エアリーダイバーシティ

初期費用:350,000円 月額費用:100,000円~

※詳しい料金プランはこちらでご確認ください。

ボタン_061

ダイバーシティレポート

不安を解消し前向きな復職を実現する
コミュニケーション手法とは

ボタン_018

エアリーダイバーシティとは?

産休・育休から復職後まで、
会社とのつながりを維持し、前向きな復職をサポートする社内SNS

スマートフォンアプリを通じて、育児中でも簡単に会社の情報を閲覧でき、復帰した先輩の体験談などを通じて、不安を解消、前向きな復職をサポートします。

人事部門への質問をFAQ化したり、制度や様式の一覧を掲載すれば、社員の利便性向上や人事部門の負担軽減に繋がり、働き方改革の推進にも貢献できます。

個別メッセージ機能を使えば、復職前からの上司とのやり取りが気軽にできます。予め職場の様子を聞いたり、復職に向けた制度利用に関する情報交換ができます。

導入中の各社の工夫やヒアリングシートの雛形も用意しています。

サービス提供:EDGE株式会社

エアリーダイバーシティの特長

多くの先進企業事例

導入企業のなかでも、両立支援やダイバーシティ推進に早くから取り組んだ企業が多く、成功事例を参考にした運用支援ができます。

万全のセキュリティ

メガバンク、自治体、大学など、セキュリティ基準の厳しい法人でも利用されており、10年間以上無事故運営を続けています。

シンプルでわかりやすい

5人~ 40,000人までの幅広い運用実績があり、お客様の声をシステムに反映しながら常に進化を続けています。

エアリーダイバーシティの導入メリット

1.人事部門の"働き方改革"

育休者が増えても、対応する人事部門は増員されません。複数の育休者から同じような質問を電話で受けていてはその都度、業務が止まってしまいます。

よくある質問や制度変更、様式はエアリーダイバーシティに掲載し、ダウンロードできるようにしておけば人事部門の生産性が向上します。

2.会社情報の配信、先輩体験談の掲載

HRテックを活用しなければ、育休者への情報提供は給与明細の郵送時に、紙で同封できる範囲に限られます。

封入の手間や各部との調整を考えれば、システムを導入し、リアルタイムにデータで共有できる環境を整えることで、会社情報はもちろんのこと、先輩の体験談やノウハウなども蓄積でき、復職への不安を解消し、前向きな復職を支援できます。

3.復職に向けたコミュニケーション支援

復職後に上司との面談を設定しても何を話していいかがわからなければ形骸化してしまいます。エアリーダイバーシティでは復職前から職場の様子を知らせたり、復職に向けた相談ができます。さらにお互いに共有しておいたほうがよいチェックリストのひな形などもご提供できます。

料金プラン

  • 初期費用:350,000円
  • 月額費用:100,000円~

※初期費用はサイトの納品および運用設計、初期設定支援にかかる費用です。

※ご利用人数は、管理者、育休者、ワーキングマザー、上司などSNSにメンバーとして登録する人数の合計になります。

※別途運用やコミュニケーション設計支援などのコンサルティングもお請けしております。詳細はお問い合わせください。

※1年契約(1年分の利用金額を契約時にお支払いいただく形)となります。翌年以降は自動更新となります。

ボタン_061

ダイバーシティレポート

不安を解消し前向きな復職を実現する
コミュニケーション手法とは

ボタン_018