TOP > ビジネスソリューション > 調査レポート・専門書 > スマートシティ2025 未来シナリオ調査編

スマートシティ2025 未来シナリオ調査編

延べ8000人以上のビジネスパーソン調査から分析
スマートシティの展望と未来のカタチ

スマートシティ2025
未来シナリオ調査編

オンライン[レポート検索・生成]サービス

本レポートの本文や図表を手軽に社内資料や営業提案にご利用いただけるオンラインのオプションサービスです。詳しくはこちらをご覧ください。

ボタン_067

ボタン_001

ボタン_018

本書の特徴

特徴1延べ8000人のビジネスパーソンを対象とした独自調査から5年後の未来シナリオを提示。

特徴2全産業/業種別から分析した、ウィズコロナで期待されるビジネスモデルを詳解。

特徴3豊富なエビデンスデータから、スマートシティの事業戦略や企画立案に活用できる。

日経BP総研では、延べ8000人に上るビジネスパーソンを対象に「5年後の未来に関する調査」を実施しました。そこから見えてきたのは、企業や個人の不可逆的な意識変化です。パンデミックによって仕事へのスタンスの変化をはじめ、テレワークの拡充による職住の一体化、少子・高齢化などによる自治体に対する意識変化から新しい“街”への期待が高まっています。

本レポートでは、有識者による未来シナリオに加えて、ビジネスパーソンを対象とした調査結果を基にスマートシティの展望とあるべき姿について考察しています。不確実な未来を想定していく上で、根幹をなすエビデンスとしてご活用ください。

「スマートシティ2025 未来シナリオ調査編」目次

タイトルをタップすると詳細を表示します。

※内容は変更になる場合があります。

ご購入検討用に、本レポートの内容を実際にご確認いただくことができます

事前に本レポートの閲覧を希望される場合は、「資料請求・お問い合わせ」フォームの「お問い合わせ内容」欄に "閲覧希望" とご入力のうえご連絡ください。折り返し、小社営業担当者からご連絡させていただきます。

活用事例をご紹介します

未来予測の調査・研究レポートで事業創出 / ユニアデックス株式会社

ユニアデックス株式会社様では、未来予測を担う新部門として「未来サービス研究所」を創設。その事業をサポートする調査資料として日経BP未来研究所『メガトレンド』を採用しました。膨大な文献や統計データを独自の視点で分析した未来予測情報を活かして、新たな企業戦略立案や新事業創出に挑んでいます。

詳しく見る

ボタン_067

ボタン_001

ボタン_018

この商品にご関心の方にお薦めします