TOP > サマリー > SDGs関連イベント・広告企画 > SDGs関連広告企画

商品名取得エラー

日経グループおよび関連団体が企画するESG/SDGs広告企画をご案内いたします。
ぜひ趣旨にご賛同いただき、ご出稿くださいますようお願いいたします。

ボタン_018

日経ウーマンエンパワーメントプロジェクト

多様な価値観の理解とダイバーシティの広がり、
そしてすべての人々が自分らしく生き生きと輝ける社会づくりを実現するために

世界経済フォーラムによる「ジェンダーギャップ指数2019」では日本は153か国中121位。
世界各国と比較し、経済・教育・保健・政治の各分野で縮まらない男女の差が明らかである中、日本の市場競争力を向上させいくためには社会、企業 、国、それぞれの課題に多角的なアプローチで取り組む必要があります。

そこで、日本経済新聞社・日経BPでは、2020年春、「日経ウーマンエンパワーメントプロジェクト」を創設し、新しい企業コミュニケーション・パッケージとしてご提案いたします。

 

3つのプログラムを通じて、日経グループで社会・企業のコミュニケーションを活性化します

  1. Input(勉強会・セミナー) 日経ウーマンエンパワーメントコンソーシアム 先進企業の事例や制度に関する勉強会やセミナーを通じ、エンパワーメントについての理解を深めるほか、企業同士のネットワーキングができるコミュニティづくりにもなります。また、インタビュー記事やタイアップ記事を通じた情報発信、調査分析レポートのご提供など、多彩なメニューで、女性エンパワーメントに関わる会員企業の「情報発信」「情報収集」「調査・分析」を支援します。
  2. Output(大型イベント) WOMAN EXPO TOKYO 2020 WINTER ジェンダーギャップ会議 大型イベントやシンポジウムを開催。先進企業の取り組みや、専門家の提言、パネルディスカッションなどを通じ、ジェンダーギャップ解消への解決策を提示します。
  3. Action 日経グループと国連女性機関(UN Women)の共同プロジェクト 日経ウーマンエンパワーメント広告賞 多様な人達が多様な生き方を選択できる社会を実現するため、国連女性機関(UN Women)の提唱する「UNSTEREOTYPE(アンステレオタイプ)」=「固定概念にとらわれない」情報発信やコミュニケーションをテーマに、日経新聞朝刊などで特集を展開。賛同企業のロゴを毎回掲載。企業姿勢や取り組みを国内外にアピールできます。
  • 《掲載メディア》

ボタン_018

「ecomom(エコマム)」

年2回発行
夏号(2020年6月26日)
冬号(2020年11月27日)

SDGs×生活者コミュニケーションメディア

子どもたちが日々笑顔で過ごし、これからの未来が希望に満ちたものであってほしい。そのために子どもたちが暮らす地球や社会が、安全で持続可能なものであってほしい。ecomom はそんな思いから生まれました。

ecomom は読みたいとご希望された方に、お名前や住所などを登録いただき、自宅へお送りします。無料でお送りする代わりに、編集部や企業からのアンケートや調査にご協力いただくことをお約束いただいています。寄せられた生活者としての生の声を参考にし、編集部も企業も、より良いメッセージを発信していきます。

貴社 ESG 経営の実践、SDGs へのお取り組みの発信、CSR 活動の一環、ブランディング、マーケティング等々にご活用ください。

「ecomom」誌面サンプル1
「ecomom」誌面サンプル2
「ecomom」誌面サンプル3

 

広報・CSR・SDGs関連ご担当者限定

先着100名様
資料請求・お問い合わせで
ecomom(エコマム)見本誌
プレゼント!

ボタン_018