TOP > ビジネスソリューション > 人材育成・組織開発支援 > エアリーダイバーシティクラウド

エアリーダイバーシティクラウド

 バーをプルダウンして他の詳細ページもご覧ください。

ボタン_061

3分でわかる!HRテックを活用した
育休者フォロー

ボタン_018

休業者や出向・海外赴任者とのやり取りをスマートにするHRテック

・イントラ掲載情報を効率展開、よくある質問を掲載して個別対応業務時間を大幅に削減

・休業者と上司のコミュニケーションを効果的に実施、ハラスメント防止につなげる

・押し付けないロールモデルで、復職後の前向きなキャリアを支援

サービス提供:EDGE株式会社

その情報、社員全員に届いてますか?

社内情報格差をゼロにしてエンゲージメントアップ!

エアリーダイバーシティクラウドが選ばれる理由

HRテックで担当者の「働き方改革」を!利用者はアプリで隙間時間に確認

制度変更の連絡や復職に際しての様式の提供、社内報や人事異動情報の提供、FAQでよくある質問を検索可能な状態で掲示するなど、個別の質問や依頼に対応する人事側の時間を大幅に削減できます。RPA(システムによる自動連絡システム)により、各人によって異なる復職日や出産日から起算して、自動的に連絡をする機能を使えば、休業者との事務連絡の時間が9割以上削減できます。

10年以上600社以上の利用実績!高いユーザ満足度と事例に基づくサポート

高いユーザー満足度の理由はわかりやすい機能で、必要な情報取得とコミュニケーションが簡単にできるから。子育てで多忙な中、メールは見落としがちです。スマートフォンにプッシュ通知が来て、片手でタップして情報にアクセスできます。見られないツールは意味がありません。豊富な導入事例を元に運用も含めてトータルサポートいたします。こうしたツールを初めて利用する方も安心してご依頼ください。

高セキュリティだから大手金融機関、公的機関、地方自治体、大学も利用!

お客様の大切な個人情報をお預かりするため、万全のセキュリティ対策を取っております。外部委託による年1回の脆弱性診断、情報セキュリティに対する新たな脅威に対する即時対応を行い、プライバシーマーク(10824587(01))も取得済み。SaaSサービスとして10年以上に渡り事故無くお客様の個人情報をお預かりしてきた実績がございます。また、日本ネットワークセキュリティ協会(JNSA)にも会員企業として参画しております。

エアリーダイバーシティクラウドとは?

増える休業者の事務・連絡作業を効率化、必要情報を提供し”浦島太郎”状態を回避

Case.1
複数の休業者から同じ様な問い合わせを電話で受けて業務が止まってしまう

よくある質問と回答を掲載、個別問い合わせもまとめて受付して効率化を

オプションのRPAにて事務手続きの自動化を

Case.2
育休者の状況を一元管理しておらず、各部署と情報共有するのが大変

育休者との連絡、復職に向けた状況なども全てエアリー上で管理を実現

プロフィール項目は取得したい情報を設定可能

Case.3
制度改定や社内報は給与明細に封入して送付しており手間がかかる

制度変更、各種様式、社内報や人事異動情報をリアルタイムに掲載

大切な連絡はプッシュ通知で見逃しを防止

機能ついて

コミュニティ機能

よくある質問を掲載しておけばユーザー自身でキーワード検索ができます。社内報や提出書類の様式を添付ファイルとして格納。写真や動画を使って簡単に社内の様子を共有。参加者以外への非公開設定も可能です

おしらせ機能

制度変更や様式変更、イベントの告知など、確実に届けたい情報はおしらせ機能が便利。スマホアプリのプッシュ通知で見逃しも防止。グループ毎に配信可能で未読/既読も管理できます

ボタン_061

3分でわかる!HRテックを活用した
育休者フォロー

ボタン_018

他社サービスとの違い

eラーニング中心のサービスとの比較

Point.1

月額利用料金が1/3

eラーニングや医療相談電話サービスがついていないため、安価にサービス提供が可能です。

Point.2

受講されないeラーニングより復職に必要な情報を

eラーニングサービス利用企業での受講率は10%以下でした。会社の情報など復職に必要なことを情報提供しましょう。

Point.3

上司とのコミュニケーションも簡潔に

月齢に合わせた子どもの話ではなく、復職に向けて必要なコミュニケーションを取るためのヒアリングシートを提供。 育児をしていない上司から子どもの月齢に合わせたメールが来るのは違和感があります。

エアリー利用企業の28%は元eラーニングサービス利用企業です

ビジネスチャット・社内SNSとの比較

Point.1

ノウハウや運用支援が全く無い

ビジネスチャットや社内SNS提供事業者には、ダイバーシティ推進での利用実績、運用支援実績がありません。 当社では、女性活躍推進における運営事務局の関わり方、上司とやり取りする場合のヒアリングシート提供、 育児ハンドブックに記載すべき項目も先進企業の事例を元にご提供、運用までをご支援します。

Point.2

チャットは愚痴の温床に

出産、育児で価値観は大きく変わります。両立に苦労すると周囲や同僚、上司への愚痴、他社と比較した上での支援体制や制度についての不満も出やすくなります。チャット形式のような1対1のコミュニケーションを前提としたサービスは、職場で利用する場合でも愚痴の温床になりやすく、ダイバーシティ推進においては、よりその傾向が顕著になります。

ビジネスチャット利用者の73%はネガティブコミュニケーションが増えたと回答

ご利用料金

プランやご利用人数によって異なります。詳しくは以下のフォームよりお問い合せください。

ダウンロード資料には詳細な料金プランをご紹介しています。

ボタン_061

3分でわかる!HRテックを活用した
育休者フォロー

ボタン_018