TOP > ビジネスソリューション > 人材育成・組織開発支援 > E検定 ~電気・電子系技術検定試験

E検定 ~電気・電子系技術検定試験

 バーをプルダウンして他の詳細ページもご覧ください。

「E検定」2020年秋期公開試験
開催決定 詳しくはコチラ

「E検定」とは?
エンジニアのスキル検定試験

「E検定」は、若手から中堅までの技術者を対象に、電気・電子系技術者に求められる知識やスキルを測定する検定試験です。出題範囲は、電子回路、デジタル、電気回路、電磁気、半導体、実装、信頼性設計、計測、コンピューターの9分野です。

「E検定」の開発背景
…ハードウェアとソフトウェア技術の融合

新しい技術・製品の創造が必要な産業には、ハードウェア技術とソフトウェア技術の融合が必須です。
エンジニアは多様なニーズに応えるために、必要な知識をいかに短期間で習得し、応用できるかが重要となります。

そこでE検定は、エンジニアが分業化によって狭められてきた担当業務の枠を超え、幅広い知識を継続的に身に付けるきっかけとなることをねらって開発しています。

主催 電気・電子系技術者育成協議会
後援 一般社団法人日本電気協会
検定試験開発・
運営事務
株式会社サートプロ

ボタン_015

活用事例と出題傾向の資料を
無料でご提供します

ボタン_021

ボタン_001

「E検定」の3つの効果とは?

1.技術者の育成

今後のキャリアと目標を達成するために強化すべき知識やスキルを把握でき、育成戦略を立てることが可能に。

2.スキルの管理

技術レベルを客観的に把握でき、スキルの管理が可能に。
また、自社の技術者レベルを顧客に提示できます。

3.モチベーションの向上

強みや弱みを認識することで、受験者自身の技術力向上の意識が高まります。

 

「E検定」受験方法

  公開試験 オンサイト試験
日 時 年2回(春・秋)
※2020年度の秋期試験情報はコチラ
自由に設定可能
会 場 東京・大阪 自由に設定可能
人 数 1名様から受験可能 2名様以上で受験可能

「E検定」の試験内容について

  全分野コース 基本分野コース
範 囲 電子回路、デジタル、電気回路、電磁気、半導体、実装、信頼性設計、計測、コンピューターの計9科目 電子回路、電気回路、デジタルの計3科目
方 式 マークシート形式 マークシート形式
出題数・時間 100問・180分 64問・120分

※レベルは各コース、難易度別にレベル1からレベル3まで出題されます。

【レベル1】基本的用語と概念の理解:学生から入社3年程度の方を想定しています。

【レベル2】概念の応用力:業務経験が3~5年ぐらいの方を想定しています。

【レベル3】設計能力およびトラブル発生時の現象の理解と対策:業務経験5年以上の方を想定しています。

「日経クロステック」掲載サンプル問題一覧

>推奨参考図書

電気・電子技術e-ラーニング

 

検定結果

成績表と分析レポートのイメージ

成績表

試験結果が学習とスキルアップにつながるよう、成績表では全受験者との総合点比較のほか、得意分野・弱点 の分析およびレベル1~3それぞれの結果を掲載します。不得意分野をなくして、エレクトロニクス全般でバランス のとれた知識を獲得する参考となります。また、企業・団体の部署などグループ単位で受験される場合は、部署間、グループ企業間の結果比較を行うことに より、目指すべき人材像が明確になります。

 

分析レポート

企業・団体の部署などグループ単位で受験される場合は、部署間、グループ企業間の結果比較を行うことにより、目指すべき人材像が明確になります。分析項目は企業様に合わせて、作成が可能です。

 

受験証明書

成績表のほか、受験されたすべての方に受験証明書をお送りします。

 

導入実績

導入企業
 株式会社デンソー(2011年~) 他

受験者数
 5,000名以上(2020年9月時点)

業種

  • 電装・エレクトロニクス(電池製品,自動車用部品・電線など)の設計・製造・販売
  • 車載情報機器、デジタル家電、モバイル機器向け組み込みソフトウェア・ハードウェアの設計開発
  • 港湾運送業
  • 精密電子回路製造
  • データ通信システムに係る開発、販売、保守
  • アミューズメント施設向けの製品の開発
  • 理化学機械器具製造
  • 無線通信機械器具製造業
  • 金属加工機械製造業
  • 計測機器製造・販売、など

職業

  • 回路設計、半導体設計
  • 生産技術
  • 組込み機器設計
  • 車載ECU評価
  • 基板設計
  • 営業、営業技術
  • 事業企画、など

経験年数

1~29年

 

ボタン_015

活用事例と出題傾向の資料を
無料でご提供します

ボタン_021

ボタン_001