TOP > ビジネスソリューション > 調査レポート・専門書 > 生体センシング最前線 ヘルスケア編+オンラインサービス(1年)付き

生体センシング最前線 ヘルスケア編

生体センシング最前線
ヘルスケア編

  • ■著者:リンカーズ オープンイノベーション研究所
  • ■2020年3月19日発行
  • ■レポート:A4判、約220ページ
  • ■書籍とオンラインサービスのセット:本体800,000円+税
    (経理処理のご相談はこちらから)
  • ※書籍のみの販売はありません。
  • ※生体センシング最前線 ヘルスケア編+モビリティー編+製造/建設/マーケティング編の3点セットは、本体1,500,000円+税で販売します。
  • ■発行:日経BP

オンライン[レポート検索・生成]サービス

本レポートの本文や図表を手軽に社内資料や営業提案にご利用いただけるオンラインのオプションサービスです。詳しくはこちらをご覧ください。

ボタン_067

ボタン_001

ボタン_018

生体センシング最前線シリーズ

生体センシング技術を幅広く応用する、ヘルスケア業界で注目の大手22社、ベンチャー140社の動向を俯瞰

生体センシングは、5GやIoTが当たり前になる時代にヒトと仮想空間をつなぐ必須の基本技術です。血糖値/心拍/血圧/脳波/睡眠/ストレスなどの生体情報を継続的に計測し、様々な価値を提供するサービスのベースとなります。人が身に着けるデバイスはもちろん、周囲の環境に設置したデバイスからの計測も可能になりつつあります。『生体センシング最前線 ヘルスケア編』は、手術時の臓器の状態把握や病理診断のような高度な医療用途から睡眠の質の可視化といった健康用途まで、ヘルスケア分野の最前線で未来を担う可能性がある約140社のベンチャー企業、20社以上の大手企業を国内外からピックアップし、その取り組みをまとめたレポートです。

ボタン_067

ボタン_001

ボタン_018

生体センシング最前線シリーズ

生体センシング最前線 ヘルスケア編 [目次]

タイトルをタップすると詳細を表示します。

  • 1-1. 対象産業
  • 1-2. センシング対象
  • 1-3. センシング原理
  • 1-4. 注目ベンチャー企業の選定方法
  • 1-5. 技術開発の直近動向
  • 1-6. 市場トレンド
  • 2-1. IT(情報技術)
  • Alphabet社
  • Amazon.com社
  • Apple社
  • Huawei社
  • IBM社
  • Intel社
  • Microsoft社
  • Nokia社
  • Samsung Electronics社
  • Xiaomi社
  • 2-2. 医薬品・消費財
  • Abbott Laboratories社
  • Johnson & Johnson社
  • Novartis社
  • Procter and Gamble社
  • 2-3. 医療機器・フィットネス機器
  • Ekso Bionics社
  • Fitbit社
  • GE Healthcare社
  • Medtronic社
  • Royal Philips社
  • ReWalk Robotics社
  • Withings社
  • オムロン ヘルスケア
  • 3-1. 血糖値センシング
  • Senseonics社「埋め込み型連続式血糖測定器」
  • OptiScan Biomedical社「重症患者血糖値モニタリングシステム」
  • AgaMatrix社「動的電気化学法を利用した血糖モニタリングシステム」
  • C8 MediSensors社「非侵襲光学式グルコースモニターシステム」
  • Profusa社「末梢動脈疾患の組織酸素・グルコースのモニタリング」
  • Alertgy社「継続的血糖測定リストバンド」
  • iXensor社「スマートフォンのカメラによる血糖値・コレステロール測定デバイス」
  • Socrates Health Solutions社「血中グルコースの旋光度測定装置」
  • クォンタムオペレーション「心電図・血中酸素飽和度・血糖値等の各種バイタルサイン測定用ウエアラブルバンド」
  • ライトタッチテクノロジー「中赤外光による血糖測定技術」
  • IN4 Technology社「コレステロール血糖測定器」
  • Integrity Applications社「耳たぶ装着型非侵襲血糖測定装置」
  • Breath Health社「呼気によるグルコース計測システム」
  • PercuSense社「血糖値をはじめとするバイオマーカーの生体応答型モニタリング技術」
  • PKvitality社「腕時計型血糖値測定デバイス」
  • フォトサイエンス「近接場光を用いた非侵襲コレステロール・グルコース測定装置」
    など
  • 3-2. 心電・心拍センシング
  • EarlySense社「非接触型患者モニタリングシステム」
  • MC10社「体の複数箇所にて生体情報計測可能な小型ウエアラブルセンサー」
  • iRhythm Technologies社「携帯型心電計」
  • Cheetah Medical社「非侵襲性の血行動態モニタリングシステム」
  • FiNC Technologies「ウエアラブルデバイスとAI統合の健康管理プログラム」
  • Vital Connect社「使い捨てバイタルサインモニタリングデバイス」
  • BioSerenity社「スマートウエアによる患者モニタリングプラットフォーム」
  • Spry Health社「慢性閉塞性肺疾患のリモートモニタリングシステム」
  • Nanowear社「衣類型生体モニタリングセンサー」
  • Oxehealth社「心拍数・呼吸数・体動に基づくリ遠隔監視システム」
  • Mobile Sense Technologies社「心拍数測定のウエアラブルデバイス」
  • Cardiolyse社「心臓の健康状態モニタリングデバイス」
  • Rinbeat社「生体情報のリアルタイムモニタリング・分析システム」
  • ラディックス「TMR(トンネル磁気抵抗)素子を用いた高感度磁気センサー」
    など
  • 3-3. 血圧センシング
  • Endotronix社「心不全予測システム」
  • Sotera Wireless社「オンタイムでの患者モニタリングシステム」
  • EGF Theramed Health社「心血管疾患セルフケアオンラインサービス」
  • Biospectal社「モバイル血圧計測システム」
  • BioBeat Technologies社「バイタルサイン測定パッチとスマートウォッチ」
    など
  • 3-4. 組織・臓器測定
  • Butterfly Network社「簡易超音波計測デバイス」
  • Consumer Physics社「小型近赤外分光センサー」
  • Injectsense社「埋め込み型眼圧モニタリングセンサー」
  • Skulpt社「体脂肪率・筋肉質測定デバイス」
  • Lexington Biosciences社「血管内皮機能検査装置」
    など
  • 3-5. 栄養センシング
  • Vitastiq社「栄養状態測定デバイス」
  • Amina Health社「栄養状態の可視化機器」
    など
  • 3-6. 口腔内センシング
  • Beam Technologies社「スマート歯ブラシ」
  • Breathometer社「口腔の健康を監視する呼気チェッカー」
  • ライフ「静電容量式センサーに基づく口腔水分計」
    など
  • 3-7. その他
  • Proteus Digital Health社「経口式投薬管理センサー」
  • Thrive Earlier Detection社「血液検査による複数種のがん早期発見技術」
  • Adarza BioSystems社「各種疾患に対応するバイオマーカーの光学測定装置」
  • Altoida社「機械学習に基づく認知機能検査技術」
  • Sarissa Biomedical社「神経活性物質を測定するバイオセンサー」
  • Leuko Lab社「非侵襲型白血球測定装置」
  • Arborsense社「グラフェンを使った経皮生化学気相(蒸気)センサー」
  • Luminostics社「スマートフォンカメラを使用した細菌・ウイルス・ホルモン・タンパク質の検出技術」
  • Pinpoint Science社「携帯デバイスを使った体液からの感染症診断技術」
  • NeuDrive社「フィルム状バイオセンサー」
  • WINDGO社「生体情報検知が可能な超小型電子回路」
  • Zio Health社「体液の診断デバイス」
    など
  • 4-1. 汗センシング
  • Eccrine Systems社「汗中バイオマーカー測定技術」
  • Impeto Medical社「汗腺の電気伝導率検知による糖尿病リスクの診断システム」
  • Empatica社「てんかん発作モニタリング・早期検知用スマートウォッチ」
  • Zansors社「生体信号を収集するウエアラブル・マイクロセンサー」
  • Skindroid社「生体センサーのプラットフォームとなる着用型バイオセンサーモジュール」
    など
  • 4-2. 尿センシング
  • Healthy.io社「家庭向け尿検査キット」
  • トリプル・ダブリュー・ジャパン「排尿予測デバイス」
  • TestCard社「尿検査シートスキャナーアプリケーション」
  • Observe Medical社「尿量測定器」
  • NucleoBio社「尿検査キット」
    など
  • 4-3. 呼気センシング
  • Owlstone Medical社「フィールド非対称性イオン移動度分光計(FAIMS)技術による揮発性有機化合物の測定器」
  • Spirosure社「呼気中一酸化窒素濃度測定器」
  • Carrot社「禁煙デジタルモバイルソリューション」
  • Pulmostics社「呼気による疾患分析技術」
  • Aidar Health社「呼気からの健康評価デバイス」
  • Algernon Pharmaceuticals社「FAIMS技術を用いた呼気分析デバイス」
    など
  • 4-4. 体温センシング
  • Ava Science社「排卵周期通知ブレスレット」
  • Kinsa社「スマート体温計」
  • Sensiia社「排卵周期のモニタリングシステム」
    など
  • 4-5. 脳センシング
  • IDUN Technologies社「脳波・筋電図・心電図の生体電位測定センサー」
  • ANT Neuro 社「運動時にも使える研究用脳波計」
  • Neuroelectrics社「ポータブル脳波測定・電気刺激デバイス」
  • Neuroverse社「非侵襲脳波計測システム」
  • Neurovigil社「シングルチャンネル遠隔脳波モニタリング」
  • Jan Medical社「脳異常早期検知モニタリングシステム」
    など
  • 4-6. 音声認識・画像解析
  • OrCam Technologies社「AI搭載視覚支援ウエアラブルデバイス」
  • エルピクセル「医用画像解析ソフトウエア 」
  • Integral Geometry Science「マイクロ波マンモグラフィ」
  • Riverain Technologies社「医療用AIイメージングソフト」
  • Lily MedTech「超音波を用いた乳がん用診断機器」
  • Canary Speech社「健康状態を特定する音声認識アプリ」
    など
  • 4-7. 睡眠モニタリング
  • SleepMed社「閉塞性睡眠時無呼吸を検出するための生理学的監視レコーダー」
  • Oura Health社「睡眠状態把握のスマートリング」
  • Dreem社「睡眠の質改善モニタリングシステム」
  • Neurovalens社「睡眠導入ヘッドセット」
  • Belun Technology社「指輪型睡眠状態モニタリングシステム」
  • NYX Technologies社「脳活動のモニタリング・活性化ヘッドセット」
    など
  • 4-8. 感情認識
  • Sentio Solutions社「感情センサー」
  • Marigold Health社「グループチャットの自然言語処理によるストレスモニタリング」
  • Cladoop社「子供の感情と行動を定量化する健康分析アプリケーション」
  • eMind Science社「メンタルヘルスの自己測定モニタリングシステム」
  • Emotional Imaging社「画像解析及び生体センサーによる感情推定システム」
    など
  • 4-9. ストレスモニタリング
  • InteraXon社「脳の信号を測定するヘッドバンド」
  • Galvanic社「ストレス度の可視化ポータブル端末」
  • Linkura社「ストレスを定量化するモニタリングシステム」
  • Emotion Laboratories社「ストレストラッカー」
  • WellBe Digital社「ブレスレット型ストレス計測・軽減システム」
  • BioSelf Technology社「ウエアラブル瞑想システム」
    など
  • 4-10. ベイビーテック
  • Owlet Baby Care社「赤ちゃんのバイタルサインモニタリング」
  • ユニファ「赤ちゃん向け体動モニタリングセンサー」
  • Happiest Baby社「快適な睡眠環境を実現するスマートベビーベッド」
    など
  • 4-11. その他
  • CYBERDYNE「発話や身体動作が困難な人の意思伝達や機器操作を可能にする装置」
  • SWORD Health社「モーションキャプチャに基づく筋骨格系障害のリハビリプログラム」
  • Moov社「運動時のコーチングを可能にするウエアラブルデバイス」
  • CarePredict社「高齢者の遠隔モニタリングシステム」
    など

ボタン_067

ボタン_001

ボタン_018

生体センシング最前線シリーズ