TOP > ビジネスソリューション > 調査レポート・専門書 > 世界の創薬パイプライン2018/2019

世界の創薬パイプライン2018/2019

商品画像 世界の創薬パイプライン2018/2019

海外ベンチャーの創薬プロジェクトを大幅拡充
全世界で臨床開発中の 5,000超をカバー!

  • 発行:日経BP社
  • 発売:発売:2018年7月31日
  • 日経バイオテク 編 B5判、868ページ
  • 日経バイオテク読者の方は、「読者価格」をお選びのうえ、 必ず[通信欄]に読者番号をご入力ください。

下記より商品をお選びください。

一般価格 109,259円+税
読者価格 90,741円+税

カートに入れる

※商品に同梱または別送する請求書、払込用紙にてお支払いください。

国内外の製薬企業・バイオベンチャー700社のパイプラインを、領域別×モダリティ別に一覧化しました。前版「世界の創薬パイプライン総覧」に比べて、大幅な更新となります。

自社の研究テーマと関連するパイプラインの動向、創薬研究の方向性や競争力、開発状況の他社比較に有益なデータとして、自らのポジショニングを確認できます。

◆注目する新規標的・治療法の開発進捗は、どこまで進んでいるのか

◆注目する新規標的・治療法の開発進捗は、どこまで進んでいるのか

◆競争が激しい標的・治療法、その競合各社の開発状況を比較する

◆欧米企業の開発競争力と比較検討できる

◆バイオベンチャーが手掛けるパイプラインも多数掲載

――ベンチャーやアカデミアにとって、手掛けている研究テーマの関連パイプラインを分析する、提携や協業戦略の方向性を練るなど、テーマの将来性を探るデータとして役立ちます。

「世界の創薬パイプライン総覧 2018/2019」活用法

  • フランチャイズ領域での、自社ポジショニングをチェック
  • フランチャイズ領域での、導入すべきパイプラインを検索
  • 創薬研究のモダリティ別トレンドを把握する
  • 研究テーマに関連する、競争他社の進捗状況を確認する
  • 適応拡大などの可能性を探る
  • 提携や投資先の開発力など、研究の将来性を分析する

群を抜くのは、抗癌剤パイプライン

国内製薬は2018年3月期決算の開示情報までを網羅!

【領域 14分野】抗癌剤、神経精神系用薬、免疫抑制薬、代謝性疾患系用薬、抗感染症薬、循環器官用薬、感覚器官用薬、呼吸器官用薬、消化器官用薬、皮膚科用薬、筋骨格系用薬、泌尿、生殖器官用薬、ホルモン用薬(性ホルモンを除く)、血液および体液用薬

【モダリティ 15種類】低分子化合物、高分子化合物(生物学的製剤を除く)、ホルモン、抗体医薬、抗体(その他)薬物複合体、蛋白質製剤(抗体を除く、融合蛋白製剤を含む)、核酸医薬、遺伝子治療、再生治療、ワクチン、糖鎖、ウイルス製剤、細菌製剤、細胞医薬、その他

下記より商品をお選びください。

一般価格 109,259円+税
読者価格 90,741円+税

カートに入れる

※商品に同梱または別送する請求書、払込用紙にてお支払いください。

この商品にご関心の方にお薦めします

このページのURLをメール