ブランド・アジア

 バーをプルダウンして他の詳細ページもご覧ください。

■商品内容:データCD-ROM 1枚

  • (調査対象の全データ収録)

■発行:年1回(6月)

■価格:本体900,000円+税
(経理処理のご相談はこちらから)

■発行元:日経BPコンサルティング

ボタン_001

ボタン_018

 

実績ある評価手法と幅広い調査ネットワークを駆使し、アジア9地域における企業のブランド価値を徹底評価します


ブランド・アジアの主な特徴

1.アジア9地域で、のべ1180ブランドを一斉評価

アジア9地域における企業ブランド価値を横断的に評価する年1回の調査です。対象は、各地域120ブランド*1。18年の実績を持つ「ブランド・ジャパン」の信頼性の高い評価手法で、アジアにおける自社ブランドの位置づけを客観的に評価できます。

2.現地のトレンド、ローカル・ブランド*2 も明らかに

日本では馴染みのないブランドが、実は強力なライバルであることも。各地域の調査対象120ブランド*1のうち、40は現地の視点で独自に選んだローカル・ブランド*2。現地の実情を反映した分析がグローバル・ブランドと合わせて可能です。

3.地域間の評価やイメージの違いも把握可能

各地域の調査対象120ブランド*1のうち、80は全地域共通で調査対象とするグローバル・ブランド。同じブランドでも地域によってイメージや評価は大きく異なります。アジア全域でビジネスを加速させたいご担当者必携のデータを提供します。

4.企業ブランド力を数値化・見える化

ブランド・アジアでは、企業のブランド価値を弊社独自の手法(ブランド評価パス図)を用いて、数値化するため、将来獲得したいブランド価値の目標値設定など、アジアでのブランド育成・管理にお役立ていただけます。

*1 インドでは200ブランド(80:グローバル、120:ローカル)台湾では140ブランド(80:グローバル、60:ローカル)。

*2 「ローカル・ブランド」とは、当該地域でのみ調査したブランド。よって、この中にグローバル展開している企業が含まれることもある。

2017年の総合力トップ3(抜粋)

中国 総合力(偏差値)
1 HUAWEI 79.5
2 Alipay 77.0
3 Haier 71.6
インド 総合力(偏差値)
1 SAMSUNG 83.0
2 Amul 82.1
3 Nokia 74.6
インドネシア 総合力(偏差値)
1 Aqua 82.2
2 Alfamart 80.3
3 Google 80.2
マレーシア 総合力(偏差値)
1 Google 72.6
2 SAMSUNG 70.9
3 YouTube 70.3
タイ 総合力(偏差値)
1 Google 78.5
2 YouTube 76.3
3 Apple 70.1
ベトナム 総合力(偏差値)
1 SAMSUNG 73.3
2 YouTube 71.5
3 Apple 71.2

ボタン_001

ボタン_018

この商品にご関心の方にお薦めします

このページのURLをメール