TOP > ビジネスソリューション > 調査レポート・専門書 > 消費トレンド2040 市場予測

消費トレンド2040 市場予測

消費トレンド2040 市場予測

次の20年に生まれる新商品・サービス

  • ■書籍のみ 550,000円(10%税込)
    書籍+オンラインサービス:825,000円(10%税込)
  • ■著者:D4DR Future Perspective Research Center
  • ■編集:日経クロストレンド、技術メディアユニットクロスメディア編集部
  • ■発行日:2022年2月18日
  • ■仕様:A4判、約480ページ
  • ■発行:日経BP
  • Online見積書はこちら、経理処理のご相談はこちらから

オンライン[レポート検索・生成]サービス

本レポートの本文や図表を手軽に社内資料や営業提案にご利用いただけるオンラインのオプションサービスです。詳しくはこちらをご覧ください。

ボタン_067

ボタン_001

ボタン_018

2040年に勃興する新たな消費市場を
新商品・サービスを示しつつ予測する

テレワークやワーケーションが当たり前になるなど、コロナ禍で今の社会のあり方は大きく変わりました。この変化が、将来の消費トレンドにも大きな影響を及ぼすのは確実です。 そこでこれから先、20年間の消費トレンドを、有望な15の新市場を定義し、これらの市場の変化を予測することで明らかにしました。2040年までにどんな商品やサービスがそれらの新市場で生れ、どのように消費を刺激するのか。市場規模がどこまで広がるのか。これらを予測・推計しています。 加えて、市場の成長要因が一目で分かる「変化予測ロードマップ」を掲載。企業が持つ既存技術や顧客セグメントがどの新消費市場で生かせるかを対応表で確認できるようにしました。 また数字や概念だけでなく、各市場ごとに将来実現するであろう具体的なサービスのコンセプトを示し、その実現に貢献する技術や市場動向などを「キーワード」として分かりやすく解説しまた。 今後20年間の消費トレンドを読み解くことで、自社の経営改善や顧客企業の業績向上に生かせます。マーケターはもちろん、経営者やリーダー層にも必見の1冊です。

本書の特徴

特徴1 
新たに生まれる15の消費市場を定義

ウェルネス市場、デジタルBOP市場などの新市場

特徴2 
既存の公的データなどから各「市場規模」を推計

2025年、2030年、2040年の市場規模が分かる

特徴3 
将来実現しそうなサービスのコンセプトを提示

実現に貢献する技術や商品なども例示

特徴4 
「変化予測ロードマップ」を掲載

市場の成長要因が一目で分かる!

消費トレンド2040 市場予測【目次】

タイトルをタップすると詳細を表示します。

※目次は変更になる場合があります

ボタン_067

ボタン_001

ボタン_018