TOP > ビジネスソリューション > 調査レポート・専門書 > デジタルヘルス未来戦略 調査編 有望市場分析

デジタルヘルス未来戦略調査編 有望市場分析

どの技術、どの市場を狙うのか、そして、どこと組むべきか
事業戦略の立案に必要な情報が全てここに

デジタルヘルス 未来戦略
調査編 有望市場分析

  • ■2021年10月26日発行
  • ■著者:日経デジタルヘルス編
  • ■レポート:A4判、約400ページ
  • ■発行:日経BP
  • ■価格
    ○書籍のみ:660,000円(10%税込)
    ○書籍+オンラインサービス:990,000円(10%税込)
  • Online見積書はこちら、経理処理のご相談はこちらから

オンライン[レポート検索・生成]サービス

本レポートの本文や図表を手軽に社内資料や営業提案にご利用いただけるオンラインのオプションサービスです。詳しくはこちらをご覧ください。

ボタン_067

ボタン_001

ボタン_018

本書の特徴

異分野のプレーヤーも益々活発に
成長市場「デジタルヘルス」に乗り遅れるな

「AIが診断を支援」「ロボットで手術」「アプリで病気を治療」という時代がついに到来しました。国産初の手術支援ロボットが登場し、治療用アプリが日本で承認を受け、医師を支援するAIの活用が進んでいます。新型コロナウイルス感染症への対策として推進された、健康・医療・介護の領域におけるデジタルトランスフォーメーション(DX)も着実に浸透しています。

健康・医療・介護の現場に最新技術の導入が進み始めたことで、医療機器メーカーや製薬会社、ベンチャーなどの既存のプレーヤーだけでなく、IT企業や携帯大手、商社など異分野のプレーヤーの動きも活発になってきました。「診断・治療」「リハビリ・介護」に加えて、「健康維持・増進」の重要度が高まりヘルスケアが日常生活の一部になる中で、住宅や食品、スポーツ、旅行、保険といった業界も関わるようになっています。

本レポートでは、健康・医療・介護の領域においてテクノロジーによって生まれるイノベーションを「デジタルヘルス」の範囲と捉え、技術や市場、企業の動きをさまざまな角度から分析、整理しました。

健康・医療・介護の領域に技術でイノベーションを起こそうとする人や企業に加えて、ヘルスケア関連の新ビジネス創出を狙う周辺業界(ITや製造、流通、交通、金融、不動産、建設など)の皆様が事業計画を立案・推進する際に必ず役立つ一冊と自負しております。ぜひ、ご活用ください。

特徴1 成長分野・市場予測

有望11分野の市場規模・開発動向を分析

  • ①プログラム医療機器 世界で2兆円超の市場へ
  • ②治療用アプリ 日本でも利用始まり開発加速
  • ③AI 画像診断支援ソフト 様々な疾患向けで実用化
  • ④ウエアラブル医療機器 疾患の早期発見を競う
  • ⑤手術支援ロボット 国産品の登場で競争激化
  • ⑥体内埋め込みデバイス 新たな治療法として研究推進
  • ⑦遠隔医療 実施条件の緩和で異業種も参入
  • ⑧メンタルヘルス対策 コロナ禍で市場が拡大
  • ⑨認知症対策 認知機能低下の早期発見を目指す
  • ⑩リハビリ支援 将来は脳を鍛える手法が主流に
  • ⑪不妊治療支援 2022年の保険適用で需要増

特徴2 生活者5000人の利用意向調査

デジタル医療を「どの程度認知しているか、利用したいか」を独自調査

特徴3 主要プレーヤーの戦略・動向

市場拡大のカギを握る大手10社の参入・提携・技術戦略を分析査

  • ①NTT ドコモ メドレーと提携し医療に本格進出
  • ②KDDI 健康と医療体験をスマホで支援
  • ③ソフトバンク DX でヘルスケア領域の課題を解決
  • ④富士フイルム ヘルスケア領域を最大セグメントに
  • ⑤オムロン ヘルスケア 遠隔診療サービスを世界で展開
  • ⑥NEC AI などで先進的な個別化医療を実現
  • ⑦ソニー イメージング技術などを生かし事業展開
  • ⑧アステラス製薬 医薬品の枠を超えた新事業を創成
  • ⑨三井物産 ウェルネス領域で事業推進
  • ⑩JCOM テレビ活用のオンライン診療を全国へ

特徴4 有力ベンチャー100社調査

新ビジネス創出を担う国内ベンチャーの事業戦略レポートを収録

  • ●国内ベンチャー資金調達動向
    ベンチャーキャピタリストがデジタルヘルス国内ベンチャーの資金調達動向を徹底分析。設立後経過年数別、創業者属性別、また調達額ランキングや投資家ランキングなど、デジタルヘルス関連の資金の流れが一目でわかります。
  • ●事業領域・マッピング分析
    消費者向け、医療現場向け、介護施設向けの業界マップでサービスと企業をグルーピング。レッドオーシャン/ ブルーオーシャンが一目でわかります。
  • ●[調査]有力ベンチャー100社, 事業戦略レポート
    各社の事業内容や主要メンバーの経歴、提携の意向、主要な出資先・取引先、従業員数、ステージなどに加え、「新型コロナの事業への影響」「アフターコロナを見据えた戦略」を掲載。提携先選びに役立ちます。

こんな方にお勧めです!

  • 経営企画部門で中期経営計画の立案や提携先を探している方
  • 新規事業開発や研究開発の担当者など、デジタルヘルス分野の最新動向を知りたい方
  • デジタルヘルス分野の有力な投資先、提携先を探している方

「デジタルヘルス未来戦略 調査編 有望市場分析」目次

タイトルをタップすると詳細を表示します。

※内容は変更になる場合があります。

ご購入検討用に、本レポートの内容を実際にご確認いただくことができます

事前に本レポートの閲覧を希望される場合は、「資料請求・お問い合わせ」フォームの「お問い合わせ内容」欄に "閲覧希望" とご入力のうえご連絡ください。折り返し、小社営業担当者からご連絡させていただきます。

活用事例をご紹介します

未来予測の調査・研究レポートで事業創出 / ユニアデックス株式会社

ユニアデックス株式会社様では、未来予測を担う新部門として「未来サービス研究所」を創設。その事業をサポートする調査資料として日経BP未来研究所『メガトレンド』を採用しました。膨大な文献や統計データを独自の視点で分析した未来予測情報を活かして、新たな企業戦略立案や新事業創出に挑んでいます。

詳しく見る

ボタン_067

ボタン_001

ボタン_018