TOP > ビジネスソリューション > 人材育成・組織開発支援 > E検定 ~電気・電子系技術検定試験

E検定 ~電気・電子系技術検定試験

 バーをプルダウンして他の詳細ページもご覧ください。

E検定の受験者実績レポートはコチラ

このようなお悩みはございませんか?

技術者育成人事評価へのお悩み

電気・電子分野の技術者のスキルが分からない
他社の技術者と比較したレベルを知りたい

技術者のモチベーションを向上させたい・きっかけがほしい

OJT制度だけの育成に限界を感じている
学習の効果がどうなっているのか見えない

ボタン_015

・クリックしていただくとE検定の詳細資料をご覧いただけます

ボタン_021

・技術者育成に関するオンライン無料相談もこちらから

ボタン_001

技術者育成のお悩みは「E検定」で解決!

1. 幅広い出題範囲

電気・電子系技術者の幅広い知識・スキルを測定する検定試験です。
出題範囲は全9分野で、エレクトロニクスに関わる範囲で技術者の相対評価を行います。

電子回路
デジタル
電気回路
電磁気
半導体
実装
信頼性設計
計測
コンピューター

2. 客観的なスキルの可視化

E検定は認定試験ではないため、合否判定ではなく相対評価を行います。
得意分野・不得意分野、スキルが明白になり次に学習すべきポイントが見えます。

サンプル
  • 不得意分野を集中的に克服するもよし!
  • 得意分野を更に強化するもよし!
  • 多分野をバランスよく強化するもよし!

3. 充実した育成支援

E検定受験

弱点の把握と学習成果の確認

未経験分野の習得弱点の補強

計画

試験結果をもとに今後の育成計画を立てる
※育成計画について無料相談も承っております

ボタン_015

・クリックしていただくとE検定の詳細資料をご覧いただけます

ボタン_021

・技術者育成に関するオンライン無料相談もこちらから

ボタン_001

「E検定」を企業で導入するメリット

  • 人材育成
人材育成

現状のスキルを把握し、企業の技術課題・目標に沿い、不足している点を強化できます。

  • 動機向上
動機向上

得意分野・苦手分野を見える化します。キャリアアップやスキルアップの指針とすることで、社員の学習への意欲を高めます。

  • 人材戦略
人材戦略

現状の人材構成の理想像と現実のギャップを明らかにして、今後の配置転換や戦略に役立てます。

  • 評価・採用
評価・採用

E検定の結果を人事評価や、目標設定、採用基準のひとつの補完資料として活用でき、業務やプロセスそのものを効率化することができます。

> E検定の導入事例を見る

 

導入実績

導入企業
 株式会社デンソー、株式会社島津製作所 他

受験者数
 6,000名以上(2021年4月時点)

受験企業様の業種や職種、声をまとめた 特別編集版のレポートのダウンロード

★画像をクリックしていただくとレポートをダウンロードできます

ボタン_015

・クリックしていただくとE検定の詳細資料をご覧いただけます

ボタン_021

・技術者育成に関するオンライン無料相談もこちらから

ボタン_001