入社5年目までにおさえておきたい!
学校でも会社でも学べなかった

DX時代のベーシックスキル

よくあるお悩み

若手社員に、仕事のデジタル化を進める上で​必要な基礎スキルを学ばせたい

業務改革の第一歩となる「仕事の見える化」について手法を学ばせたい

PDCAやホウレンソウ(報告・連絡・相談)、スケジュール作成など、特にテレワーク下で重要なスキルを学ばせたい

講座紹介

社会は急速にデジタル化に推移しています。また、経営環境は社会変化とデジタル化の流れを受けて、厳しさを増す一方です。このような時代において、仕事のデジタル化を加速させるためには、従来のビジネス常識や働き方は、通用しなくなってきています。企業や組織を率いる幹部社員はもちろんですが、将来を担う若手や新人社員には、意識改革、自己流仕事からの脱却、成果に貢献することが強く求められています。

本講座は、イラストの登場人物である若手社員の目線から会社と仕事を見つめることで、業務経験の浅い若手のみなさんにもとても理解しやすいものとなっています。DX時代の働き方の基本となるビジネススキルを、先人の知見、先進事例の研究成果、グローバルスタンダードから学びます。部門や職場、チームの成果に貢献すべき若手人材に必須の講座です。

ボタン_001

講座概要

  • eラーニング

●事前に講座内容をご確認されたい方「お問い合わせ・ご相談はこちら」

受講料/1ID 8,800円(税込)
登録・運用管理費55,000円(税込)が別途かかります。
受講期間 2カ月
学習時間 2時間

※管理者IDをご希望の場合は、受講料と同額の費用が別途かかります。

  • 企業内研修
    (対面・オンライン)
基本パッケージ費用 880,000円(税込)~
カスタマイズ費用 330,000円(税込)~

※参加人数によって料金が決まります。基本パッケージの最低料金で参加できる人数の目安は25人です。

※オンライン運営費用、会場・設備費・講師交通費は含まれていません。

★【参考】ハイブリッド型研修

eラーニングで基礎知識の習得レベルを合わせたあとに企業研修を組み合わせることで、より実践的なトレーニングや参加者同士の意見交換の時間を多く作ることができます。
受講者の理解度向上が期待でき、職場での行動変容につながりやすくなります。

eラーニングで事前学習

基礎知識の習得

オンラインまたは対面で
個別企業研修

演習やディスカッション

プログラム

カテゴリー No. テーマ
はじめに 1 本講座の狙い、学び方について
意識を変える 2 やる気とモチベーション
3 DX(デジタルトランスフォーメーション)
働き方を変える 4 仕事と生産性の品質
5 グローバルスタンダード
6 PDCAとホウレンソウ
7 プロジェクトメンバーの仕事
成果に貢献する 8 スケジュール作成の基本
9 進捗報告の基本
10 システム運用の基本
11 業務改革(仕事の見える化)の基本

※eラーニングの場合、テーマごとに修了テストが含まれています。

※企業内研修の場合、演習やグループワークを組み込むことも可能です。

ボタン_001

講師紹介

講師:森岡 謙仁 氏

森岡 謙仁

経営・ものづくり・DXアドバイザー/アーステミア 代表取締役社長

精密機械メーカーの品質管理部門、独立系コンピューターディーラーの取締役・開発部門の責任者などを経て、1992年より現職。新事業開発、新製品・新サービス開発、品質管理、技術人材スキルアップ、製品ライフサイクル管理、R&D予算管理、生産管理システム、品質マネジメントシステム、サプライチェーン管理、資材購買管理に携わる。

経営管理手法と情報システム・デジタル技術を一体とした経営革新、開発・生産組織改善、内部統制システムの改善、マーケティングと製品開発連携、製造部門や技術部門の業務改革プロジェクトおよびプログラムマネジメントなど、上場企業から中堅企業を対象とした助言指導や教育の分野で多くの実績を有する。

また、現役のCIOとCDOを支えるとともに、全社デジタル組織および全社ITガバナンスの構築と改善、DX推進のための助言・指導、若手人材や中堅社員の育成にも活躍中。

教えてドラッカー 働く私はITでどこまで伸びるの?

講座開発・著書等

「CIO養成講座」「MGL(マネジメントリーダー)養成講座」「業務改革プロジェクトリーダー養成講座」「新商品・新サービス開発プロジェクトリーダー養成講座」「システム部とIT会社の課長とその候補・PMOの実践力キャリア開発講座」「若手のための実践トレーニング講座(システム系/全職種向け)」(日経BP)などの講師を担当。

主な著書に「教えてドラッカー 働く私はITでどこまで伸びるの?」(日経BP)、「図解 ドラッカー入門」(KADOKAWA)、「ドラッカーの実践!! MOT(技術経営)リーダーのマネジメントスキルアップとテンプレート集」(編著監修、新技術開発センター)など多数。ドラッカー「マネジメント」研究会(ドラッカー学会)でファシリテーターを務める。

講師からのメッセージ

コロナショックは、どの企業・組織にもリモートワークやDXの取組みを加速させることになりました。
ところがやみくもにデジタル機器やソフトウェアを導入しても、現場や事業部門がついていけないなど、空回りする例も多く見受けられます。
これは、デジタル化の推進部門と現場事業部門とのコミュニケーションギャップが大きな原因だと言えます。“デジタル化による働き方改革に共通の言葉や考え方”がないために、思いは同じでも行動や手段の選択と目指すゴールもバラバラになってしまうからです。

上司や会社は、将来を担う部下や若手の意識を変え、働き方を変え、職場やチームの成果に貢献してもらうことが責任だと言っても過言ではありません。

本講座は、学校でも会社でも学ぶことが出来なかった、DX時代に必要であるビジネススキルを10に絞り、”ベーシックスキル”として体系的に学べるように構成しました。また、一方的な講義にならないように、イラストやアニメーションを使用し理解度チェックでは受講者に考えさせるなど、さらに各章の時間は7分から9分としており、自分のペースで飽きずに学べるように構成しています。現場事業部門とデジタル化推進部門の部下や若手が、“デジタル化による働き方改革に共通の言葉や考え方”を学ぶことで、DXを加速することが可能になります。部下の方、若手の方、チーム全員でのご受講をお勧めします。

備考

● eラーニング推奨利用環境

WindowsPC

OS:Windows8.1、Windows10
ブラウザ:Internet Explorer 11 以上、Microsoft Edge 最新版、GoogleChrome 最新版、Firefox® 最新版

MacOS

OS:Mac OS® X v.10.9以上
ブラウザ:Safari最新版、GoogleChrome最新版、Firefox® 最新版

iOS(ブラウザ)

OS:iOS7以上 
ブラウザ:Safari最新版

Android(ブラウザ)

OS:Android OS 5.0以上 
ブラウザ:GoogleChrome標準版・最新版

● お支払い方法について

請求書払いとなります。日経が指定する銀行口座に全額を現金でお振り込みください。振込手数料は受講申込者でご負担ください。ご入金の締切日は請求書に記載いたします。

ボタン_001