日経 経済知力研修

 バーをプルダウンして他の詳細ページもご覧ください。

日経 経済知力研修

「日経 経済知力研修」は、豊富な取材経験を持つ日本経済新聞社のベテラン記者経験者が中心となって講師を務める企業向け研修プログラムです。ビジネスパーソンとして知っておくべき主要な経済ニュースの見方から、国内外の経済情勢、注目トピックスなどについて解説するとともに、仕事で使える情報収集・活用と思考・発想のスキルを伝授します。

複数のプログラムをご用意していますので、モジュールとして組み合わせて、半日研修または1日研修としても実施いただけます。

経済知力(ビジネス知力)とは?

経済知力(ビジネス知力)を簡単に定義すると、ビジネス上の思考活動に必要な「知識」と、知識を活用するための「考える力(知力)」の総体ということができます。情報収集、選別・整理、編集・加工した情報を基に、因果関係や仮説を考え出す力を意味し、経済やビジネスの仕組みや流れを理解し新たな事業を創出するなど、若手から中堅社員、幹部まですべてのビジネスパーソンに求められる能力です。

ビジネス上の思考活動の
基礎となる情報・知識

知識を活用してイノベー
ションの種を引きだす力

ビジネスを前に進める力

ボタン_015

ボタン_018

本研修の特色

講師は、日経の記者経験者が中心

「日経 経済知力研修」は豊富な取材経験を持つ日本経済新聞社の編集委員、ベテラン記者経験者が講師を務めるプログラムです。生きた経済の見方や業界の最新動向などを解説し「社会の事象と自身の業務とを関連づけて考えるビジネススキル」を、研修を通じて身につけていただくことがねらいです。

経済動向やビジネストレンドなど、最新の記事やニュースを使った教材

本プログラムでは当日の講義内容に即したオリジナルテキストを使用します。日本経済新聞や専門紙で掲載された主要な記事の抜粋に解説を加えるなど、生きた経済を分かりやすく理解するために工夫された構成です。

参加型のグループワークによる「気づき」効果

本プログラムには、講師の一方的な講義だけでなく、個人ワークやグループ討議・発表などの演習が含まれます。当日の新聞記事を素材にして「先読み」をしたり、担当業務や自社の取るべき戦略などについて受講者同士で考えることで「気づき」につながります。

日経経済知力研修のラインナップ

  • 新聞記者の情報術講座(4h)
  • チームで価値を高める~仕事で差がつく情報の使い方(3h)
  • お客様との“ビジネス雑談力”研修(3h)
  • 人から話を引き出す「雑談力」研修(3h)
  • ヒット商品の発想術(3h)
  • 相手に伝わる文書の書き方(3h)
  • 日本経済を理解するための10のモノサシ(3h)
  • 決算短信と経済ニュースから読み解く企業の力(3h)
  • 会社経営を理解するための10のモノサシ(3h)
  • 経済・ビジネストレンド講座(4h)
  • 日経TEST研修ドリル&解説講座(3h)
  • 日経で伸ばす!情報基礎力養成講座(1日)

ボタン_015

ボタン_018