TOP > ビジネスソリューション > 人材育成・組織開発支援 > E検定 ~電気・電子系技術検定試験

E検定 ~電気・電子系技術検定試験

 バーをプルダウンして他の詳細ページもご覧ください。

このようなお悩みはございませんか?

技術者育成人事評価へのお悩み

電気・電子分野の技術者のスキルが分からない
他社の技術者と比較したレベルを知りたい

技術者のモチベーションを向上させたい・きっかけがほしい

OJT制度だけの育成に限界を感じている
学習の効果がどうなっているのか見えない

ボタン_015

・クリックしていただくとE検定の詳細資料をご覧いただけます

ボタン_021

・技術者育成に関するオンライン無料相談もこちらから

ボタン_001

・1名様でのお申込みはサートプロのHPより承っております。

技術者育成のお悩みは「E検定」で解決!

1. 幅広い出題範囲

電気・電子系技術者の幅広い知識・スキルを測定する検定試験です。
出題範囲は全9分野で、エレクトロニクスに関わる範囲で技術者の相対評価を行います。

電子回路
デジタル
電気回路
電磁気
半導体
実装
信頼性設計
計測
コンピューター

★出題範囲全9分野の小項目はコチラ

2. 客観的なスキルの可視化

E検定は認定試験ではないため、合否判定ではなく相対評価を行います。
得意分野・不得意分野、スキルが明白になり次に学習すべきポイントが見えます。

サンプル
  • 不得意分野を集中的に克服するもよし!
  • 得意分野を更に強化するもよし!
  • 多分野をバランスよく強化するもよし!

「E検定」の対象者とレベル

E検定受験対象者

E検定レベル基準

  • Level 3
  • 特定分野だけでなく、工程別の問題解決に必要な幅広い知識(入社5年以上)
  • Level 2
  • 概念の応用能力
    (入社3年以上)
  • Level 1
  • 基本的な用語と概念の理解
    (大学卒から新入社員)

レベル1⇒2⇒3の順番で難易度が高い問題が出題されます。
レベル別の試験例題はこちら

「E検定」の受験コース

全分野9分野全てのレベル1~3の問題が出題されます(100問)
基本分野電子回路・デジタル・電気回路の3分野からレベル1~3の問題が出題されます(64問)

「E検定」の実施方法

お一人から申込可能&
東京・大阪開催

①公開試験

筆記/Web試験から選択可能&
企業単位で受験日時/場所を指定

②オンサイト試験
(企業内)

①公開試験

  • 春と秋の年に2回開催しています
  • 東京、大阪会場で筆記試験を行います
  • 試験結果は受験者様本人に通知します
2022年5月28日(土)、11月19日(土)

東京会場(有楽町電気ビル北館)、大阪会場(サムティフェイム新大阪)

申込人数 全分野/一人当たり 基本分野/一人当たり
~9人 ¥11,000 ¥8,800
10~50人 ¥10,450 ¥8,360
~100人 ¥9,900 ¥7,920
~200人 ¥9,350 ¥7,480
200人以上 別途見積 別途見積

※上記は税込価格です。

②オンサイト試験
(企業内)

  • お好きな試験日時、場所を指定できます
  • 筆記またはweb試験より選択できます
  • 試験結果は管理者様に通知します
  • 2名様以上で受験申込可能です
申込人数 運営・管理費 全分野/一人当たり 基本分野/一人当たり
~9人 ¥55,000 ¥11,000 ¥8,800
~50人 ¥82,500 ¥10,450 ¥8,360
~100人 ¥110,000 ¥9,900 ¥7,920
~150人 ¥137,500 ¥9,350 ¥7,480
~200人 ¥165,000
200人
以上
別途見積 別途見積 別途見積

※web試験は、 ID・パスワードを発行し各受験者様のPCで受験をしていただきます。

※料金には会場施設利用料は含まれておりません。会場は貴社にてお手配くださいますよう、お願いいたします。

※試験官のマニュアルを配布し、そちらをもとに試験の進行をしていただきます。

ボタン_015

・クリックしていただくとE検定の詳細資料をご覧いただけます

ボタン_021

・技術者育成に関するオンライン無料相談もこちらから

ボタン_001

・1名様でのお申込みはサートプロのHPより承っております。

「E検定」の評価

合否判定はありません。理解度、活用運用能力を分野ごとに客観評価する試験です。分野別正答率、レベル別正答率、総合偏差値をご案内いたします。

全分野のスキルレベル
得点 称号 スキル評価
65点
以上
エバンジェリスト エレクトロニクス技術の伝承者として、社内・業界に貢献できる。
55~
64点
シニアエキスパート リーダーとしてグループを統制するのに必要な知識を持ち分析して改善できる。
45~
54点
エキスパート メンバーとして要求される作業を独力で実践できる。
0~
44点
なし 知識が不十分であり、更なる知識の習得が必要です。
基本分野のスキルレベル
得点 称号 スキル評価
50点
以上
特級 特定分野でエレクトロニクス技術の伝承者として、社内・業界に貢献できる。
40~
49点
上級 特定分野でリーダーとしてグループを統制するのに必要な知識を持ち分析して改善できる。
30~
39点
中級 特定分野でメンバーとして要求される作業を独力で実践できる。
0~
29点
なし 知識が不十分であり、更なる知識の習得が必要です。

「E検定」の結果

■成績表
対象:公開試験の場合は受験者様本人、オンサイト試験の場合は管理者様

試験結果が学習とスキルアップにつながるよう、成績表では全受験者との総合点比較のほか、得意分野・弱点の分析およびレベル1~3それぞれの結果を掲載します。
不得意分野をなくして、エレクトロニクス全般でバランスのとれた知識を獲得する参考となります。

■試験結果一覧
対象:オンサイト試験の管理者様

オンサイト試験(企業・団体の部署などグループ単位で受験される)の場合は、部署間、グループ企業間内で結果比較を行うことにより、目指すべき人材像が明確になります。
受験者様の試験結果一覧を納品させていただきます。

■オプション:分析レポート

企業・団体の部署などグループ単位で受験された場合、他社受験者、業界と結果比較を行うことができます。分析した結果を納品させていただきます。

※分析レポートは別途オプション費用がかかります。

成績表サンプル
成績表サンプル

ボタン_015

・クリックしていただくとE検定の詳細資料をご覧いただけます

ボタン_021

・技術者育成に関するオンライン無料相談もこちらから

ボタン_001

・1名様でのお申込みはサートプロのHPより承っております。