TOP > 専門情報誌 > 日経アーキテクチュア

日経アーキテクチュア 最新号

発行:日経BP

 バーをプルダウンして他の詳細ページもご覧ください。

最新号 2024年02月22日号

■特集 先読み法改正2024

・先読み法改正2024 建築確認 ・ 検査の 「2025年問題」 に備えよ

・省エネ審査で確認申請が変わる 設計業務の前倒しは必至

・今村敬氏国土交通省住宅局建築指導課長/全面的に見直した壁量基準案 周知へ1年間の経過措置を検討

・壁量基準/さらば 「重い屋根」 「軽い屋根」 計算ツールと準耐力壁で新戦略

・省エネ基準適合義務化/省エネ義務化は着工日で判断 「余裕」 と 「事前演習」 で備えよ

・省エネ性能表示制度/始まる 「省エネ性能ラベル」 リレー 普及のカギは第1走の設計者

・部分木造/ 「部分木造」 がついに解禁 耐火建築物内に木造メゾネットも

・別棟みなし規定/防火別棟みなし規定を創設 「火熱遮断壁等」 での区画が登場

・主要構造部規定/準耐火木造の適用拡大へ 3000m2超の構造方法を追加

・建築確認の電子申請/加速する確認申請DX 適判や消防同意の電子化も

・リモート検査/目視に代わる現場検査は可能か 中間 ・ 完了検査のDX技術検証

■News クローズアップ

・逗子斜面崩落事故で賠償命令 マンション管理会社の不法行為責任を認定

■News 時事

・2023年の新設住宅着工戸数は約82万戸3年ぶりに減少、持ち家は25カ月連続で前年同月実績割る

・石川県内初の仮設住宅が輪島市で完成 1月末時点で1248戸の仮設住宅が着工済み

・徳島県立ホールの設計中に新たな候補地実施設計が進む中で県がプロポーザル、建設可能性を探る

■News 技術

・BIM×ゲームAIで人流をリアルに再現合意形成をスムーズにするシステムを竹中工務店が開発

■News プロジェクト

・万博パビリオン 「タイプX」 は最大9棟に対応迫られる万博協会、大屋根の活用案も公募

■News 米国建築ウオッチ@シリコンバレー

・米国一の超高層計画が浮上 高さ581mに専門家は 「絵に描いた餅」 と指摘

■News 講座 先読みコスト&プライス 2024年2月期

・建築プライス上昇はまだ続く 「2024年問題」 が拍車

■フォーカス[建築]

・徳島県立東部防災館おきのすインドアパーク(徳島市) 旧印刷工場を防災拠点に再生

■フォーカス[住宅]

・江北小路(東京都足立区) ガラス張り玄関で見守り

■実例に学ぶ 防耐火の勘所

・小鹿野町役場新庁舎(2023年) 地元製材を用いた2階建て庁舎

■エコハウスのウソ2025

・ZEH-Mはすごいマンション?

■新製品

・庇 RSバイザーRS-FS型

■著者に聞く

・ 「SNS時代」 の新たな職人論

■読者から/編集部から

・大手建設会社が、なぜ

 

定期購読のお申し込み

クレジットカード払いの
「らくらく購読コース」なら
初回購読料10 %オフ!

ボタン_033

日経BPのサイトに移動します。なお、日経BP SHOPでの購入手続きには日経IDの登録とログインが必要です。

日経BPのサイトに移動します

ボタン_063

日経BPのサイトに移動します。なお、日経BP SHOPでの購入手続きには日経IDの登録とログインが必要です。

日経BPのサイトに移動します

「日経クロステック」とのセット購読
がお薦め。詳しくはこちら!

毎月第2・第4木曜日発行(年24冊)

雑誌購読料金(税込)
1年(24冊)29,700円 
3年(72冊)59,400円

+「日経クロステック」(税込)
1年(24冊)44,550円