TOP > 専門情報誌 > 日経サイエンス

日経サイエンス 最新号

発行:日経サイエンス社

 バーをプルダウンして他の詳細ページもご覧ください。

最新号 2024年 4月号 <目次>

緊急解説

SLIM月面着陸に成功

遠藤智之

ムーンスナイパーの名に恥じない高精度の着陸を実現し,探査の新しい扉を開いた。

特集:能登半島地震

能登半島では3年前から群発地震が続いており,1月1日に発生したマグニチュード7.6の地震も群発地震との関係が深いとみられる。また,今回の地震では海岸の大規模な隆起が起きた。海岸地形の変化を調べることで,過去の大地震との関係も明らかになりつつある。

能登の地下で何が起きているのか

出村 政彬 協力:西村 卓也/加藤 愛太郎

大隆起からひもとく列島形成の歴史

遠藤 智之/出村 政彬 協力:宍倉 正展/岡村 行信

特集:アインシュタイン・タイルを探して

C. S. カプラン

非周期的にしかタイル張りできない単一の図形がついに見つかった。

生態学

人気のペットが迷惑者に 都市で増えるインコ

R. F. マンデルバウム

特別リポート:核大国の憂鬱

抑止力に頼る危うい均衡は果たして救いになるのか? 核大国・米国の抱える大きな重荷を現地から報告する。

核基地への攻撃がもたらす災厄 「死の灰」はどこまで広がるか

S. フィリップ

核弾頭製造の現場

S. フィリップ


ダイジェスト

サイエンス考古学

ベトナム戦争の枯葉剤/錆び猫と三毛猫/石油の由来/サハラ砂漠ならぬサハラ湖/ビール親方バスツール/瞳孔散大/1974年:銀河のガス

Front Runner 挑む

AIの画像学習を革新 数式データで偏見回避す  ⽚岡 裕雄(産業技術総合研究所)

SCOPE

寄生するDNAを無毒化/ブラックホールの新たな姿/6種類の塩基が並ぶ人工DNA

ADVANCES

スター脳細胞のデビュー/ナノ・ブルドーザー登場/遺伝子どろぼう/プレートテクトニクスの謎/深海への進出/地雷を見つけるAI/プラごみから水素燃料/どんな匂い?/隠れた情事/ニュース・クリップ

From Nature ダイジェスト

ニューロン間の「Wi-Fi通信」/幹細胞注入でキメラサルを作製

nippon天文遺産

旧東京天文台三鷹キャンパス(上)

The Universe

世界を揺るがせた大爆発

パズルの国のアリス

酔っ払いルークの軌跡   坂井 公

グラフィック・サイエンス

脳腸相関

数楽実験室 マテーマティケー

錯視を見破る   矢崎 成俊

BOOK REVIEW

『昆虫絶滅』 三中 信宏
『遺伝子が語る免疫学夜話』 丸山 敬
<連載>森山和道の読書日記 ほか

  • Information
  • 中高生が学ぶサイエンス講義
  • 次号予告
  • SEMICOLON
  • 今月の科学英語
 

ボタン_003

毎月25日発行(年12冊)
購読料金(税込)
1年(12冊)17,300円 
3年(36冊)44,600円
学生割引 1年(12冊)11,200円