TOP > ビジネスソリューション > 人材育成・組織開発支援 > 9/28 「構想力の方法論」 読書会

雑誌ロゴ

9/28 「構想力の方法論」 読書会

開催概要

日 時 2018年9月28日(金) 19:00~21:00(受付開始18:30)
会 場

代官山 蔦屋書店 1号館2階
(東京都渋谷区猿楽町17-5)

対象

人事・人材開発、働き方改革推進担当者

定 員

16名 ※先着順とさせていただきます。

参加費

【1】参加費のみ:1,000円(税込)

  • 注1)勉強会で使用する書籍は『構想力の方法論』(日経BP社刊)です。
    当日までに各自ご購入のうえ、ご持参ください(代官山 蔦屋書店での当日購入が便利です)。
  • 注2)Kindleなどの電子書籍ではなく、必ずリアル書籍をご持参ください。

【2】書籍付き参加費:3,000円(税込)

  • 注1)受付時に書籍をお渡しします。

※料金は当日受付にて現金でお支払いください。

主 催 株式会社日経BPマーケティング

※「読書会」は、企業内研修としての実施も可能です。詳細のお問合せはこちらまで

ボタン_001

読むだけの読書から、行動する読書へ

視野を広げるための「知の探索(拡大)」が求められるビジネス環境において、良質のビジネス書や、社会学、心理学、哲学などのビジネス隣接領域の書籍に触れることは非常に大切なことです。しかし「忙しくて読書ができない」「一人で分厚いビジネス書を読むのはつらい」などとビジネスパーソン、特に管理職層の声を聞きます。

そこで、このたび企画したイベントは、書籍を事前に読むことなしに該当の書籍を持ち込み、その著者の主張や考えを皆で読み解き、共有するという「Read For Action®」メソッドを活用した読書会形式のワークショップです。忙しい皆さまに、良質のビジネス書をみんなで「楽しく」紐解き、内容を共有し、明日からの活動に活かしていただくという内容です。

今回使用する書籍は、「構想力の方法論」(日経BP社刊)です。著者は、多摩大学大学院教授(知識経営論)紺野 登氏と一橋大学名誉教授の野中 郁次郎氏。野中氏は、知識創造理論の生みの親であり、理論化したSECIモデルは世界の名だたるグローバル企業が組織変革に活用し飛躍に結びつけたと言われています。

書籍で提唱される「想像力を超えた"構想力"」について、みんなで読み解き、共有することで、その内容を理解しませんか?既に読んだ方でも問題なく参加でき、新たな気付きが得られると思います。この機会にぜひ、ご参加ください。

書籍紹介:構想力の方法論

書籍:構想力の方法論

構想力の方法論 
ビッグピクチャーを描け

紺野 登、野中 郁次郎 著、日経BP社 2018年7月24日発行

不正相次ぐ大企業、掛け声だけの働き方改革、かみ合わないデジタル化…。日本の問題は、想像力の欠如に起因する構想力の欠乏にある。これからの時代、目先の課題より、世界的な視野で社会全体の在り方を見据え、どのような方向性で臨むべきかを考えるべきだ。野中郁次郎氏、紺野登氏が贈る新世代へのメッセージ。

講師紹介

渡邉 信光

Initiative&Solutions,Inc
代表取締役/組織・人財開発コンサルタント
渡邉 信光(わたなべ のぶみつ)

1962年生まれ。1986年中央大学法学部卒、株式会社リクルート入社。以来、人材系ビジネスの営業、営業課長、マーケティングマネジャー(「7つの習慣」セミナープロモーション)、企画マネジャー(eラーニングビジネスの事業化)、コンサルタントなどを経て、2004年独立。

2004年に組織・人材開発系コンサルティング会社Initiative&Solutions,Inc を起業する。大手企業、成長企業の組織・人材開発領域でのサービスを展開。また、複数のコンサルティング会社の支援を兼務。

  • 株式会社東レ経営研究所 特別研究員
  • BPIA(ビジネスプラットフォーム革新協議会)理事
  • 慶應ビジネススクール ケースメソッド教授法 認定インストラクター
  • LEGORシリアスプレイR認定ファシリティター
  • Read For ActionR認定ファシリティター

担当領域:
論理思考&問題解決プロセス・マネジメント&リーダーシップ開発・組織開発・ミーティングファシリテーション・キャリアデザイン・マーケティング・ソリューション営業プロセス・イノベーションプロセス等

驚異の読書会 参加者の声

  • 厚い本をどう読み解くのか不思議でしたが、素晴らしい手法での勉強会でした。また機会がありましたらぜひ参加したいです。
  • 本のごく一部しか読んでいないのに、全体を理解したような気になれました。面白かったです。
  • 著者の主張が短時間でよく理解できた。一方新たな疑問が次々にでてきたので、これらは本を読んで答えを見つけます。

※「読書会」は、企業内研修としての実施も可能です。詳細のお問合せはこちらまで

ボタン_001

【お申し込み注意事項】

  • 研修時間、内容などプログラムの一部が変更になる場合がございます。予めご了承ください。
  • 講師の急病、天災その他の不可抗力、又はその他やむを得ない理由により、講座を中止する場合があります。この場合、未受講の講座の料金は返金いたします。
  • 会場までの交通費や宿泊費は、受講される方の負担となります。
  • コンサルタントおよび教育機関の方のお申し込みは、お断りする場合がございます。

現在受付中のセミナー

このページのURLをメール