TOP > 専門情報誌 > 日経FinTech

日経FinTech

発行:日経BP

変わる競合、問われる顧客視点

この3年を振り返ると、国内のFinTechのエコシステム(生態系)が少しずつ形成されていったことが分かります。
金融機関、ベンチャー、事業会社、ITベンダーなど、様々なプレーヤーが時に手を取り合い、時に切磋琢磨することで、国内の金融サービスが磨かれ、消費者にとってより使い勝手がよく進化を遂げています。

日経FinTechは、国内のFinTech勃興とともに歩んで参りました。これまでの業界の歩みを見ていると、今後、金融業界には様々な異業種の参入がいっそう相次ぐことになるでしょう。そして、それはこれまで歴然とあった「金融業」と「商業」の境界線が、少しずつ見えづらくなっていくということでもあります。

金融における「顧客視点」とは、顧客にとっての「利便性」「安全性」の双方を実現することにほかなりません。これまで同様、従来のメディアの形態に縛られることなく、年鑑やニューズレター、ウェブサイト、セミナー、カンファレンスなど、様々な手段を用いつつ、業界の健全な発展に寄与して参ります。

FinTech世界年鑑2019-2020

FinTech世界年鑑2019-2020

FinTech世界スタートアップ企業データベース 2019-2020

FinTech世界スタートアップ企業データベース 12002019-2020

ニューズレター

ニューズレター

ウェブサイト・メールマガジン

ウェブサイト・メールマガジン

イベント・セミナー

 

 

ボタン_001

ボタン_018

年鑑:年2回(4月-6月発行予定)/ニューズレター:毎月28日発行(年12冊)/読者限定WEBサイト、読者限定セミナー・イベント(年4回以上、随時開催)/読者限定メールマガジン(週刊) … 購読料金:498,000円(税込)

 

FinTech世界年鑑2019-2020

FinTech世界年鑑2019-2020

■年1回、4月発行予定

■専用バインダー方式・A4変型判、約850ページ(予定)

FinTech業界の関連情報を網羅した850ページの大事典

FinTechに取り組む国内の金融機関や企業、官公庁の動向をカバーするとともに、世界各国で進む金融革命の最新事情もたっぷりと紹介します。関連する法律やブロックチェーンを始めとするFinTechテクノロジーの全貌も詳しく解説。全項目について加筆・修正を行い内容を一新。新たな項目も追加し更にグレードアップしました。

年鑑の目次はこちら

 

FinTech世界スタートアップ企業データベース1200 2019-2020

FinTech世界スタートアップ
企業データベース1200
2019-2020

■年1回、6月発行予定

■専用バインダー方式・A4変型判、約400ページ(予定)

有力スタートアップ企業のプロフィルを調査・収載

独創的な技術やアイデア、ノウハウを武器に金融イノベーションに挑むFinTechスタートアップ企業に関するデータベース。代表者名や住所、提供サービスといったプロフィルはもちろん、資金調達状況や出資元などのファイナンス情報も紹介。新たなパートナー候補企業を探したり、各国の事情を学んだりするのに役立つ一冊です。

取り上げる国や地域

FinTechスタートアップの勃興が著しい国や地域で評価を得つつある企業を厳選。約1200社を紹介

米国、英国、EU(欧州連合)、イスラエル、アジア、日本 など

カバーしているカテゴリー

新銀行、証券、保険、決済/決済代行、送金、融資、信用評価、ブロックチェーン、仮想通貨/電子マネー、ロボ・アドバイザー、クラウド会計、バックオフィス最適化ツール、個人資産管理(PFM)、人工知能、ビッグデータ解析、認証、セキュリティ、自動運転、クラウドファンディング、ソーシャルレンディング、CLO、メディア/コンサルティング、KYC、外為、その他

 

ニューズレター

月刊ニューズレター

  • ■毎月28日発行(年12冊)
  • ■A4変型判、約28ページ
FinTech業界で勝ち抜くための「先を見通す目」が自然と磨かれる特集記事
毎号、最新トレンドに合ったテーマについて、専門記者が現状を分析。独自のオピニオンも展開

国内、海外のFinTechの最新情報を取材し、毎月約28ページのニューズレターとしてお届けします。テクノロジーの最新潮流と異業種参入で激変する金融の今を旬を逃すことなくお伝えします

 

読者限定ウェブサイト

読者限定メールマガジン

読者限定WEBサイト

  • ■メールマガジンを毎週配信。WEBサイトは随時更新
WEBサイトで2冊の年鑑の全文(HTML)が閲覧可能に

世界中で続々と生まれるFinTechに関する最新情報を読者限定の週刊メールマガジンとWEBサイトでお伝えします。

 

イベント・セミナー

イベントセミナー(参加無料)

  • ■年4回以上、随時開催(予定)
  • ※2018年は7回開催
「ブロックチェーン集中講座」開講!

FinTech分野のキーテクノロジー、ブロックチェーンに特化した特別講座。基礎知識から応用、設計、導入に至る注意点、そしてビジネスモデルを考えるワークショップまで、全5回の講義で理解を深めます。■読者無料 ■6月開講予定

2018年の開催実績
Nikkei FinTech Conference 2018

FinTechのうねりは金融業界だけにとどまらず、流通業やサービス業などにも広がりを見せ、様々なイノベーションの萌芽が見え始めている。金融と非金融の垣根が少しずつ消えゆく中で、エコシステムが健全に、そしてダイナミックに広がっていく絵図をどのように描いていくか、読者とキーパーソンが一堂に会し議論を深める。

Exclusive Seminar(2018)
  • 地銀アンケート調査から読み解くAPI公開の課題と展望? 日経FinTech総力調査?
  • 勘定系も担うクラウドサービス 金融業界はどう向き合うべきか
  • 最新調査からひもとく世界のFinTech投資動向 ?数字でひもとく台頭するアジアの現状、日本の実力値?
  • 飛騨信用組合「さるぼぼコイン」は地域に何をもたらしたか ?地域電子通貨と地方創生?
  • 日本版サンドボックスの全貌
  • データが浮き彫りにする仮想通貨の真実

 

 

ボタン_001

ボタン_018

年鑑:年2回(4月-6月発行予定)/ニューズレター:毎月28日発行(年12冊)/読者限定WEBサイト、読者限定セミナー・イベント(年4回以上、随時開催)/読者限定メールマガジン(週刊) … 購読料金:498,000円(税込)

お申し込み前に必ずお読みください

●「日経FinTech」は事業者向けサービスです。読者は本サービスを自己の事業のために利用いただくものとします。

●ご契約は日経BPとの直接契約となります。

●「日経FinTech」は年鑑、月刊ニューズレター、読者限定Webサイト、読者限定メールマガジン、読者限定イベントを提供するサービスです。

●ニューズレターの購読期間は原則、毎年4月号(4月発行)から翌年3月号(3月発行)までとなります。

●「年鑑」は4月に1冊、6月に1冊(合計2冊)発行します(発行月は予定)。お申込受付順に発行済みの年鑑をお送りいたします。

●年度途中のお申し込みの場合、既に発行済みのニューズレターはバックナンバーとして初回発送時にまとめてお届けいたします。

●開催済みのイベントはダイジェスト動画を読者限定WEBサイトにアップします。年度途中のお申し込みの場合、開催済みイベントの参加権は動画閲覧で代替させていただきます。

●年度途中のお申し込みの場合も購読料金は変わりません [1年(12冊):498,000円(税込)]。

●本サービスを中途解約された場合、解約による購読料金の返金はございません。あらかじめご承諾の上、お申し込みください。

●本サービスはお申し込み後の返品・キャンセルをお受けできません。お申し込みを受付後、日経BPからご購読礼状の発送をもってご契約が成立し、ご利用料金を請求いたします。あらかじめご承諾の上、お申し込みください。

●購読料金のお支払いのご案内は商品に同封または別便にてお送りします。

●表記の料金は2019年日本国内向け料金です。

●「日経FinTech」の購読をお申し込みいただくと、ご記入いただいたメールアドレスで、「日経FinTech購読者限定サービス」に登録させていただきます。 「日経FinTech購読者限定サービス」では、ご登録いただいたメールアドレスに、毎週メールマガジンをお届けします。

●ご記入いただいた個人情報は、日経BPマーケティング社および日経BPからの事務連絡にも使わせていただきます。なお、これ以外に日経BPおよび日経BPグループ会社からの各種ご案内(刊行物、展示会、セミナー等)やアンケート、広告主等の製品やサービスのご案内をさせていただく場合があります。日経BPマーケティング社「個人情報取得に関するご説明」、日経BP「個人情報取得に関するご説明」をお読みいただき、ご同意のうえお申し込みください。

●「特定商取引に関する法律」に基づく表示については、次のURLに記載しています(https://shop.nikkeibp.co.jp/front/app/qa/legal/)。

●オンラインサービスは、登録認証基盤として「日経ID」を利用しております。「日経IDプライバシーポリシー」および「日経ID利用規約」をご確認いただき、ご了承ください。

この商品にご関心の方にお薦めします