ESGソリューション

 バーをプルダウンして他の詳細ページもご覧ください。

2019年7月15日(月)~7月19日(金)

日経ESG経営フォーラム NY視察ツアー

国連本部「ハイレベル政治フォーラム」

サイドイベント・ネットワーキングパーティーへの参加

<往復航空機利用、宿泊付き>

ツアー概要

★ 日程表および 旅行条件は、こちらからご確認ください。
★ お申し込みは、株式会社JTBからお送りする申込書をご利用ください。下記「お問い合わせ」からお取り寄せいただけます。

日時 2019年7月15日(月)~7月19日(金)
※2次申込締切日:2019年6月19日(水)
 お申し込みの状況により、締切日が早まる可能性があります。
食事条件 朝食3回、昼食3回、夕食1回
旅行代金 フォーラム会員:580,000円(税込)
非会員:680,000円(税込)
(大人お一人様あたり、シングル1名1室、エコノミークラス利用)
※ビジネスクラス/プレミアムエコノミークラス追加料金: お問い合せください。
最小催行人数 15人
対象 日経ESG経営フォーラム会員企業・日経ESG経営フォーラム会員検討中の企業
旅行企画・実施 株式会社JTB
企画協力 日経ESG経営フォーラム
協力 日経SDGsフォーラム

ボタン_021

ツアー参加をご希望の方も、このお問い合わせフォームにご入力ください。
株式会社JTBにて直接お申し込みを承ります。
JTB虎ノ門第五事業部 担当:杉田・小林 TEL:03-6737-9388(9:30~17:30 土日祝祭日を除く)

 

 

開催趣旨

日経ESG経営フォーラムでは、7月にニューヨークで開催される「ハイレベル政治フォーラム(HLPF)」に併せて、ESG/SDGs視察ツアーを企画いたしました。

フォーラム期間中に日本経済新聞社/日経BPがサイドイベントとして主催する「日経SDGsフォーラム シンポジウム国連編」への参加をはじめ、ESG/SDGsに関する有識者によるレクチャー、先進企業訪問、国連SDGsガイドツアーなどを通して、会員企業の皆様の活動を支援して参ります。

本視察ツアーには、日経ESG発行人及び事務局も同行いたします。

ツアーに参加するメリット

  • 国連本部「ハイレベル政治フォーラム」サイドイベント、SDGs関係者や投資家とのネットワーキングパーティへの参加
  • 国連SDGsガイドツアーの参加
  • NYU Stern「会計の再生」著者のバルーク・レフ教授とのディスカッション、シェイクシャック社訪問

★日経ESG発行人酒井耕一、日経ESG経営フォーラム事務局も同行!

ハイレベル政治フォーラムとは?

  • 40を超える国々が参加し、各国政府や企業、民間社会がSDGsを達成し、誰も置き去りにしないという強い決意を示す
  • 各国政府、市民社会、企業、主要グループがSDGs達成に向けた行動を起こさなければならないという認識のもと、成功例や課題、得られた教訓を含む経験を共有
  • 国連事務総長がSDGsに関する年次進捗状況報告書を発表

 

 

スケジュール(仮)

7月15日(月)

  • 08:00 羽田空港集合
  • 10:40 羽田空港発
  • 10:45 NYC JFK空港着
  • 昼食
  • 午後 ESG/SDGs米国事情基調報告:日経ESG発行人 酒井 耕一
  • ウェルカムディナー

7月16日(火)

  • 午前 国連SDGsガイドツアー
  • 昼食
  • 午後 国連本部「ハイレベル政治フォーラム」サイドイベント参加
  • ネットワーキングパーティー参加

7月17日(水)

  • 午前 シェイクシャック社訪問、大手金融機関視察
  • 昼食
  • 午後 ICCR、NYU Stern バルーク・レフ教授との意見交換会

7月18日(木)

  • 11:30 JFK空港バス着
  • 13:25 JFK空港発

7月19日(金)

  • 16:25 羽田空港着・解散

※日英逐次通訳あり

※詳細は変更になる可能性がございます。

ボタン_021

ツアー参加をご希望の方も、このお問い合わせフォームにご入力ください。
株式会社JTBにて直接お申し込みを承ります。
JTB虎ノ門第五事業部 担当:杉田・小林 TEL:03-6737-9388(9:30~17:30 土日祝祭日を除く)

 

 

「ハイレベル政治フォーラム」サイドイベント
「日経SDGsフォーラムシンポジウム in NY」概要

名称 日経SDGsフォーラムシンポジウム in NY
時期 2019年7月16日(火)
会場 Japan Society(米国・ニューヨーク)
主催 日本経済新聞社、日経BP
メディア
パートナー
Financial Times
協力 日経ESG経営フォーラム
定員 約200名

サイドイベント「日経SDGsフォーラム シンポジウム in NY」プログラム

「ハイレベル政治フォーラム(HLPF)」は、各国政府・企業・市民社会のリーダーたちが集結して、各地でのSDGs達成状況の報告や、課題を討議する場です。本シンポジウムでは、日本のSDGs達成への課題などを議論します。

13:00

  • キーノートスピーチ
    日本経済団体連合会 企業行動・CSR委員長
    損害保険ジャパン日本興亜 取締役会長 二宮 雅也 氏

13:20

  • キーノートスピーチ「日本発SDGs経営がもたらす企業・投資・社会の変革」
    一橋大学大学院経営管理研究科 特任教授 TCFDコンソーシアム 会長 伊藤 邦雄 氏

14:00

  • セッション1 対談「日本のグローバル企業のSDGsへの取り組み」
    セブン&アイ・ホールディングス 代表取締役社長 井阪 隆一 氏
    一橋大学大学院経営管理研究科 特任教授 TCFDコンソーシアム 会長 伊藤 邦雄 氏

14:50

  • セッション2「SDGsとESG投資に関する世界の潮流」
    大和証券グループ本社 執行役副社長 田代 桂子 氏
    国連開発計画 総裁補兼危機局長 岡井 朝子 氏
    モデレーター)Financial Times Chairman Editorial Board and Editor-at-large,US ジリアン・テット

15:50

  • セッション3「日本政府・企業のSDGsへの取り組み~選ばれる企業とは~」
    コモンズ投信 取締役会長 渋澤 健 氏
    慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科 教授 蟹江 憲史 氏
    外務省 国際協力局 地球規模課題総括課長 甲木 浩太郎 氏
    モデレーター)日経BP 日経ESG 発行人 酒井 耕一

17:00~18:00

  • ネットワーキングパーティー

参加者

  • 1.NY在住の機関投資家を招待
  • 2.SDGs関係者を招待
  • 3.NYでの日本人組織Japan Societyから日本に関心のあるステークホルダーを招待

ボタン_021

ツアー参加をご希望の方も、このお問い合わせフォームにご入力ください。
株式会社JTBにて直接お申し込みを承ります。
JTB虎ノ門第五事業部 担当:杉田・小林 TEL:03-6737-9388(9:30~17:30 土日祝祭日を除く)

 

 

【イベント内容に関するお問合せ先】

株式会社日経BPマーケティング ESGプロジェクト 担当:石黒、織田

〒105-8308 東京都港区虎ノ門4-3-12

Tel:03-6811-8088

E-mail:esgbpm@nikkeibp.co.jp

【お申し込み・お問合せ先】

株式会社JTB 虎ノ門第五事業部

担当:杉田・小林

TEL:03-6737-9388

営業時間:9:30~17:30(土日祝祭日を除く)