ラングリット

  • ●eラーニング
  • ●受講期間:約3ヶ月間(毎月1日、15日開講)
  • ●標準学習時間:7時間

日経ビジネススクール

ボタン_066

法人向メニュー、料金については
こちらからお問い合わせください

ボタン_018

ラングリットとは?

世界経済を読み解き、ビジネスに必要な知識が学べるeラーニングです。約3,900社、延べ20万人が受験した日経TESTの出題、経済知力測定のノウハウが構成や内容に活かされています。仕事が忙しくて学習時間が確保できない方も、スキマ時間にスマホで学習できます。

日経の次世代デジタル学習サービス

スキマ時間にスマホで学べる
新・学習スタイル “マイクロラーニング”。

学習単位は1コマ約3~5分。仕事が忙しくて学習時間が確保できない方も、スキマ時間にスマホで学習できます。
時間のあるときにパソコンでじっくり学習することも可能です。

これひとつでビジネスに
必要な知識が身につく7つのテーマ。

世界経済を読み解き、ビジネスに必要な知識をこれひとつで学べます。知識を「学ぶ」だけでなく、
実際に「使える」レベルにまで到達することを目指します。

日経の “独自メソッド” から生まれた
オリジナルプログラム

日本経済新聞社が2008年から行っている「経済知力」を測る日経TEST。
約3,900社、延べ20万人が受験した日経TESTの出題、経済知力測定のノウハウが構成や内容に活かされています。

ビジネス基礎力アップで生産性向上

次世代リーダーを育成

ビジネス知識の基礎を学ぶことで、イノベーションを起こす組織への変革が期待できます。

忙しい社員も効率的な学習が可能

スマホを使って、スキマ時間にいつでも、どこでも、何度でも学習ができます。時間がある時にはPCでじっくり学ぶことも可能です。

内定者・新入社員のスキルアップに

即戦力となる人材を育成することができます。

 

ラングリットの学習ステップ

基礎となる枠組みだけでなく、キーとなる数字や手法、技術を理解することで、ビジネスのさまざまな局面で応用できる力を養います。これらのステップを動画や音声付スライドで効率的に習得することができます。

  • step1
  • 入門解説

テーマの捉え方や考え方を
日経の講師が5分で解説。
基礎となる枠組みを理解します。

step1
  • step2
  • トピック

キーワードを理解するための
ナレーション入りスライドです。
5つのトピックを各3分の動画で解説。
キーとなる数字や経営・マーケティング手法、
技術動向を理解し、知識を蓄えます。

step2
  • step3
  • 確認&知識補足テスト

入門解説とトピックで学んだら、
10問の確認&知識補足テストで
理解度をチェック!

step3
  • step4
  • ステップアップ解説

枠組みを理解し、数字や手法、技術動向を
つかんだ後は、それをどう活用するかです。
5分の動画でビジネスのさまざまな局面で
応用できる力を養います。

step4

ボタン_066

法人向メニュー、料金については
こちらからお問い合わせください

ボタン_018

経済・ビジネスの理解を深める7つのテーマと総合テスト

1. 景気と経済指標

景気とは何かをつかめば大きな経済の流れがわかる。全体の導入としてGDPをまず理解。

  • 経済の仕組み
  • 為替相場
  • 金利
  • 株価と株式市場
  • 物価と雇用
2. グローバル経済

世界の中の日本経済を実感。世界GDP、日本の総額、1人当たり順位、貿易相手国などを理解。

  • 米国経済
  • 中国経済
  • アジア経済
  • 欧州経済
  • 世界の貿易体制
3. 産業動向・企業戦略

産業の「全体像」を整理してつかむ。BtoBかBtoCか/輸出型か内需型かなどで考える。

  • 自動車
  • 電機・事務機器
  • ロボット・電子部品・半導体
  • 医薬品・食品・日用品
  • 素材・エネルギー
4. 企業財務・金融

企業の決算数字の意味をつかみ、金融についても理解する。業界・会社の実力を読むコツを理解。

  • 損益計算書
  • 貸借対照表
  • キャッシュフロー計算書
  • 3つの経営指標
  • 企業財務と銀行
5. ビジネス法務・労務

新ビジネス展開にもリーガルマインドは重要な要素。「働き方」を巡る法律も解説。

  • コーポレートガバナンス
  • コンプライアンスとCSR
  • 知的財産権
  • 倒産・廃業・事業承継
  • 女性活躍と法律
6. マーケティング・流通

マーケティング=「売れる仕組みづくり」を解説。消費トレンドと小売業界も理解する。

  • SWOT分析と3C分析
  • STP分析
  • 4P戦略
  • プッシュ戦略とプル戦略
  • 小売業界
7. 技術と経済

労働、資本に加え「テクノロジー」が経済成長の重要要素。第四次産業革命のポイントも解説。

  • 生産技術
  • イノベーション
  • 人工知能(AI)
  • IoTとブロックチェーン
  • バイオテクノロジー
総合テスト
  • 100問の総合テストで経済・ビジネスの基礎知識の習得度合いが分かります。
  • 学習前の現状把握や学習後の成果を見ることもできます。

ボタン_066

法人向メニュー、料金については
こちらからお問い合わせください

ボタン_018

法人向けサービスメニュー・料金について

基本サービスメニューについて

同一受講期間に5名様以上で団体受講として事務局に一括お申し込みをされた法人団体は、以下の基本サービスがご利用可能です(5名様以上でのお申し込みの場合無料)。

管理者機能のご利用

受講状況などがウェブ上でリアルタイムに確認できる教育研修ご担当者向けの管理者機能をご利用いただけます。同時期に開催する同一講座を5名様以上でお申し込みの場合には、無料で管理者用のIDをご提供します。

修了証の発行

講座を受講、修了したことを証明する「修了証」は、講座の修了条件をクリアすると学習画面で受講者自身がダウンロードすることができます(「修了証」の発行まで少々時間がかかることがあります )。

法人向け団体割引価格について(20名様以上でのお申し込みの場合)

  • ●個人受講料:18,000円
  • ●受講期間:約3ヶ月間(毎月1日、15日開講)
  • ●標準学習時間:7時間

一度にまとめて20名様以上でお申し込みをいただく場合には、団体割引価格にてご提供いたします。詳しくは、お問い合わせください。

法人向け有料オプションメニューについて

受講期間の任意設定(要事前お申し込み 有料)

一般の受講者とは別に受講期間を設定することができます。また、通常は約3ヶ月の受講期間をご希望の期間に延長することも可能です。

講座のカスタマイズ
ブレンディング研修、企業内研修のコーディネートなど貴社のリクエストに応じたご提案も可能です。

 

ボタン_066

法人向メニュー、料金については
こちらからお問い合わせください

ボタン_018

このページのURLをメール