TOP > ビジネスソリューション > 調査レポート・専門書 > バイオベンチャー大全 2019-2020

バイオベンチャー大全 2019-2020

商品画像 バイオベンチャー大全 2019-2020

日本発の将来有望なシーズを実用化・事業化へつなぐ、活気ある未上場ベンチャー267社の詳細リポート集!

  • 発行:日経BP
  • 発売:2019年06月28日
  • 日経バイオテク編
  • 書籍 B5判、612ページ
  • 無料見本ページのダウンロードは こちら から

価格: 183,333円+税

カートに入れる

バイオベンチャー各社の経営内容から専有技術のポテンシャルまで、日経バイオテクがその実力を独自に評価した企業ディレクトリーです。

提携先を求める製薬企業にとって、投資先を探るベンチャーキャピタルにとって、バイオベンチャーの企業価値、コア技術の将来性を見通すために有益な重要情報を網羅した決定版です。

本書の特長

特に有望な未上場バイオ企業については、日経バイオテクの記者が直接取材。国内外の競合と比べて、技術的なアドバンテージが何かを徹底的に解説しました。

主要な創薬ベンチャーを疾患領域(癌/精神神経/自己免疫など)別に分類。それぞれが強みとするモダリティを縦軸に、開発段階を横軸に取った業界マップにまとめました。目的の企業を探し出す上でのナビゲーションとしてご活用いただけます。

2019-2020版の刷新ポイント!

①デジタルヘルスの拡大に伴い、IT×バイオのスタートアップを多数掲載

②掲載企業を疾患領域別、モダリティ別に分類した、業界地図を独自マッピング

③未上場企業の資本政策、知財戦略を統一フォーマットで一覧化

どこに、どんなシーズを持つベンチャーが存在するのか、新たなパートナー探しに不可欠なデータを網羅!

バイオベンチャーと共同事業を進める際に必須となる企業データから、キーテクノロジーの進捗状況や実用化の見通しまで、直接取材に基づく”足で稼いだ” 説得力あふれる詳細リポートです。

特に注目の152社については、詳細な企業情報はもちろん、専有技術とそのビジネスモデルに焦点を当て、競合に比べた優位性や実用化への課題などを、多角的視点から独自分析しています。

第2のペプチドリーム誕生か? ミラバイオロジクスは、抗体医薬を「再定義」する
画像のクリックで拡大表示

詳細な企業プロフィールから、組織としての実力を読む

会社概要の一覧はもちろん、上位出資者、役員情報、上場・増資の見通し、主要プロジェクト、キーテクノロジー、主要特許、共同研究先・提携先とその募集有無、決算・業績までも掲載。ベンチャーと共同事業を進める際の参考情報として役立ちます。

強みとするコア技術の開発進捗から、その将来展望を詳説

経営内容や専有技術の最新状況、競合に比べた優位性などを、日経バイオテクの専門記者が詳しく解説します。

キーテクノロジーの技術的価値を多角的に独自評価

基幹となる要素技術の特徴、競合相手、長所、用途、実用化への課題を、ワンポイント解説。ひと目で要点がつかめます。

画像のクリックで拡大表示

価格: 183,333円+税

カートに入れる