TOP > 情報誌・記事コンテンツ > 日経アーキテクチュア

日経アーキテクチュア 好評記事

発行:日経BP社

無断使用禁止です[日経アーキテクチュア]

2017年3月9日号

  • 特集 経済 ・ 文化のスペシャリストと共に考える建築 ・ 都市 「新しい一歩」
    • 経済 ・ 文化のスペシャリストと共に考える建築 ・ 都市 「新しい一歩」
    • 美術工芸工事会社経営(小西美術工藝社代表) デービッド ・ アトキンソン氏
      街並みも 「生産性」 向上の要素
    • エコノミスト、明治大学准教授 飯田泰之氏 比較不可能な開発を/人が出会いやすい街
    • ゲーム会社経営(ナイアンティック代表) 村井説人氏
      リアルワールドゲーム/人が歩けば経済効果も
…ほか

無断使用禁止です[日経アーキテクチュア]

2017年2月23日号

  • 特集 世界の木造 最前線
    • 世界の木造 最前線 複雑な形状や高層をいち早く実現する技術に学べ
    • 3D加工で木造のグリッドシェル コンピューター解析が薄いうねりを実現した
    • 壁と連なる240mの大屋根 木とスチールのサンドイッチフレームを並べる
    • 汎用性重視の18階建て混構造 「高さ世界一」 の称号に加え短工期も実現
…ほか

無断使用禁止です[日経アーキテクチュア]

2017年2月9日号

  • 特集 「水」 に負けない設計術
    • 「水」 に負けない設計術
      豪雨、暴風、津波、特殊な形状─ 高まるリスク踏まえ弱点克服
    • 敷地外の状況も踏まえた計画に リスクを可視化し、危機感抱く発注者と共有を
    • 限界超える暴風雨にも備えよ ためずに流して止水ラインを確保
    • 軒ゼロは雨漏りリスクが5倍 屋根と壁の取り合い部が弱点に
…ほか

無断使用禁止です[日経アーキテクチュア]

2017年1月26日号

  • 特集 どうなる法制度2017 省エネ適判に備えよ!
    • どうなる法制度2017 省エネ適判に備えよ!
    • 早わかり 省エネ適判とは何か? 4月1日から建築確認手続きが変わる
    • 実務が変わる どんな準備が必要か?
      Point1 適判の要否を決める非住宅の面積算定
    • Point2 一次エネルギー計算は2つの方法を使い分け
…ほか

無断使用禁止です[日経アーキテクチュア]

2017年1月12日号

  • 特集 維持コストの真実 改修編
    • 維持コストの真実 改修編
    • 建設費以上の出費を抑えよ
    • 再使用や玉突きでコスト削減
    • 屋根とスタンドの不整合があだに
…ほか

無断使用禁止です[日経アーキテクチュア]

2016年12月22日号

  • 創刊40周年記念ファイナル特集 編集部が選ぶ 10大建築人2017
    • 編集部が選ぶ 10大建築人2017 最前線の10組が語る 「大変革への予兆」
    • 隈研吾氏 「失われた10年」 原動力に次代の建築家像を模索
    • 五十田博氏 木造被害の調査に奔走 設計者の意識改革を促す
    • 久原英司氏 ZEH仕様の木造仮設で地域工務店の活路を開く
…ほか

無断使用禁止です[日経アーキテクチュア]

2016年12月8日号

  • 住宅特集 プロもうなった! ユーザーに刺さる改修
    • プロもうなった! ユーザーに刺さる改修
    • 大きな土間で暮らし方広げる こだわりの生活スタイルを提案する中古再販事業
    • 中古再販事業 「余白」 をつくり差別化狙う
    • 「長期優良」 で35年融資引き出す 入居5割の築40年賃貸を満室に
…ほか

無断使用禁止です[日経アーキテクチュア]

2016年11月24日号

  • 特集 採用したい建材 ・ 設備メーカーランキング2016
    • 採用したい建材 ・ 設備メーカーランキング2016 49部門中2割で首位が変動
    • 機能の集約で付加価値を 多様化するライフスタイルに対応
    • 新技術投入で維持管理を革新 意匠性や機能性を高める付加価値も
    • 紙情報のニーズは健在 内外装と建具、照明は念入りに選ぶ
…ほか

無断使用禁止です[日経アーキテクチュア]

2016年11月10日号

  • 特集 安藤忠雄、次代につなぐ
    • 安藤忠雄、次代につなぐ 第一線の10人が語る建築のチカラ【最終回】
    • 世界がANDOを求める理由
    • チャンスを見極め雑誌で発信 安藤忠雄の原点を探る
    • 都市や海外へ領域外を攻める 環境問題や公共性を追求
…ほか

無断使用禁止です[日経アーキテクチュア]

2016年10月27日号

  • 特集 豊洲新市場“炎上”の教訓
    • 豊洲新市場“炎上”の教訓 不透明なプロセスが生んだ建築不信
    • 急浮上した 「盛り土なし」 問題 市場長と現場の間に存在した情報格差
    • 東京都が主導した 「地下空間」 契約直後に日建設計へ示したモニタリング空間の条件
    • リスク高まる巨大プロジェクト 受益者を見誤った豊洲新市場の“炎上”
…ほか

ボタン_026

  • 毎月第2・第4木曜日発行(年24冊)
  • 購読料金(税込) 1年(24冊)23,300円 3年(72冊)46,600円

このページのURLをメール