プライバシーマーク入門 [DVD]

商品画像 プライバシーマーク入門

プライバシーマーク取得に取り組む組織必見

  • 発行:日本経済新聞出版社
  • 発売:2006年5月
  • 監修:岡村久道(弁護士) / 鈴木正朝(新潟大学大学院教授)
  • DVD(全1巻 約40分)
  • 対象:全従業員

価格: 80,000円+税

カートに入れる

プライバシーマークに対する知識と意識を社内共有

個人情報・プライバシーへの取り組みに終わりはない。JIS Q 15001:2006、そしてプライバシーマークに対する知識・意識・実際を社内で共有するための映像教材です。個人情報保護法に上乗せ・横出しになるJIS Q 15001が固有に求める事項についても簡潔に解説します。

2005年に全面施行された個人情報保護法を受けて、「JIS Q 15001」が7年ぶりに大幅改訂されます。1999年版の規格でプライバシーマークを取得した組織はもちろん、これからプライバシーマークを取得する組織は、2006年版の規格を理解したうえで、マネジメントシステムを構築し、PDCAサイクルを回していく必要があります。

このDVDは、プライバシーマークを取得、またはこれから取得を目指す組織の全従業員(アルバイト・パートなども含む)が理解しておきたいプライバシーマークの基礎知識を紹介します。JIS Q 15001:2006固有の事項についても、日常業務のなかで直面しがちな出来事をモチーフに、PDCAサイクルの流れに沿ってドラマ仕立てで解説します。

主な視聴対象:プライバシーマーク取得、これから取得を目指す組織のすべてのビジネスパーソン

全従業員への教育・訓練の徹底に最適です

■プライバシーマーク取得組織、これから取得を目指す組織にとって、全従業員に対する「教育・訓練」の徹底は大きなテーマです。経営トップや事務局関係者にとって、従業員層に、これだけは知っておいてもらいたい基礎知識を、約40分にまとめました。

■全編ドラマ仕立てでの演出です。気乗りしない視聴者でも楽しみつつ、教育を受けさせられているという感覚を持たずに理解できます。

DVD収録内容

第1巻 プライバシーマークの基礎知識編(約20分)

■プロローグ
■プライバシーマークとは何か
■プライバシーマークとISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)との違い
■プライバシーマーク取得のメリット・デメリット
■プライバシーマーク取得への道

第2巻 従業員の遵守事項編(約20分)

■プロローグ
■JIS Q 15001:2006 要求事項/PLAN「計画」
■JIS Q 15001:2006 要求事項/DO「実施」
 ケース1・センシティブ情報の取得制限
 ケース2・直接書面取得の場合
 ケース3・個人情報を利用して本人にアクセスする場合
 ケース4・利用又は提供の拒否権
 ケース5・委託先の監督
 ケース6・教育
■JIS Q 15001:2006 要求事項/CHECK「評価(点検)」、ACT「改善(見直し)」
■エピローグ

価格: 80,000円+税

カートに入れる