TOP > 専門情報誌 > 日経アーキテクチュア

日経アーキテクチュア 最新号

発行:日経BP社

 バーをプルダウンして他の詳細ページもご覧ください。

最新号 2018年7月12日号

特集 震災裁判

・震災裁判 相次ぐ地震で問われるプロの責任
・擁壁上の塀は 「違法」 と提訴 遺族らが6700万円の損害賠償を請求
・復旧費20億円請求も 「過失なし」
震度5強で崩落した吊り天井、1審は設計者 ・ 施工者の責任否定
・ 「防災計画」 の過失を認定
ハザードマップは 「結論として誤り」 、石巻市などに14億円賠償命令
・ 「高台の教室」 を実現できず
国の基準に従うだけでは命を守れない、大川小設計者の後悔
・ 「天災」 の免責はないと思え より生命の危険重んじる傾向、大川小訴訟で明確に

News クローズアップ 現地リポート

・大阪北部地震 繰り返されたブロック塀の倒壊死亡事故
・非構造部材の被害相次ぐ 天井材や外壁が破損、寺院など倒壊した建物も

News 時事

・大工10万人減、家が建たない時代が来る
野村総合研究所が2030年の住宅市場を予測
・大規模重層長屋の規制を強化 都が建築安全条例改正へ、敷地内の通路幅を拡大
・不当に短い工期を禁止へ、建設業法を改正 ほか

News プロジェクト

・SANAA、新香川県立体育館の激戦制す
再投票で日建設計に勝利、機能見直しの動きも

建築訴訟 「ここが知りたい」

・免震偽装の損害額にメーカーが反論
販売中止のマンション、売り主の損害軽減義務が争いに

フォーカス[建築]

・新山口駅北口駅前広場 「0番線」 (山口市)
あえて駅ビルをつくらず緑の広場で住民を呼び込む
・小林市新庁舎(宮崎県小林市) 製材で3階建て木造庁舎 伐採から施工まで地域完結

フォーカス[住宅]

・居窓の家(神奈川県鎌倉市) 構造も補う鋼製窓枠で北側の眺望を生かす

トピックス

・大規模建築初のBIM申請 省エネ適判と連携、モデルの操作で審査効率化

建築巡礼

・パレスサイド ・ ビルディング(1966年) 円筒のシンクロナイズ

即効! 設計サブノート 照明編

・素材やディテールは実際の光で確認

新製品

・照明設備 スマートアダプタ

建築日和

・妄想 「都城建築ミュージアム」

読者から/編集部から

・雪と戦う設計者向けの記事を

定期購読のお申し込み

クレジットカード払いの
「らくらく購読コース」なら
初回購読料10 %オフ!

ボタン_033

ボタン_063

「日経 xTECH」とのセット購読がお薦め。詳しくはこちら!

毎月第2・第4木曜日発行(年24冊)

雑誌購読料金(税込)
1年(24冊)23,300円 
3年(72冊)46,600円

+「日経 xTECH」(税込)
1年(24冊)37,700円

このページのURLをメール