TOP > サイト利用条件 > ネットにおける情報収集について

ネットにおける情報収集について

(1) ネットサービスでは自動的に情報を収集することがあります

日経BPマーケティングのWebサイトでは、ログなどに記録された利用者の皆さまのアクセス情報を、IPアドレス、クッキーなどを手がかりにして自動的に収集することがあります。収集するアクセス情報は、ページの閲覧履歴、各ページの滞在時間、ブラウザやOSの種類/バージョン、リファラーなどです。収集した情報は主に、アクセス状況を把握して利用したり、サーバーで発生した問題の原因を突き止め解決したり、サイトやサービスをよりよく管理したりするのに利用します。

具体的には日経BPマーケティングは、主として下記の目的でアクセス情報を利用します。
・利用者の皆さまの「買い物カゴ」の移動を追跡するため
・Webサイトや電子メールなどの内容を利用者の皆さまがより満足いただけるよう改良するため
・利用者の皆さまの関心事に合わせてサービスを提供するため

(2) クッキーについて

日経BPマーケティングのWebサイトは、アクセス情報の収集のためにクッキーを使用することがあります。クッキーは、サイトが利用者のブラウザに送信する小規模の情報で、利用者のディスクにファイルとして格納されることもあります。クッキーの使用により、サイトは利用者がどのページを訪れたかなどを記録できます。また、クッキーと利用者の皆さまが登録された情報を組み合わせてサービスを提供する場合があります。
利用者の皆さまは、ブラウザの設定により、クッキーの受け取りを拒否したり、クッキーを受け取ったとき警告を表示させたりできます。ただし日経BPマーケティングのWebサイトのサービスでは、クッキーを受け入れていただけないと、サービス内容に制限が発生したり利用できなくなったりする場合もあります。

(3) 第三者からのクッキーについて

日経BPマーケティングでは、サイト管理、アクセス状況の計測のため、一部、第三者企業の計測システムを利用しています。同様に日経BPマーケティングのWebサイトやメールマガジンに掲載される画像やテキストのリンクには、一部、第三者企業の広告配信サーバーを利用しているものがあります。
それら第三者の企業は、より効率的に広告を配信するため、広告効果を測定するため、またアクセス状況の計測のため、クッキーを使用することがあります。これらのシステムにおいても、事前調査の上、クッキーについてはすべて日経BPマーケティングの使用基準を守っていることを確認しています。

(4) オプトアウトについて

利用者の皆さまはご自身の責任において、クッキーの機能を停止することができます。ただしクッキーの機能を停止しますと、日経BPマーケティングの各サイトのサービス内容に制限が発生したり、利用できなくなったりする場合があります。また、繰り返し同じ広告が画面上に現れることがあります。クッキー機能の停止に関する情報はこちらをご覧ください。

(5) お問い合わせ

日経BPマーケティングにおける個人情報保護に関してご質問などがある場合は、こちらのフォーム からお願いします。

日経BPマーケティングの個人情報保護方針は、こちらをご覧下さい。

このページのURLをメール