TOP > サマリー > 未来研究所 > 日経BP総研 未来研究所のレポート

日経BP総研 未来研究所のレポート

日経BP総研 未来研究所は、社内外から得た膨大な知見とデータから未来像を描き出し、それを基に企業活動における戦略立案、事業創出を支援するための専門機関です。

2006年の「未来予測レポート」に発行以来、レポートの拡充と更新を重ね累計で約50のレポートを発行、これらは2,000以上の企業/団体で活用されています。

2010年からは、お客様のご要請に応えるかたちでコンサルティング、ブリーフィング、リサーチなどのサービス・メニューも加え、中期経営計画策定、新事業立案、新市場開拓などの支援事業で実績を重ねてきました。

日経グループの各媒体、関係機関や外部機関との連携によって、精度の高い未来予測をご提供する日経BP総研 未来研究所のレポートをぜひご活用ください。

事前に無料で現物をご覧いただけます

ご購入前に、本レポートの閲覧を希望される場合は、以下の「お問い合わせ」より通信欄に "閲覧希望" とご入力のうえご連絡ください。折り返し、小社営業担当者からご連絡させていただきます。

※ご希望の地域や時期によっては、対応が難しい場合がございます。予めご了承ください。

ボタン_021

カテゴリから
商品を検索

  • 新刊
  • 未来市場
    2018-2027

“まだ見えていない市場”の大きさを予測する

予測の根拠を示し、“まだ見えていない市場”の規模を定量化する、これまでにない市場予測レポートです。新規事業の収益性検証にご活用ください。

■2017年12月18日発行

■レポート(A4判、約220ページ)

■CD-ROM(本体掲載の図表を収録)

■価格:本体 450,000円+税

■発⾏:⽇経BP社

詳しく見る

  • 新刊
  • テクノロジー・ロードマップ
    2018-2027

    自動車・エネルギー編
テクノロジー・ロードマップ 2018-2027 自動車・エネルギー編

大変革期の自動車・エネルギー、市場と技術の10年後を描く

クルマの知能化・ネットワーク化、新興国への市場シフト、再生可能エネルギー市場 の拡大など、イノベーションを起こす重要技術について、今後10年の技術の変遷を予測します。

■2017年10月25日発行

■レポート(A4判、304ページ)

■CD-ROM(本体に掲載されたロードマップを収録)

■価格:本体 300,000円+税

■発⾏:⽇経BP社

詳しく見る

  • 新刊
  • テクノロジー・ロードマップ
    2018-2027

    全産業編
テクノロジー・ロードマップ2018-202[全産業編]

イノベーションを起こす全産業分野の技術進化を描く

全産業分野を対象に、イノベーションを起こす118テーマを選定し、今後10年の流れを予測しました。技術の未来をわかりやすく「見える化」した「技術予測」の決定版レポートです。

■2017年11月28日発行

■レポート(A4判、574ページ)

■CD-ROM(本体に掲載されたロードマップを収録)

■価格:本体 450,000円+税

■発⾏:⽇経BP社

詳しく見る

  • 新刊
  • 人工知能の未来&ビジネス 2018
人工知能の未来&ビジネス 2018

国内初!新たに誕生する130市場を未来予測!

AI企業& デジタル化事例も完全網羅、貴社のAIビジネスを成功に導きます。「人工知能の未来 2018-2022」と「人工知能ビジネス 2018」の5万円お得なセット商品です(分売可)。

■2017年12月20日発行

■セット特別価格:本体 650,000円+税

■人工知能の未来 2018-2022:本体 450,000円+税

■人工知能ビジネス2018:本体 250,000円+税

■発⾏:⽇経BP社

 

詳しく見る

  • 新刊
  • 電力の未来 2018-2027
電力の未来 2018

自由化、東電、原発、再エネ…電力市場の未来を描く

今後どのような事業者が活躍できるのか。それに必要な戦略は何か。本レポートは、電力自由化の今後10年を詳細に予測し、各プレーヤーに対して進むべき道を提示します。

■2017年12月21日発行

■レポート(A4判、約320ページ)

■CD-ROM(本体掲載の図表を収録)

■価格:本体 450,000円+税

■発⾏:⽇経BP社

詳しく見る

  • 新刊
  • スポーツビジネスの未来 2018-2027
スポーツビジネスの未来 2018-2027

変革期を迎えたスポーツビジネスの未来像を描きます

イノベーションを生む主役は、スポーツとの関わりが薄かった異分野企業。中核6分野の重要25テーマ、10産業、そしてグローバルの動きについて未来像を提示します。

■2017年12月27日発行

■レポート(A4判、約400ページ)

■CD-ROM(本体掲載の図表を収録)

■価格:本体 300,000円+税

■著者:間野義之(早稲田大学スポーツ科学学術院 教授)
上野直彦(スポーツジャーナリスト)

■発⾏:⽇経BP社

詳しく見る

  • 新刊
  • 自動運転ビジネス 2018
自動運転ビジネス 2018

自動運転で生まれる新しいビジネスモデルの最前線をレポート

自動運転技術によって、自動車産業はどう変容し、どのような新しいビジネスモデルが生まれる可能性があるのか。それを考えるうえで必携の最新レポートです。

■2017年12月27日発行

■レポート(A4判、約250ページ)

■価格:本体 180,000円+税

■日経BP総研 未来研究所編

■発⾏:⽇経BP社

詳しく見る

<関連レポート>

  • 新刊
  • 世界自動運転・コネクテッドカー開発総覧
世界自動運転・コネクテッドカー開発総覧

イノベーティブな先端企業55社の調査データ!

自動運転社会の全体像や産業構造、ビジネスモデル、競争・協調領域を徹底分析。自動運転社会の全体像と今後のビジネス展開のポイントをわかりやすく解説します。

■2017年11月30日発行

■A4判レポート約350ページ+PDFデータ〔CD-ROM)

■価格:本体 300,000円+税

■調査:日経BP総研クリーンテック研究所 / テクノアソシエーツ

■発⾏:⽇経BP社

詳しく見る

<関連レポート>

  • 新刊
  • 世界再エネ・ストレージビジネス総覧
世界再エネ・ストレージビジネス総覧

系統安定、再エネ平準化、分散エネルギー資源の新展開!

主要企業23社と典型的な22プロジェクトの分析から、ビジネスモデルの可能性と将来を展望、主要なストレージ関連ベンチャーの戦略、合従連衡の動向を分析します。

■2017年11月30日発行

■A4判レポート約200ページ+PDFデータ〔CD-ROM)

■価格:本体 200,000円+税

■調査:日経BP総研クリーンテック研究所 / テクノアソシエーツ

■発⾏:⽇経BP社

詳しく見る

  • 新刊
  • 日経デジタルヘルス年鑑 2018
日経デジタルヘルス年鑑 2018

医療・健康・介護分野の技術革新を完全網羅

「ベンチャー/スタートアップ企業ディレクトリ」に100社以上を掲載予定。さらに、ベンチャー企業をマッピングした「ベンチャー相関図」を収録します。

■2017年12月11日発行

■B5判 約400ページ,CD-ROM付〔2017版をPDFで収録〕

■予約特価:本体137,037円+税(~2017/12/22)通常価格 本体183,333円+税

■発⾏:⽇経BP社

 

詳しく見る

シリーズ別商品紹介

メガトレンドシリーズ

膨大な情報や統計データをインプットしてメタ解析、顕在化する未来の価値を抽出し、50テーマに収斂しています。中長期計画や新規事業の立案にご活用ください。

メガトレンド
2017-2026
ICT融合新産業編

無料ページ見本提供中

メガトレンド
2016-2025
全産業編

無料ページ見本提供中

テクノロジー・ロードマップシリーズ

100項目の重要テーマについて、今後10年間の市場ニーズを予測し、技術の行方を提示します。中長期計画や新規事業の立案にご活用ください。

グローバル・メガトレンドシリーズ

経済やビジネスの予測分析で世界的に評価の高いThe Economist Intelligence Unit(EIU)と日経BP社の共同プロジェクトで生まれた企業の戦略ツールです。

未来展望シリーズ

新たなビジネスチャンスをもたらす技術進化の方向性と社会のニーズ・トレンドを基点に、技術やマーケットの未来を見通す総合予測レポートです。

未来技術展望シリーズ(英語版)

米SBI (Strategic Business Insights)の経験とグローバルな視点から生まれた会員制情報コンサルティングサービスの中核コンテンツです。これまでに先進各国の主要な先端企業や公的機関に導入され、戦略ツールとして活用されてきました。

■著者:Strategic Business Insights

■レポート(英語版、A4判 約100ページ)

■発⾏:⽇経BP社

■価格:本体 各巻300,000円+税

未来予測プログラム

中期経営計画、新規事業開発のコンサルティング・サービス
未来予測プログラム

未来予測プログラムは、企業や組織の競争力を高めるためのコンサルティング・サービスです。戦略立案、事業開発、技術ロードマップ作成、新サービスの企画開発など、企業が中長期的に取り組んでいるプロジェクトを、日経BP総研 未来研究所や専門記者の知見とネットワークを生かしてサポートします。

このページのURLをメール