(共著、日経文庫)、『ワーク・ライフ・バランス支援の課題』(共編著、東京大学出版会)、『介護離職から社員を守る』(共著、労働調査会)、『ダイバーシティ経営と人材活用』(共編著、東京大学出版会)など。

経済産業省「新・ダイバーシティ経営企業100選」運営委員長など数々の公職を歴任、我が国のダイバーシティ経営、女性活躍推進の理論的中枢が佐藤博樹教授です。ダイバーシティ経営の本質とは、働き方改革に必要なマネジメントとは―、今、組織を改革し、企業の成長に結び付けるために必要なポイントをお尋ねします。

聞き手:日経BP社 執行役員 麓 幸子

 

開催概要

<日 時>

2017年9月21日(木)

  • 13:00~17:30(受付開始 12:30)
<会 場>

ベルサール東京日本橋

東京都中央区日本橋2-7-1 東京日本橋タワー

(http://www.bellesalle.co.jp/room/bs_nihonbashi/access.html)

<対 象>

経営層、管理職、人事・人材育成、女性活躍推進部門ご担当者

<参加費>

お一人様 10,000円(税込)

<主 催>

日経BPマーケティング

<共 催>

日経BP総研マーケティング戦略研究所

  • 会場までの交通費や宿泊費は、参加される方の負担となります。
  • 講義の録音・録画、講義中のパソコンや携帯電話のご使用はお断りいたします。また、会場内は禁煙です。ご協力いただきますようお願い申し上げます。
  • 講師の急病、天災その他の不可抗力、又はその他やむを得ない理由により、セミナーを中止する場合があります。この場合、未受講のセミナーの料金は返金いたします。

 

ボタン_001

このページに関するお問い合わせは、
こちらのお問い合わせフォームにてお願いいたします。

このページのURLをメール