TOP > ビジネスソリューション > 人材育成・組織開発支援 > 2019/8/26 SDGsカードシミュレーション・ワークショップ

2019/8/26 SDGsカードシミュレーション・ワークショップ

開催概要

日 時 2019年8月26日(月)13:00~17:30(受付開始12:45)
会 場 日経BP セミナールーム
東京都港区虎ノ門4-3-12
対 象 経営企画、広報、人事・人材開発
定 員 30名
※先着順とさせていただきます。
受講料 10,800円(税込)
※後日お送りする請求書にてお支払いください
※書籍「ビジネスパーソンのためのSDGsの教科書」足達英一郎他著(日経BP刊)付き
主 催

日経BPマーケティング

※本ワークショップは、企業内研修としての実施も可能です。詳細のお問合せはこちらまで

ボタン_001

注目のSDGsとビジネスの関連を
“楽しく学ぶ”ワークショップ

最近、TV、新聞、雑誌、SNS等で「SDGs(持続可能な開発目標)」という言葉をよく見聞きするようになりました。しかし、日本でのSDGs認知度は残念ながら20%弱と依然として低迷しています。また、企業の経営企画、広報、人事・人財開発などの担当者の方々からは、「SDGsとは何か?なぜ必要なのか?」「SDGsをどのように理解すればよいか?」「社内でどのように活用すればよいか?」「ビジネスにどのようにつなげるのか?」といった声も多く出ています。

そこでこの度、「Read For Action(R)」メソッド※1を活用して書籍「ビジネスパーソンのためのSDGsの教科書」を読み解く読書会形式のワークショップと、SDGsとビジネスの関連をカードシミュレーションで楽しく学ぶゲーム形式のワークショップ※2を通じて、SDGsの概要理解を深めつつ社会的課題の認識と解決活動を体験できる、半日のプログラムを企画しました。

※1 事前に書籍を読むことなく、読書会に書籍を持ち込み、参加者同士でディスカッションや対話を重ねながら、みんなで書籍の内容を理解する手法です。

※2 一般社団法人イマココラボの「2030・SDGsカードゲーム」を活用し、認定ファシリティターにより進行します。

前半の読書会で、「SDGsの概要や産業別SDGsのリスクと機会」を学んだ上で、「SDGsカードシミュレーション」を行うことで、立体的に理解がより深まる構成になっています。また、SDGsのみならず「ソーシャルイノベーション」「ESG投資」「CSV経営」「コレクティブインパクト」といったキーワードも交えて進行するため、ビジネスといかに関係するかも理解できます。

企業でSDGsへの取り組みを担当している方はもちろん、Read For Action(R)メソッドを活用した読書会やSDGsカードゲームに興味のある方にもおすすめです。また、該当書籍(下記参照)を既に読んだ方でも問題なく参加でき、新たな気づきを得ていただけます。この機会にぜひ、ご参加ください。

プログラム

第1部

驚異の読書会!「事前に書籍を読まずに」その場で読み解く!
「ビジネスパーソンのためのSDGsの教科書」 読書会

~最新の「Read For Action(R)」メソッドを活用した読書会形式ワークショップ~

第2部

2030・SDGsカードシミュレーション・ワークショップ

~社会的課題の認識と解決活動の体験~

書籍紹介

ビジネスパーソンのためのSDGsの教科書

ビジネスパーソンのためのSDGsの教科書

足達 英一郎(著),村上 芽(著),橋爪 麻紀子(著)
日経BP 2018年3月24日発行

注目のSDGs(持続可能な開発目標)をビジネスの視点で解説。
15の産業グループ別にSDGsのリスクと機会を分析する。

  • 「企業はSDGsを経営にどう位置づけるべきか?」
  • 「『17の目標への紐づけ』の先にあるものは?」
  • 「なぜ投資家がSDGsに関心を示すのか?」
  • 「SDGsからみる金融市場の未来とは?」――その答がここにある

講師紹介

Initiative&Solutions,Inc 代表取締役/組織・人財開発コンサルタント

渡邉 信光

1962年生まれ。1986年中央大学法学部卒、株式会社リクルート入社。以来、人材系ビジネスの営業、営業課長、マーケティングマネジャー(「7つの習慣」セミナープロモーション)、企画マネジャー(eラーニングビジネスの事業化)、コンサルタントなどを経て、2004年独立。
2004年に組織・人材開発系コンサルティング会社Initiative&Solutions,Inc を起業する。大手企業、成長企業の組織・人材開発領域でのサービスを展開。また、複数のコンサルティング会社の支援を兼務。

  • 株式会社東レ経営研究所 特別研究員
  • BPIA(ビジネスプラットフォーム革新協議会)理事
  • 慶應ビジネススクール ケースメソッド教授法 認定インストラクター
  • LEGORシリアスプレイR認定ファシリティター
  • Read For Action認定ファシリティター
  • ・2030・SDGsカードゲーム認定ファシリティター

[担当領域]
・論理思考&問題解決プロセス・マネジメント&リーダーシップ開発・組織開発・ミーティングファシリテーション・キャリアデザイン・マーケティング・ソリューション営業プロセス・イノベーションプロセス、デザイン思考 等

ワークショップ参加者の声

事前に書籍を読まない読書会

  • 本のごく一部しか読んでいないのに、全体を理解したような気になれました。面白かったです。
  • 組織(会社)や自己の成長にとって必要なテーマを参加者で共有できる有効な手段だと感じます。自分の考えをロジカルに話すトレーニングにもつながると感じました。

SDGsカードシミュレーション

  • 内容はもちろん、先生のお話もとても素晴らしかった。社内での展開に使ってみたい。自分のことを満たした後は、周りを見て、世界を高めることがよろこびだった。
  • SDGsだけでなく、さまざまな書籍、考え方を教えていただきありがとうございました。“社会”を考えることの重要さを改めて感じる機会になりました。社会学、哲学は今後のリーダーの必須知識だと思います。会社で周囲に伝えていこうと思います。ありがとうございました。
  • 学びと気付きが多い内容でした。企業研修で使える内容だと思います。社会の縮図を体験でき、社会での自分の役割を認識して行動する事の大切さが分かりました。
  • 体感でSDGsが分かる素晴らしいセミナーでした。

【注意事項】

*セミナー内容、講師などプログラムが一部変更になる場合があります。あらかじめご了承ください。

*会場までの交通費や宿泊費は、受講される方の負担となります。

*講師の急病、天災その他の不可抗力、又はその他やむを得ない理由により、
講座を中止する場合があります。この場合、未受講の講座の料金は返金いたします。

※コンサルタントおよび教育機関の方のお申し込みは、お断りする場合がございます。

ボタン_001

現在受付中のセミナー