TOP > ビジネスソリューション > 人材育成・組織開発支援 > 12/10セミナー:社員の「働きがい」と「エンゲージメント」 を高める方法

雑誌ロゴ

12/10セミナー:社員の「働きがい」と「エンゲージメント」 を高める方法

 

開催概要

日時 2018年12月10日(月)13:00~17:00(受付12:40~)
会場 御茶ノ水ソラシティカンファレンスセンター RoomA(地図
〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台4-6(JR御茶ノ水駅 聖橋口 徒歩1分)
受講料 10,000円(税込)
※当日、現金でお支払いください(領収書をご用意します)。
対象者 経営者・管理職・人事総務・人材開発担当者
主催 日経BPマーケティング

ボタン_001

働き方改革への取り組みにより、残業時間や無駄な業務の削減が進み、在宅勤務制度の導入で働く場所が柔軟になった等、多くの職場で「働きやすい」環境は整ってきています。一方で、社員の「働きがい」を高められているかというと、自信をもってイエスと言える企業は少ないかと思います。

高度経済成長期とは違い、いまは職場に様々な世代、価値観・人生背景を持つ人がいます。彼らの潜在能力を最大化し、一人ひとりの「働きがい」すなわちモチベーションを高めることが、企業の業績向上、持続的成長につながります。これこそが働き方改革の本来の目的です。

本セミナーでは、個人のモチベーションアップと企業の活性化支援をテーマに、年間200日研修を実施している植田寿乃氏に、社員の働きがいやエンゲージメントを高めるうえで鍵を握る経営層・管理職に求められることをお話しいただきます。また、ミレニアル世代(1981年以降生まれ)の人生観・価値観、ワーキングマザーを失速させないために会社として取り組むべきこと、バブル世代の意識改革についても理解を深めていただけます。

さらに、参加企業の方々と意見交換する時間も設けておりますので、自社施策の振り返りや新たな気づきの機会としていただけます。

企業の人事・人材育成担当責任者、ダイバーシティ推進責任者におすすめのセミナーです。
ぜひご参加ください。

プログラム

第1部 経営者、管理職のダイバーシティマネージメントに必要な「人間力」

講師:キャリアコンサルタント、ダイバーシティコンサルタント 植田 寿乃 氏
  • 働き方改革の背景とゴール
  • 組織風土を変えるために重要な個人の意識改革
  • 働き方改革&ダイバーシティ時代が求める人間力リーダー

1998年独立、有限会社キューを設立(代表取締役)。
公開講座や企業研修・講演等を年間200 日実施。著書に「会社の未来は女性が拓く!」「30歳からの幸せになるキャリアの見つけ方」(高橋俊介氏共著)など。

第2部 ワーキングマザーの活躍こそが働き方改革のロールモデル

講師: キャリアコンサルタント、社会保険労務士 臼井 淑子 氏
  • 働き方改革時代の学生/若手社員の人生観、価値観
  • ミレニアル世代が企業に求めること
    ~8年目を迎える大学でのキャリアアドバイザーの経験から
  • ワーキングマザーの「育てる力」が企業を強くする
  • ワーキングマザーを失速させないために会社として取り組むべきこと

サッポロビール、人材開発コンサルティング会社を経て2010年に独立。
女性リーダー育成研修、女性キャリアエンカレッジ研修講師を務める。
某大学にて学生向けキャリアアドバイザーとしても従事。
2017年社会保険労務士としての活動を開始。二児(小学生)の母。

第3部 キャリアの節目で戸惑うバブル世代の意識改革

講講師:キャリアコンサルタント 山岡 正子 氏
  • 役職定年での年収ダウン、押し寄せる介護と老後
  • 50歳のキャリア棚卸で見えること
  • キャリアブレイクスルー(現状打破)に必要な10の力

2012年50歳で独立し、キャリアカウンセリング、「リーダー育成研修」、「女性向けライフ・キャリア応援研修」に取り組む。また「ダイバーシティ&インクルージョン研究会」を運営し、様々な角度から働く人の活き活きをサポートしている。

※講演内容、講師などプログラムが一部変更になる場合があります。あらかじめご了承ください。

※会場までの交通費や宿泊費は、受講される方の負担となります。

※講師の急病、天災その他の不可抗力、又はその他やむを得ない理由により、講座を中止する場合があります。この場合、未受講の講座の料金は返金いたします

ボタン_001

現在受付中のセミナー

このページのURLをメール