Webブランド調査

 バーをプルダウンして他の詳細ページもご覧ください。

「Webブランド調査2021春夏」
2021年6月21日(月) 発行!

Webブランド調査は、国内主要500サイトを対象とした国内最大級のWebサイト総合評価サービスです。
サイトの客観的評価や、リニューアル時の検証ツールとして、多くの企業の利用実績がございます。

■データパッケージ(年2回発行)

  • 総合報告書 
    ※PDFファイルでのご提供
  • 500サイト詳細データ 
    ※Excelファイルでのご提供
  • 個別分析レポート 
    ※PDFファイルでのご提供

■発行:年2回(6月・12月)

■価格:1,210,000円(税込)

■発行元:日経BPコンサルティング

数量限定!アンケートご回答キャンペーン

アンケートにご回答いただいた方に、前回調査の簡易版個別分析シートと、デジタルマーケティングの最新動向が分かる大人気ムック『最新マーケティングの教科書2021』をプレゼントします。

以下のアンケートフォームよりご回答ください。

ボタン_001

ボタン_018

ボタン_077

「Webブランド調査2021春夏」最新調査結果のポイント

  • 総合ランキングは「楽天市場」が2019-秋冬以来の首位を獲得。前回トップの「Yahoo! JAPAN」は第2位
  • 一般企業編(インターネット専業企業を除く)では、「サントリー」が8回連続でトップ。
    「キユーピー商品サイト」「パナソニック商品情報」が続く
  • スコア上昇サイトトップ3は「楽天カード」「永谷園」「CLUB Panasonic」。サイトをリニューアルした「永谷園」は「サイト・ユーザビリティ」の評価が大幅に上昇

※上記は「Webブランド調査2021春夏」
(2021年4月調査実施)の結果となります。

※ランキングの詳細はこちら  からご確認いただけます

【お問い合わせ特典】前回調査の簡易版個別分析シート(貴社版)を差し上げます!

個別分析シート

2020年12月発行『Webブランド調査2020秋冬』の結果から、御社の強み・弱みがわかる簡易版個別分析シートを無料でご提供いたします。

対象500サイトのノミネートリストをご確認いただき、ご希望の方は、資料請求フォームから『ご希望のサイト名』を備考欄に入力してお申込みください。

後日、弊社の担当よりご連絡いたします。

Webブランド調査の主な特徴

年2回、毎回3万人以上のユーザー調査で、サイトの利用実態と意識の評価から、消費行動への影響を把握できます。

Webブランド調査は、企業が運営する日本の主要サイトに対して、インターネット・ユーザー約32,000人の評価をブランドの視点、サイト上での行動から定期的に調べる日本最大規模のWeb総合評価調査です。半年ごとに企業サイトのブランドカを測定することで、自社サイトのユーザー愛着度や競合サイトとの比較など、定期的・定量的にWebサイトの総合力を指標化することができます。

自社サイトや競合サイトの“強み”や“弱み”を的確に把握し、貴社のブランド力を高めるWebサイトの戦略立案の基礎データとして、Webブランド調査をぜひご活用ください。

利用実態と意識評価から消費行動への影響を掌握

1.年2回の調査で、施策のビフォー / アフターを検証

春、秋の半年ごとに、サイトのプランドカを定点観測。前回調査結果との比較が簡単にでき、サイト・リニューアルやキャンペーン、新製品発表など、施策の 「効果測定」 に最適です。

2.業種を横断して、利用実態、意識を評価

総合評価「Webブランド指数」をはじめ、サイトの利用実態と意識を6つの主要指標、消費行動や好感度など50以上のチェック項目によりランキング。自社サイトの「強み」「弱み」の把握や、目標となるサイトの選定に活用できます。

3.消費行動、企業ブランドヘのサイトのインパクトを計測

サイトを見ての製品への興味・関心喚起、購入意向、検討、購入、クチコミといった消費行動のポイントや、企業への好感を数値化。消費行動や企業プランドヘのサイトの貢献度が分かります。

4.ユーザーの「生の声」が聞ける

ユーザーの行動だけでなく、サイトのイメージや運営企業への印象といった意識を測定。改善点や利用意向に関する自由意見から、数値による評価の背景を把握できます。

ボタン_001

ボタン_018

ボタン_077