インサイダー取引 [DVD]

商品画像 インサイダー取引

インサイダー取引とは何か、なぜ禁止なのか

  • 発行:日本経済新聞出版社
  • 監修:外国法共同事業法律事務所リンクレーターズ、和仁亮裕(弁護士)
  • DVD(全1巻 約55分)
  • 対象:全従業員

価格: 88,000円+税

カートに入れる

知らなかったでは許されない

従業員が行ったインサイダー取引は、会社に大きなダメージを与える――。「インサイダー取引規制とは何か」「なぜインサイダー取引をしてはいけないのか」を解説するインサイダー取引防止教育・研修用映像ビデオの決定版です。

誰でも心の中に「闇」が存在する――。自社のCSR、リスクマネジメント、ビジネス・コンプライアンス実現に向けて、全ビジネスパーソン(従業者)が知らなかったでは許されない重要な法律知識、それが「インサイダー取引規制」です。

毎年のようにメディアを賑わせる事例を引くまでもなく、法律や社内規則への知識不足や従業者一人ひとりが心の中の「闇」に負けたことが原因で「インサイダー取引」を行うことで、本人だけでなく会社も大きく傷つきます。従業者の多くが個人投資家ともいえる今日、企業内のコンプライアンス教育担当部門にとって、「インサイダー取引規制」の内容の周知は不可欠なテーマになっています。

このビデオは、「インサイダー取引規制」の概要・要件・罰則から、「する側、される側」の心理、過去あった事例のケーススタディーまでをドラマ形式で解説します。「○○してはいけない」という押しつけ的なアプローチに加え、「○○したことでどれだけ会社、ステークホルダーに迷惑をかけ、自分自身の人生を誤るのか」という視点を設定し、視聴者本人のモラル・マインドにも訴えていきます。

基礎解説と事例紹介で無理なく理解

●金融商品取引法に完全対応しています。

●(1)はインサイダー取引規制の基礎知識を、(2)は従業者が気づかないうちにやってしまいがちな事例を解説。各巻ともにわかりやすいドラマ仕立てなので、押さえるべきポイントを無理なく理解できます。

●「知識不足によるうっかり型のインサイダー取引」「インサイダー取引をしてしまったことで本人や会社が背負うリスク」「心の闇に負けないための心構え」などについても解説しました。

●このビデオを、社内外の講師による講演や書籍・テキストなどの媒体とクロスメディア化させて研修に活用することで、より高い教育効果が得られます。

主な視聴対象・利用環境

●視聴対象=業種・職種を問わない全ビジネスパーソン、官公庁・自治体・独立行政法人・業界団体・学校法人・医療関係者・NPOなどの全職員

●利用環境=コンプライアンス・リスクマネジメント・CSR・営業育成・管理職研修などの教材として

DVD収録内容

(1)インサイダー取引とは何か(約23分)

■インサイダー取引とは
■未公表の重要事実とは
■重要事実を知った会社関係者とは
■「公表」とみなされる条件とは
■監視体制と罰則
■エピローグ

(2)【事例で理解】インサイダー取引規制(約23分)

■事例1 どこまでが情報受領者となるのか
■事例2 重要事実が決定したのはいつか
■事例3 公表されたのはいつか
■心の「闇」に負けないために

価格: 88,000円+税

カートに入れる