TOP > ビジネスソリューション > 人材育成・組織開発支援 > 一次評価者のための人事評価入門

一次評価者のための人事評価入門 [DVD]

商品画像 一次評価者のための人事評価入門

初めて評価を行う一次評価者向け入門教材

  • 発行:日本経済新聞出版社
  • 発売:2008年3月25日
  • 監修:河合克彦 河合コンサルティング代表取締役  石橋薫 河合コンサルティング コンサルタント
  • DVD(約55分)+テキスト

価格: 86,000円+税

カートに入れる

評価の力を最大化させるための具体策とは

人事評価(考課)の目的は、部下の処遇であると誤解していませんか―。人事評価とは、能力開発、組織の活性化、組織の統率、経営目標の達成を果たすためのマネジメント・ツールです。そして管理者はこれらの評価を活用し、自分の組織の目標、ひいては企業全体の目標を達成させていく必要があります。

なかでも一次評価者(考課者)には、企業の最前線で「人の管理」と「仕事の管理」を果たすことが求められます。このビデオは、人事評価とは何か、評価の力を最大化させるための具体策を、主に初めて評価を行う一次評価者向けに作成した映像教材です。

目標設定からフィードバック、陥りやすいエラーまで

●人事考課制度も含め、あらゆる人事制度に対応した内容です。

●評価・考課の目的や役割が、「映像」だからより明確に、そして具体的に理解できます。

●評価・考課者が陥りやすいエラーなど、最低限知っておかなくてはならない基礎知識をカバーしています。

●効果的な部下の目標設定、フィードバックのスキルをドラマ形式で解説します。

DVD収録内容

第1巻 評価者なら知っておきたい基礎知識

■ プロローグ
■ 評価は管理職の本源的な役割
■ 評価することの意義
■ 評価をどう進めるか
■ 評価で陥りやすいエラー
■ エピローグ

第2巻 評価をどのように実践するか

■ プロローグ
■ 評価で大切なこと
■ 目標設定時の面接
■ フィードバック面接
■ エピローグ

価格: 86,000円+税

カートに入れる