TOP > ビジネスソリューション > 調査レポート・専門書 > 日本の未来2021-2030 都市再生/地方創生編

日本の未来2021-2030 都市再生/地方創生編

日本の未来2021-2030 都市再生/地方創生編

日本の未来2021-2030

都市再生/地方創生編
  • ■価格
    ○書籍とオンラインサービスのセット:742,500円(税込)
    ○書籍のみ:495,000円(税込)
  • ■発行日:2021年3月16日発行
  • ■レポート:A4判、約400ページ
  • ■書籍付属CD-ROM:本体に掲載された図表を収録
  • ■監修・著者:北川正恭(早稲田大学名誉教授/元三重県知事)、伊藤大貴(Public dots & Company代表取締役)
  • ■発行:日経BP
  • 経理処理のご相談はこちらから

オンライン見積りはこちら

本レポートの見積書を希望される方は こちら からダウンロードください

オンライン[レポート検索・生成]サービス

本レポートの本文や図表を手軽に社内資料や営業提案にご利用いただけるオンラインのオプションサービスです。詳しくはこちらをご覧ください。

ボタン_067

ボタン_001

ボタン_018

パンデミックで急拡大する新しい官民共創。今後10年の日本と都市再生/地方創生ビジネスの姿を描く。

COVID-19のパンデミックによって、「公共=行政」の構図に課題が山積していることに多くの人が気付きました。この状況下、日本でも、行政が整備したプラットフォーム上で、民間企業が公共サービスを提供する新しい形の官民共創が進みつつあります。いわば「行政のSaaS(Software as a Service)化」です。保育園、介護、教育、医療、公共交通といった様々な分野の社会課題を解決し、新しい社会システムを構築するには、「公共=行政・企業・NPO」の新しい形が必要です。

本レポートは、都市再生/地方創生の観点から、今後10年の日本の姿と関連ビジネスを予測します。拡大する都市と地方の格差、水平分業体制に移行する都市と地方、都市と地方をアップデートするテクノロジーを展望すると共に、医療・健康、スポーツ、観光、働き方、教育など民間企業にとってのビジネスチャンスを提示します。

「日本の未来2021-2030 都市再生/地方創生編」目次

第1章 エグゼクティブサマリー

ご購入検討用に、本レポートの内容を実際にご確認いただくことができます

事前に本レポートの閲覧を希望される場合は、「資料請求・お問い合わせ」フォームの「お問い合わせ内容」欄に "閲覧希望" とご入力のうえご連絡ください。折り返し、小社営業担当者からご連絡させていただきます。

活用事例をご紹介します

未来予測の調査・研究レポートで事業創出 / ユニアデックス株式会社

ユニアデックス株式会社様では、未来予測を担う新部門として「未来サービス研究所」を創設。その事業をサポートする調査資料として日経BP未来研究所『メガトレンド』を採用しました。膨大な文献や統計データを独自の視点で分析した未来予測情報を活かして、新たな企業戦略立案や新事業創出に挑んでいます。

詳しく見る

ボタン_067

ボタン_001

ボタン_018