TOP > ビジネスソリューション > 調査レポート・専門書 > 大学スマホ・サイトユーザビリティ調査

大学スマホ・サイトユーザビリティ調査

  • ■体裁:データCD-R(総合報告書 / 分析用データ)
    ※個別報告書[Advanced のみ]
    ※診断レポート[Standard のみ]
  • ■日経BPコンサルティング発行
  • ■2020年10月23日発行

価格:

Advanced本体価格 550,000円+税

Standard本体価格 400,000円+税

Light本体価格 250,000円+税

※経理処理のご相談はこちらから

※学部学生数が、2000人以上の国公立大学、および3000人以上の私立大学を対象にした調査。2020年8月時点。

自由すぎる公式SNS 「中の人」が明かす企業ファンのつくり方

数量限定!購入者キャンペーン

ご購入の方限定で、広報活動に役立つ書籍「自由すぎる公式SNS 「中の人」が明かす企業ファンのつくり方」をプレゼントします。
ご希望の方は、お申し込みフォームよりお申し込みください。
なお特典は2020年10月30日までにお申込みいただいた方が対象です。

  • 大学の広報費用は単なるコストではなく未来への投資。
    ぶれない広報やブランディングを継続し、大学経営をより強くするための具体的な方法論をあきらかにします。
  • 大学経営や広報・コミュニケーションのあり方を模索する経営層、広報担当者、ブランディング担当者、必読の一冊です。

リアル大学ブランドデザイン論

数量、期間限定!アンケートご回答キャンペーン

10/30(金)までにアンケートにご回答いただいた方に、大学広報活動に役立つ書籍「リアル大学ブランドデザイン論」をプレゼントします。
アンケートフォームよりご回答ください。

  • 大学の広報費用は単なるコストではなく未来への投資。
    ぶれない広報やブランディングを継続し、大学経営をより強くするための具体的な方法論をあきらかにします。
  • 大学経営や広報・コミュニケーションのあり方を模索する経営層、広報担当者、ブランディング担当者、必読の一冊です。

ボタン_001

ボタン_018

ボタン_037

その小さなスマホ画面から大学の情報は伝わっていますか?

若者の主要な情報源は今やネット、その窓口になっているのはスマートフォン(スマホ)です。受験生はスマホを通して大学選びのための情報を収集して、気に入った大学を見つけたら、やはりスマホを介して未来のキャンパスライフを疑似体験します。

大学もスマホ対応には積極的です。学生を多く抱える大学を調べたところ、実に99%がトップページをスマホ対応にしていました(※)。ただし、すべて快適なサイトというわけではありません。ストレスを感じる状況は多くあります。例えば、誤ってタップしそうなほど混みあったリンクメニューや、本来は大きく表示すべき図表が小さく表示されていて読めないなど、スマホ利用者への配慮はまだまだ足りていません。

こうした状況をそのままにしておくと、せっかく訪れた受験生も大学にマイナスなイメージを持ってしまいます。

日経BPコンサルティングではこれまでの大学サイト診断のノウハウを基に、スマホ対応サイトに対して独自の診断基準を作成しました。その視点は"ストレスのないサイトかどうか"です。262の大学スマホ・サイトを、調査員が8つの指標に沿って診断し、結果をスコアとしてはじき出します。これら8つのスコアから総合スコアを算出しランキングが決まります。ユーザビリティに優れている大学スマホ・サイトがどこなのか、一目で確認できます。

※学部学生数が、2000人以上の国公立大学、および3000人以上の私立大学を対象にした調査。2020年8月時点。

TCU_before
TCU_after

「乗り換え所要時間」が見やすい。以前は複数の始点駅を盛り込んだ図だった(左)。PCで見るにはよいが、スマホで見るには細かすぎた。現在は各始点駅ごとに表示する方法に改めて図を単純化(右)。文字も大きく見やすくなった(東京都市大学)

流通科学大学

探しやすい教員紹介。所属学部や氏名のほかに、研究分野や著書、受託研究からも探せる(流通科学大学)

文教大学

閲覧履歴を表示する機能を設けた。過去に見たページに再アクセスしやすい(文教大学)

分析用データの活用方法

CD-Rには分析用データとしてExcelファイルの「ランキング表示機能」と「個別データ表示機能」を用意しました。

ランキング表示機能

自校のポジションを確認したいときは「ランキング表示機能」をご利用ください。選択した診断指標に基づいたランキング表が表示されます。ランキングは国立、私立などの大学の種類や地域で絞り込むことができます。同時にランキング表の下にスコア分布が表示されます。

個別データ表示機能

自校サイトはどこが弱いのか、診断指標ごとに分析したいときは「個別データ表示機能」をご利用ください。総合スコアを示す棒グラフと8つの診断指標を示すレーダーチャートを表示します。大学は同時に4つまで選択して比較検討できます。

総合スコア・ランキング、ベスト20 (2019年)

総合スコア・ランキング、ベスト20 (2019年)

商品内容・価格

1. データCD-R(総合報告書・分析用データ/全バージョン共通/1枚)

総合報告書はPDF ファイルで提供、今回の調査結果を詳細に解説いたします。スマートフォン・サイトに関して、評価方法や作り方のトレンドも解説します。分析用データはExcel 形式で提供します。診断結果を確認する二つの方法を用意しました。「ランキング表示機能」では指定の診断軸でランキングを表示し、 自校の位置を分布グラフで示します。「個別データ表示機能」では競合校(最大3校)との比較が、表のほか、棒グラフやレーダーチャートで確認できます。

2. 診断レポート(Standardバージョン/約10ページ)

貴校サイトの診断結果を解説したレポートです。「総合分析」として、他大学と比較した貴校のポジションや強い指標、弱い指標についてコメントします。「診断表」では、個々の審査項目について診断理由をテキストで指摘します。減点となった理由が分かりますのでサイト改善に役立てることができます。

3. 個別報告書(Advancedバージョン/約45ページ)

貴校サイトの診断結果を、画面キャプチャを使って分かりやすく解説したレポートです。スコアだけでは見えてこない問題点や改善の方向性を示します。また、調査対象大学より競合サイトを最大3 サイトご指定いただき、分析の参考といたします。

ボタン_001

ボタン_018

ボタン_037

この商品にご関心の方にお薦めします