TOP > ビジネスソリューション > 調査レポート・専門書 > 再生医療ビジネス/テクノロジー総覧

再生医療ビジネス/テクノロジー総覧

ものづくり企業の“知られざるブルーオーシャン”
「医工連携」で立ち上がる1兆円産業の全貌

再生医療ビジネス/
テクノロジー総覧

  • ■価格
    ○書籍とオンラインサービスのセット:675,000円+税
    ○書籍のみ:450,000円+税
  • ■2020年11月27日発行
  • ■著者:日経 BP総合研究所 メディカル・ヘルスラボ、日経メディカル編
  • ■レポート:A4判、298ページ
  • ■発行:日経BP

オンライン[レポート検索・生成]サービス

本レポートの本文や図表を手軽に社内資料や営業提案にご利用いただけるオンラインのオプションサービスです。詳しくはこちらをご覧ください。

ボタン_067

ボタン_001

ボタン_018

3つの特徴

特徴1「ものづくり×医療」が生み出す新たな1兆円産業の全体像を、ビジネスとテクノロジーの両面からわかりやすく解説。

特徴2既に実用化済みの製品から、今後実用化が有望視されるテクノロジーまで、約30の個別技術を具体的に分析。

特徴3再生医療の事業化に不可欠な研究機関との連携に役立つ、大学などアカデミアの最新研究動向39のシーズを適応部位別に整理して解説。。

脊髄損傷や脳梗塞の治療で劇的な効果を上げるなど、実用化、製品化が加速する「再生医療」。その社会実装が進むと同時に、例えば細胞の製造から品質管理、保存、運搬に至るまで、多様な企業が参加する再生医療のサプライチェーンが形成されつつある。

医療機関や医薬・医療機器はもとより、化学、機械、物流、ITなど幅広い業種を巻き込み、再生医療を取り巻く産業の裾野が急速に広がってきた。市場規模は今後10年で40倍近くに膨らみ、2030年には1兆円に達すると推計される。

本書では、今こそ日本のものづくり企業がチャレンジすべき巨大なブルーオーシャンである「再生医療ビジネス」について、産業全体を俯瞰して市場の将来を見通しつつ、個別の技術や研究動向も詳しく解説。これから新たに医療分野への進出を狙う企業にも、「再生医療ビジネス」の全貌をわかりやすく紹介する。

「再生医療ビジネス/テクノロジー総覧」目次

タイトルをタップすると詳細を表示します。

※内容は変更になる場合があります。

ご購入検討用に、本レポートの内容を実際にご確認いただくことができます

事前に本レポートの閲覧を希望される場合は、「資料請求・お問い合わせ」フォームの「お問い合わせ内容」欄に "閲覧希望" とご入力のうえご連絡ください。折り返し、小社営業担当者からご連絡させていただきます。

活用事例をご紹介します

未来予測の調査・研究レポートで事業創出 / ユニアデックス株式会社

ユニアデックス株式会社様では、未来予測を担う新部門として「未来サービス研究所」を創設。その事業をサポートする調査資料として日経BP未来研究所『メガトレンド』を採用しました。膨大な文献や統計データを独自の視点で分析した未来予測情報を活かして、新たな企業戦略立案や新事業創出に挑んでいます。

詳しく見る

ボタン_067

ボタン_001

ボタン_018

この商品にご関心の方にお薦めします