TOP > ビジネスソリューション > 人材育成・組織開発支援 > 最新情報トピックス2017 e-Learning

キーワードで学ぶ最新情報トピックス2017 e-Learning

書籍「キーワードで学ぶ 最新情報トピックス 2017」

e-Learningで学ぶ最新ITキーワード

ボタン_018

ボタン_019

最新ITキーワードのテキストがe-Learningになりました

2006年の発行以来、多くの大学で「情報」科目の基礎的なテキストとしてご採用いただき、第8版まで発行の『キーワードで学ぶ 最新情報トピックス』。2016年版より待望のe-Learning教材が登場しました。WebClass、Blackboard、Moodleなど学内のe-Learningシステム上でご利用いただけます。反転授業や学習前の知識別クラス分け、教職員様向けITリテラシー研修としても効果的なコンテンツをぜひご活用ください。

書籍「キーワードで学ぶ 最新情報トピックス 2017」

IT分野のキーワードを幅広く解説しているテキストで、1つのトピックについて、誰でもわかる概要と一歩踏み込んだ解説の両方を2ページに凝縮しているので、気になるキーワードだけを拾い読みすることができます。 多くの大学で、情報リテラシーのテキストとしてご採用いただいています。

  • 久野靖、佐藤義弘、辰己丈夫、中野由章 監修
  • B5判 200ページ
  • 価格:1,296円(税込み)
  • ISBN:978-4-8222-9221-8
  • 発行:日経BP社
  • 発売:日経BPマーケティング

収録トピック一覧

インターネットの活用

LINE/FacebookとSNS/Twitter/ブログとCMS/まとめサイトと2ちゃんねる/YouTube とニコニコ動画/クックパッドと価格.com/Yahoo!知恵袋とOKWave/検索サイト/Wikipedia/メールコミュニケーション/ネットショッピング・ネットオークション/ネットワーク共有サービス

情報倫理とセキュリティ

情報セキュリティ/コンピュータウイルス/ネット詐欺/迷惑メール/暗号化/パスワード/ネットワーク利用の際のリスク/メディアリテラシー/個人情報と情報社会の法/知的財産権/著作権

わたし達が生きる情報社会

情報システム/産業システムとICT/電子マネー/ビッグデータ/人工知能(AI)/ロボティクス/身近な機器のコンピュータ/センサーと計測制御/VRとウェアラブルデバイス/教育と情報活用/ユニバーサルデザイン

情報やメディアに関する技術

二進法/ビットとバイト/標本化・量子化・符号化/エラー検出とエラー訂正/文字コード/フォント/アプリ(アプリケーション)/オフィスソフト/PDF/オーディオファイル/画像ファイル/動画ファイル

ネットワークやインターネットに関わる技術

サーバーとネットワークサービス/インターネットの仕組み/TCP/IP/ドメイン名/WebページとHTML/WebサーバーとHTTP/Webブラウザ/電子メール/LANとWi-Fi/携帯電話網/ブロードバンド

ハードウェアに関わる技術

コンピュータの基本要素/論理回路/パソコンの内部/スマートフォンとタブレット/ハードディスクとSSD/リムーバブルメディア/ディジタルカメラとイメージスキャナ/入力装置/ディスプレイとプリンタ/USBなどのインターフェース/ディジタルオーディオプレーヤ/4Kテレビ

ソフトウェアに関わる技術

オペレーティングシステム(OS)/プログラミング言語/ソフトウェア開発/アルゴリズム/コンピュータとシミュレーション/ユーザーインタフェース/データのモデル化/データベース/クラウドコンピューティング

コンピュータの歴史と現代のIT業界

コンピュータの歴史/Google/Apple/Microsoft

e-Learning教材の特徴

『キーワードで学ぶ 最新情報トピックス 2017』(書籍)はIT分野のキーワードを幅広く収録。1つのトピックについて「これだけは知っておきたい」基本を知るページと「一歩踏み込んだ」深く知るページに分けて解説します。

  1. e-Learning教材は「これだけは知っておきたい」基本を知るページがベースです。
  2. すべてのトピックに確認テストをご用意。1トピックあたり5問、全トピック415問の確認テストで、学生の皆様の理解度が確認できます。
  3. 本書とe-Learning教材を組み合わせてご利用いただければさらに効果的な授業ができます。

無料で5週間、お試しいただけます。

ボタン_018

ボタン_019

スマートフォンの画面イメージ

※本教材はパソコン、タブレット、スマホに対応しています。上記はスマホの画面イメージです。

導入事例

オンライン小テストによる
アクティブ・ラーニングが簡単に行えるのは大きい

東京工科大学 応用生物学部
村上 勝彦 准教授

詳しくはこちら

自分の興味がある内容から学習できるという点が
学生にとって利用しやすいようだ

麗澤大学 経済学部
高辻 秀興 教授

詳しくはこちら

従来のパソコン向けの教科書にはない、
スマートフォン世代特有のトレンドトピックに対応

香川大学 総合情報センター
後藤田 中 助教

詳しくはこちら

ご利用方法と価格

  • ご利用期間:1年間(ライセンス方式)
  • ご利用方法:「イントラ版」と「クラウド版」の2種類をご用意しています。
  • 「イントラ版」の対応e-Learningシステム:「WebClass」「Blackboard」「Moodle」「Course Power」など
  • 「イントラ版」価格:ご利用人数によって価格が異なります。少人数様でのご利用やご導入前の利用方法などお気軽にお問い合わせください。
ご利用者数価格(税別)
~499名様 400,000円
~ 999名様 500,000円
~1,999名様 600,000円
~2,999名様 700,000円
3,000名様~ 800,000円
  • 「クラウド版」価格:3,300円/アカデミック2,200円(いずれもお1人様価格、税別)

無料で5週間、お試しいただけます。

ボタン_018

ボタン_019

このページのURLをメール