日経アーキテクチュア

雑誌画像

2020年10月8日号

特集 飛び立て! 建築ドローン

・飛び立て! 建築ドローン “鳥の目”が設計 ・ 施工 ・ 維持管理を革新
・“命綱”付きドローンを超高層で一本釣り
・建築検査学コンソーシアム ドローンの赤外線画像から“浮き”を自動判定
・竹中工務店 「スマートタイルセーバー」 20年7月から“試験飛行”開始
・活用を後押しする国の動き 建築基準法の見直しを視野に政府が規制緩和の方針示す
・身近になる空撮ドローン 自動操縦アプリで屋根点検
ドローンパイロットとのマッチングサイトも登場
・ドローンで検査工程を大幅短縮
・施設管理者も熱視線 「マイクロドローン」 の試行続く
屋内飛行のニーズは高いが制御技術の開発が課題
・眺望もドローンで事前計画
・竣工写真にも変化の波 ドローン空撮の依頼が増加中
撮影に密着、都市部上空撮影のコツとは
・都市部での飛行には法的課題も

News クローズアップ

・学校の壁の中から大量の廃棄物 学園は建設会社に撤去費など50億円を請求
・東京駅前に390mの 「トーチ」 コロナ禍受けて屋外空間を拡張、常盤橋計画の全貌

News 時事

・レオパレス問題で工事監理者3人を処分
建基法30条などに違反、いずれも建築士免許取り消し
・体育館アスベスト訴訟、市に管理責任
福岡地裁、管理会社と連帯で2580万円の支払い命じる

News 技術

・未知のスーパー台風もシミュレーション
建物への影響を予測する技術を竹中工務店が開発

News プロジェクト

・駅直近改造で29年度に新宿一の超高層
新宿グランドターミナルの象徴、小田急 ・ 東京メトロが公表
・ガラスの凹凸に街を映し込む新商業施設
平田晃久氏が外装デザイン、神宮前交差点に22年度竣工

建築訴訟 「ここが知りたい」

・土地の水害リスク 「説明義務あり」 宅地販売した福知山市に異例の損害賠償命令

フォーカス[建築]

・横浜市役所(横浜市) 週末も人でにぎわう市庁舎

トピックス 旧小学校を一流ホテルに再生

・旧小学校を一流ホテルに再生 天井高生かし京都市内の伝統校を転用
・ザ ・ ホテル青龍 京都清水(京都市東山区) 記憶を継承する上質ホテルに蘇生
・地域住民の思いを尊重する仕組みに

フォーカス[住宅]

・MEGUROHAUS(東京都品川区) 窓で猛暑乗り切る集合住宅

建築巡礼

・箱根プリンスホテル(現 ・ ザ ・ プリンス箱根芦ノ湖、1978年) 森の中のリング

新製品

・テンキーロック マジカルテンキーユニット 「TKU-003シリーズ」

読者から/編集部から

・使われない施設の対処が急務