日経アーキテクチュア

雑誌画像

2020年6月11日号

特集 コロナ後の省エネ住宅

・コロナ後の省エネ住宅 建て主の不安に応える 「説明力」 が必須に
・伊香賀俊治氏 慶応義塾大学教授 「省エネと健康」 を説明材料に
・前真之氏 東京大学准教授 空気の質を意識する時代へ
・ 「正しい換気」 をウェブで公開
・説明しないと処分対象にも
・省エネ計算待ったなし
・無料のシミュレーションサービスも登場
・土壁住宅の性能を見える化 設計者トヨダヤスシ建築設計事務所
・ 「暮らし方」 を写真や数値で共有 設計者HAN環境 ・ 建築設計事務所
・堀部安嗣氏 建て主との共有は 「体感」 快適さと省エネは比例

News クローズアップ

・杭の未到達が25年後に発覚 不具合を訴え続けた住人に販売会社が謝罪

News 時事

・コロナ禍での決算、業績予想の見送り続出
建設会社の20年3月期決算は堅調も、先行きに暗雲
・建設現場の“ウィズコロナ指針” 日建連が作成、 「新しい作業習慣」 の定着目指す
・建設業の許可要件を49年ぶりに抜本改正 経営業務管理責任者の配置規制を緩和
・国内初のコロナ患者向け仮設医療施設 熊谷組が設計 ・ 施工、段階的に稼働開始

News 技術

・コンクリート打設数量を自動計算 打設終盤に高精度で算出、残コンを削減へ
・自律走行式の床ひび割れ検査ロボ
図面記入まで全自動化、安藤ハザマとイクシスが共同開発

News プロジェクト

・ジブリパーク1期が7月着工へ 総事業費約340億円で経済効果約840億円を期待
・那覇空港近くでエンタメ型水族館が開業
2875億円超の経済効果を試算もコロナ禍で見通せず

建築訴訟 「ここが知りたい」

・浴場での転倒事故で過失問われる 争点は施設の安全配慮義務、1審は原告の請求棄却

News 講座 新型コロナ法律相談

・現場中断、遅延損害は誰が払う?

フォーカス[建築]

・京都市美術館(通称:京都市京セラ美術館) (京都市) 保存と活用の難題を両立
・特別養護老人ホーム桜木園(青森県むつ市) 花びらプランで手厚く介護

火災に負けない木の現し術

・堀切の家 板壁や木格子を存分に見せる

建築巡礼

・西武大津ショッピングセンター(現 ・ 西武大津店) (1976年)
竜神に守られた百貨店

新製品

・空調管理 赤外線アレイセンサシステム

読者から/編集部から

・都市に里山のような公園を