TOP > ビジネスソリューション > 調査レポート・専門書 > トヨタ自動車「新型MIRAI(Advanced Drive)」徹底分解

トヨタ自動車「新型MIRAI(Advanced Drive)」徹底分解

トヨタ自動車
「新型MIRAI
(Advanced Drive)」徹底分解

  • ■監修:日経クロステック
  • ■価格:[書籍のみ]880,000円(10%税込)
    [書籍+オンラインサービス]1,320,000円(10%税込)
  • ■発行日:2021年12月24日
  • ■仕様:A4判、約400ページ
  • ■発行:日経BP
  • Online見積書はこちら、経理処理のご相談はこちらから

オンライン[レポート検索・生成]サービス

本レポートの本文や図表を手軽に社内資料や営業提案にご利用いただけるオンラインのオプションサービスです。詳しくはこちらをご覧ください。

ボタン_067

ボタン_001

ボタン_018

トヨタ自動車の
2大戦略技術
「燃料電池」と「Advanced Drive」がこの1冊でわかる!

トヨタ自動車の燃料電池自動車「新型MIRAI」を徹底分解しました。新型MIRAIは、同社が次世代のモビリティー用のエネルギー源の柱の1つと位置づける最新の燃料電池(FC)を搭載した車両です。同社は、このFCを、乗用車のみならず、トラックやバスなどの大型車、船や鉄道などのモビリティーや定置用発電機などでも活用することを狙っています。

本書では、このFCを構成する要素を分解し、冷却水、ガスの流れといったシステムレベルから、燃料電池スタック、昇圧DC-DCコンバータ、吸気ポンプといったパーツを、可能な限り詳細に分析しました。今回分解したのは、2021年4月に発表された高度運転支援技術「Advanced Drive」を搭載した車両で、この機能を実現するシステムや部品についても、調査しています。Advanced Driveは自動車専用道路での運転において、ドライバー監視の下、実際の交通状況に応じて車載システムが適切に認知、判断、操作を支援し、車線・車間維持、分岐、レーンチェンジ、追い越しなどを実現するトヨタの自動運転に向けた最新技術です。本書は、今後の同社の開発方針や設計思想を知る上での必読の書です。

本書の特徴

特長1 新型燃料電池システム
の構成や工夫、
部品の詳細が分かる

トヨタ自動車が心血を注いで開発した「燃料電池システム」の構成部品と、その接続形態を徹底分析。

特長2 高度運転支援技術「Advanced Drive」
実現した部品群を丸裸に

カメラ、レザーレーダ(LiDAR)、
ミリ波レーダ、3次元マップなどによる自己位置推定ECUなど、Advanced Driveを構成する部品の接続形態、
搭載ICなどを調査。

特長3 SiCを搭載した
DC-DC昇圧コンバータを分析

トヨタとして初めて、SiCダイオードとSiCトランジスタを乗用車に搭載。
分解により冷却構造と回路を分析。

インバータ、モータ、電池、シャシー、車体、内装部品、電装品、ECUなど、画像を多数掲載し、分かりやすく解説します。

トヨタ自動車
「新型MIRAI(Advanced Drive)」徹底分解 【目次】

タイトルをタップすると詳細を表示します。

※目次は予定です。
内容は変更になる場合があります。

ボタン_067

ボタン_001

ボタン_018