未来市場 2019-2028

“まだ見えていない市場”の大きさを予測する

    • ■価格:
      ○書籍+CD-ROM 本体 600,000円+税
      ○オンラインサービス(1年)セット
       本体 900,000円+税
      (経理処理のご相談はこちらから)
    • ■監修/著者:秦 充洋
    • ■著者:片倉 健 他
    • ■発行日:2018年12月25日
    • ■レポート:A4判 約280ページ
    • ■CD-ROM(本体掲載の図表を収録)
    • ■発行:日経BP社

オンライン[レポート検索・生成]サービス

本レポートの本文や図表を手軽に社内資料や営業提案にご利用いただけるオンラインのオプションサービスです。詳しくはこちらをご覧ください。

ボタン_047

ボタン_001

ボタン_018

予測手法と予測の根拠を示し、これから10年の
市場規模を定量化する、未来市場予測レポート

事業開発や経営戦略立案などの局面において、「将来その事業の市場規模がどうなるか」「これからどのような新市場が出現するか」を予測する作業は欠かせません。しかし、まだ出現していない新市場の今後を定量的に推定することは容易ではありません。『未来市場 2019-2028』はそのような「まだ見えていない市場」の売上規模を定量化する市場予測レポートです。人工知能(AI)、IoT、ロボット、モビリティ、ブロックチェーンなど、技術革新と密接に関連するテーマを選定し、市場規模予測の前提条件や予測手法を明示しながら、各テーマについて今後10年間の市場規模(日本、世界)を予測します。

特徴

(1)有望テーマを選定。日本及び世界の市場規模を予測

技術全体6テーマと技術革新と密接に関連する20テーマを選定し、今後10年間の日本及び世界の市場規模を予測。

(2)市場規模の算出の根拠を明示

市場規模の予測方法・算出の根拠(前提条件、基本ロジック、経年変化の係数など)を明示。

(3)他の分野の予測に応用が可能

市場規模算出の各係数を変えることで、他の分野・テーマの市場規模予測に応用が可能。

市場規模推計の理論とポイント

市場規模推計の理論とポイント

新規事業展開で収益性の検証に役立つ戦略ツール

市場予測テーマ

※市場予測テーマは変更になる場合があります。

ご購入検討用に、本レポートの内容を実際にご確認いただくことができます

事前に本レポートの閲覧を希望される場合は、「資料請求・お問い合わせ」フォームの「お問い合わせ内容」欄に "閲覧希望" とご入力のうえご連絡ください。折り返し、小社営業担当者からご連絡させていただきます。

活用事例をご紹介します

未来予測の調査・研究レポートで事業創出 / ユニアデックス株式会社

ユニアデックス株式会社様では、未来予測を担う新部門として「未来サービス研究所」を創設。その事業をサポートする調査資料として日経BP未来研究所『メガトレンド』を採用しました。膨大な文献や統計データを独自の視点で分析した未来予測情報を活かして、新たな企業戦略立案や新事業創出に挑んでいます。

詳しく見る

ボタン_047

ボタン_001

ボタン_018

この商品にご関心の方にお薦めします

このページのURLをメール