DXサーベイ2023-2025

IoTセンサー総覧 2019

打開策はどこにあるのか。
成功企業の戦略、ITベンダーの本当の実力…デジタル変革で勝ち残るための情報が全てここに

DXサーベイ2023-2025

674社の成功・失敗の実態と課題分析

  • ■著者:日経BP 技術コンテンツユニット長 日経クロステック発行人 戸川尚樹 日経BP 総合研究所 イノベーションICTラボ 上席研究員 渡辺享靖
  • ■発行日:2022年11月21日
  • ■仕様:A4判、約470ページ
  • ■発行:日経BP
  • ■価格:書籍のみ:880,000円(10%税込)
    書籍+オンラインサービス:1,078,000円(10%税込)
  • 経理処理のご相談はこちらから

オンライン見積りはこちら

本レポートの見積書を希望される方は こちら からダウンロードください

オンライン[レポート検索・生成]サービス

本レポートの本文や図表を手軽に社内資料や営業提案にご利用いただけるオンラインのオプションサービスです。詳しくはこちらをご覧ください。

ボタン_067

ボタン_001

ボタン_018

DXサーベイ2(好評既刊・2020年11月発行)とのセットでのご購入がお得です!

DXサーベイ2」書籍と「DXサーベイ2023-2025」書籍のセット購入
■セット特価:1,584,000円(10%税込)
 単品合計の10%引き
DXサーベイ2」書籍+オンラインサービスと「DXサーベイ2023-2025」書籍+オンラインサービスのセット購入
■セット特価:1,940,400円(10%税込)
 単品合計の10%引き

事業拡大を狙った“攻め”のDXへ。成功戦略を描くための指南書です。

デジタルトランスフォーメーション(DX)で「いかに成果を上げるか」。

2020年に独自に実施した「デジタル化実態調査」では、新型コロナウイルス感染拡大への対応として、テレワークの推進やペーパーレス化、ハンコレス化などを急ぐ企業が多いことが分かりました。それから2年を経て実施した最新の調査では、新しい製品・サービスの創出や、既存の製品・サービスの強化をするためのDX、つまり「攻めのDX」に力を入れる企業が増えていることが判明しました。

本レポート『DXサーベイ 2023-2025』は、DX を多面的に調査・分析することで本質を明らかにし、「攻めのDX」で成果を上げるために必要な情報を網羅した指南書です。「現状と課題を知る」「成功企業に学ぶ」「適切なDXパートナー(ITベンダー/コンサルティング会社)を見極める」という3要素について徹底解説した「DX成功へのシナリオ」と言える一冊であり、2023年からの「DX3カ年計画」の策定に役立てほしいと願います。

DXによる事業拡大に
不可欠な要素を
完全網羅!

特長1674社
デジタル化実態調査

成果は上がっているのか。
企業の現状と課題を知る

特長2先進企業の
DX戦略レポート

味の素、伊藤忠商事…
成功の要諦と次の一手を知る

特長3ITベンダー顧客満足度・
期待度調査

攻めのDXへ。
どこと組むべきか見極める

こんな方にお勧めです!

  • ユーザー企業の経営企画部門、CIO、DX推進部門
     DX戦略の立案・実行に効く
  • ITベンダーで中長期戦略を立案する方
     ソリューション事業計画に効く
  • ITベンダーのコンサタント、営業担当者、SE
     顧客企業への提案書作成に効く

「DXサーベイ2023-2025」 674社の成功・失敗の実態と課題分析 目次

第1章 デジタル変革を巡る変化、未来への針路
第2章 674社独自調査、DXの現状と課題
第3章 674社のDX推進度、28指標で成果と課題を分析
第4章 成功/先進企業10社のDX戦略、成果を上げるための具体策と推進体制
第5章 主要ITベンダー/コンサル18社の顧客満足度
第6章 主要ITベンダー/コンサル18社の顧客期待度
第7章 主要ITベンダー/コンサル20社のDX方法論、アフターコロナ対策版

※内容は変更になる場合があります。

活用事例をご紹介します

未来予測の調査・研究レポートで事業創出 / ユニアデックス株式会社

ユニアデックス株式会社様では、未来予測を担う新部門として「未来サービス研究所」を創設。その事業をサポートする調査資料として日経BP未来研究所『メガトレンド』を採用しました。膨大な文献や統計データを独自の視点で分析した未来予測情報を活かして、新たな企業戦略立案や新事業創出に挑んでいます。

詳しく見る

ボタン_067

ボタン_001

ボタン_018