TOP > 専門情報誌 > ナショナルジオグラフィック日本版

ナショナルジオグラフィック日本版 最新号

発行:日経ナショナルジオグラフィック社

 バーをプルダウンして他の詳細ページもご覧ください。

最新号 2019年9月号

総力特集「北極」カバー

氷のない極北の地を想像できるだろうか。そんな日が予想以上に早く来るかもしれない。

氷なき北極

2036年夏にも氷が消えるといわれる北極海。温暖化の行方は?

北の果ての覇権争い

北極の氷の下に眠る膨大な資源や新航路をめぐる争いは、新たな対立の火種となるのだろうか?

凍土に眠る炭素の脅威

北極圏で進む永久凍土の融解。それは温室効果ガスを放出し、気候変動を加速させるおそれがある。

消えた探検隊の謎

1845年、英国の探検隊が極北の海で消えた。謎に包まれた隊員の最期を知る手がかりが見つかってきた。

温暖化に注ぐ熱視線

グリーンランド北東部の軍事基地に世界中から研究者が集まる。温暖化の実態を観測するためだ。

オオカミと過ごした時間

カナダ北極圏でホッキョクオオカミの群れと30時間を過ごし、その野生の姿を目にした。

氷が消える前に

イヌイットの人々は、夏になると子どもたちをキャンプの旅に連れ出し、伝統的な生き方を伝える。

その他のコラム

PROOF 世界を見る

中朝国境を鉄道で越える

EXPLORE 探求するココロ

目で味わうハーブ/再現された木星の姿/バッハの手の秘密

THROUGH THE LENS レンズの先に

巨大ワニの最期に立ち会う

日本の百年

煙に包まれた船

クレジットカード払いの
「らくらく購読コース」なら
初回購読料10%オフ!

ボタン_003

毎月30日発行(年12冊)
購読料金(税込)
1年(12冊)9,800円 
3年(36冊)24,800円