TOP > ビジネスソリューション > 人材育成・組織開発支援 > 2018/5/28セミナー「企業力を高める中高年社員の活性化」

雑誌ロゴ

2018/5/28セミナー「企業力を高める中高年社員の活性化」

 

開催概要

日時 2018年5月28日(月)13:00~17:00(受付12:40~)
会場 日経BP社 セミナールーム1・2(地図
〒105-8308 東京都港区虎ノ門4-3-12 日経虎ノ門別館5階
受講料 10,000円(税込)
対象者 経営者・管理職・人事総務・人材開発担当者
主催 日経BPマーケティング

ボタン_001

人生100年時代のキャリア教育

昨今、経済、企業組織、個人のキャリアに至るまで、あらゆるものを取り巻く環境が大きく変化し、将来の予測が困難な状況にあります。少子高齢化や不況時の採用抑制等で、50歳以上の社員比率が高くなっている企業も増えています。また、2013年4月の改正高年齢者雇用安定法の施行を受けて、65歳までの雇用が義務化されています。

これらのことから、50歳代以上の中高年社員の活躍が、企業の成長に大きな影響を及ぼすことは間違いないでしょう。企業は、中高年社員の活躍を支援するために、エンプロイヤビリティ(雇用される能力)&エンゲージメントを高め、会社に貢献し続けたいと思ってもらえるような施策を用意する必要があります。

本セミナーでは、役職定年制度を導入している富国生命保険の事例と、50代キャリアコンサルタントの転職活動の経験談より中高年社員の置かれている状況や本音、どのような支援・施策が必要かを探ります。また、個人のモチベーションアップと企業の活性化支援をテーマに、年間200日研修を実施している植田寿乃氏には、50代社員に必要なキャリア教育について、ポイントをお話しいただきます。

企業の人事・人材育成担当責任者、ダイバーシティ推進責任者におすすめのセミナーです。ぜひご参加ください。

プログラム

第1部 役職定年制度を考える(本人の本音、会社の悩み)

講師:富国生命保険 事務企画部 専任部長 昌宅 由美子 氏
  • 役職定年とモチベーション
  • 会社への要望、本音

一般職で入社。支社顧客次長、保険金部門課長、ダイバーシティ推進室長、人材開発本部を経て、2015年役職定年を迎える。現在は、本社部門にある支社指導チームで、新任次長の指導や研修を担当している。

第2部 50代からの再就職、転職事情(現実の厳しさ)

講講師:キャリアコンサルタント 山岡 正子 氏
  • 自分自身の経験(年収ダウンと価値観、人生観の変化)
  • 過去の成功体験にしがみつかない
  • ハローワークでの実態(50代の求人内容と給与)
  • 再就職できる人、できない人
  • 視野を広げ社会の中での自分を知る

2012年50歳で独立し、キャリアカウンセリング、「リーダー育成研修」、「女性向けライフ・キャリア応援研修」に取り組む。また「ダイバーシティ&インクルージョン研究会」を運営し、様々な角度から働く人の活き活きをサポートしている。

第3部 50歳からの幸せなキャリア

講師:キャリアコンサルタント、ダイバーシティコンサルタント 植田 寿乃 氏
  • 50代の悩み、葛藤、不安
  • ダイバーシティ時代に50代が求められる役割とは
  • 脱昭和人生観のための働き方改革&ワークライフバランス
  • 人生100年時代の幸せなキャリアの必須ポイント
  • 50代のモチベーション&活躍に必要な施策

1998年独立、有限会社キューを設立(代表取締役)。公開講座や企業研修・講演等を年間200 日実施。著書に「会社の未来は女性が拓く!」「30歳からの幸せになるキャリアの見つけ方」(高橋俊介氏共著)など。

※講演内容、講師などプログラムが一部変更になる場合があります。あらかじめご了承ください。

※会場までの交通費や宿泊費は、受講される方の負担となります。

※講師の急病、天災その他の不可抗力、又はその他やむを得ない理由により、講座を中止する場合があります。この場合、未受講の講座の料金は返金いたします

ボタン_001

現在受付中のセミナー

このページのURLをメール